旭堂花鱗(きょくどう・かりん)

旭堂花鱗(きょくどう・かりん)

講談師/コラムニスト。広島県安芸郡出身。学生時代より旭堂南鱗に師事し、平成13年正式入門。古典講談を中心に学び、初高座は同年「オーク弁天寄席」にて『那須与一』を読む。平成16年、二つ目昇進。説話や昔話をモチーフにした、児童向け講談を多数発表している。講談のほかテレビ出演や講演、雑誌「週刊文春」など様々なメディアで執筆活動を行なう。

結婚相談所あるある!利用者の嫌な予感が的中した驚愕エピソード

皆さん、婚活をされていますか?私はしています。 アラフォー女、崖っぷちを通り越して、崖の底から這い上がろうと必死です。 私の婚活は、インターネットの婚活サイトに登録して、良さそうな人を物色。それから、アプローチをしたりさ...

【毒舌独女】ゲス不倫の宮崎あおい、岡田准一と結婚?V6解散説も

覚えている人はいるだろうか。 かつて、宮崎あおいが岡田准一と不倫をしていたことを。 彼女の元夫・高岡蒼佑(現・奏輔)と籍を抜く前から、岡田准一と温泉旅行やら何やらイチャコラ。 それがバレて、高岡と岡田が話し合いを持ったと...

【毒舌独女】清水富美加バッシングでみえる芸能界の闇!コイツらが、日本をダメにしてる!

出家・引退騒動で世間を騒がせている女優の清水富美加が、告白本『全部言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。』を17日発売した。 販売価格が税込み1296円にも関わらず、Amazonではプレミア価格が付いて...

【毒舌独女】梅宮アンナ「デブは人間じゃない」発言に隠された真意とは?

私はデブだ。 100人中100人が認めるであろう、デブである。 元々、太りやすい方であったが、本格的に太り始めたのは、講談の仕事を病気で休んでから。 治療薬の中に、太りやすくなったり、食欲を増進させたりするものがあったの...

【毒舌独女】メッキの剥がれた江角マキコを引退に追い込んだモノは?

この世には、サバサバ女と呼ばれる女性が存在する。 私は、この手の女が、天然モノでも養殖モノでも、大の苦手だ。 とにかく、無神経。 ズバズバと物を言うことが彼女らの美徳。 それにより、相手がどれだけ傷ついたかなどは、気にし...

【芸能評】狩野英孝の遊び方に失笑、いつまで「謹慎」出来るか/毒舌独女

ご無沙汰しています。旭堂花鱗です。 長い冬眠から目覚めました。 今後ともよろしくお願いいたします。 さて、今回の話題は、狩野英孝の未成年淫行問題について。 六股の次は未成年淫行と、話題に事欠かない人物である。 狩野英孝本...

【毒舌独女】ベッキー、今井美樹に見る「不倫の代償」

今年は、不倫の話題が多い。ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカルから始まって、今、ホットなのは、桂文枝師匠かな。こんなの氷山の一角で、他にもたくさん不倫をしている人がいるのだろう。今、不倫している人に言いたい。悪いこと...

【毒舌独女】第66回紅白歌合戦、史上最低視聴率を叩き出す!戦犯は?

あけましておめでとうございます。今年も、宜しくお付き合い程をお願いいたします。 さて、新年を迎えて気になることは、NHK第66回紅白歌合戦の視聴率。これが、1月2日に発表された。何と、関東地区で39.2%(関西43.0%...

【毒舌独女】紅白で小林幸子が初音ミク!?NHK、若年層に媚びたな

今月21日、第66回紅白歌合戦の曲目が発表された。 大御所やベテランは、今年発表された曲でなく、懐メロを披露するとのこと。歌手として活動しているなら、新曲の一曲ぐらいあるだろうに、今年一年の締めくくりの歌番組で、昔の曲を...

【毒舌独女】ブサイクな子どもの写真付き年賀状はいらない!!

このクソ忙しい年末を、更に忙しくさせる行事が、日本にはある。そう、年賀状だ。面倒くさいけれども、パソコンとプリンターの出現により、宛名書きが楽になった。あとは、デザインをするだけ。私はデザインすら面倒くさいので、既にプリ...

【毒舌独女】ももクロに分裂危機!?原因はアノ人?

人気アイドルグループのももいろクローバーZに、分裂の危機が訪れているという。ソースは、12月6日の東スポだ。名誉棄損で訴えられ、裁判で、自ら「東スポの記事なんて信用する人はいない」と言い放った、あの東スポ。 何でも、分裂...

【毒舌独女】和田アキ子を見たい人っているの?謎の紅白出場者選考

今年も、この季節がやってきた。そう、紅白歌合戦の出場者発表の時期。誰が出ようが、私は見るのだけれども、どうしても合点がつかない出場者が一人いる。 それは、和田アキ子だ。新曲を出しても売れてないみたいだし、NHKに貢献をし...

【毒舌独女】炎上クイーン安藤美姫は平成の「口裂け女」か!?

口裂け女という妖怪をご存じだろうか。昭和54年春ごろから急速に日本中で広まった都市伝説だ。耳まで裂けた口をマスクで隠し、「私、キレイ?」と尋ねてきて、「キレイ」と答えたら、マスクを取り「これでもかー!!」と追いかけてきて...

【毒舌独女】詐欺師「ばびろんまつこ」のセレブツイートにあっぱれ!

最近、不作だった面白い素人さんが、久々に登場した。その素人さんとは、平成27年10月28日、京都府警向日署に詐欺と商標法違反で逮捕された、無職の松永かなえ容疑者。 ちなみに、26歳。ゆとりなヤングだね。 ネットオークショ...

【毒舌独女】人気アイドル・高部あいが薬物使用で逮捕!・・・誰?

また、芸能界から麻薬使用による逮捕者が出た。 逮捕されたのは、元オスカープロモーション所属の高部あい。 コカインと向精神薬の所持と使用で、お縄にされた。 って、誰? マジで判らない……。 wikiによると、2004年に開...

【毒舌独女】恥知らず!元猿岩石・森脇の復帰に同郷の私が怒る

我が家のお墓は、広島県安芸郡熊野町にある。親戚も多数住んでおり、私にとっては大変、馴染み深い町である。 この町が生み出したスーパースターこそ、猿岩石であった。ユーラシア大陸横断の際は、町をあげて応援をしていた。帰国後、リ...

【毒舌独女】熟年婚もアリ?桃井かおりの結婚は最後の希望!

どーも。結婚出来ない女の私デス。 もう、40歳までの結婚は、絶望的な状況。 このまま、一人で朽ちていくと思っていた。 そんな時、63歳の桃井かおりの結婚の報が届く。 お相手は、9歳の時に出会っていた2つ年上のバツイチの音...

【毒舌独女】悲しきサイボーグ、釈由美子が結婚!心からお祝いします

整形といえば、釈由美子。釈由美子といえば、整形。 そう言われてしまう程、デビュー当時からお直しがバレバレな釈由美子。 ネットでは、整形依存症ではないか、囁かれている。 整形のみならず、過去に妖精が見えるなどの不思議ちゃん...

【毒舌独女】山口もえと結婚した爆笑・田中はM男だ

2015年10月4日、爆笑問題の田中裕二と山口もえが、結婚を発表した。お互い再婚同士。山口には、二児がいる為、田中は、いきなりパパに。 まぁ、ここまでは、報道されていること。 私は良かったねーと、乾いたお祝いを捧げるぐら...

【毒舌独女】福山雅治と千原ジュニアが結婚を発表!二人の共通点は?

遂にこの日が訪れてしまった・・・。最後の独身イケメンともいえる福山雅治サマが、ご結婚・・・。 結婚は、目出度いことだけど、何とも言えない複雑な気持ちになる。 判っている。よーく、判っている。 いくら待っていたとしても、私...
1 / 812345...最後 »
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]