LISA

LISA

フリーライター/コラムニスト。ペット介護士。関西在住。高校時代は青春のすべてをギャルサーにささげた生粋の元・ガングロギャル。アパレル販売・営業、ホステスなどを経て、2011年よりライター活動開始。主に恋愛・ファッション・ペット関連のコラムや取材記事を書いています。

まじめに見えて実は浮気症!ニセ一途男を見極めるチェックリスト

周囲からの評判も良く、誰からも好かれる好青年。そのような男性が自分の恋人であると、誇らしく感じると同時にまず彼の浮気を疑うことなどないでしょう。 しかしまじめで一途に見える男性の中にも、実は浮気症の血が流れる“隠れゲス男...

二度と泊まりにこないで!彼部屋でのお泊まりデートで一発アウトとなる行動

いくら彼氏の部屋といえども、あくまでもそこは“他人の空間”。決して自分の部屋のように好き勝手して良い場所ではありません。 ましてやお泊まりデートの最中に彼女から迷惑やお節介でしかない行動をとられると、彼の気分も悪くなりま...

完璧なのに隙がある。上級モテ女子から学ぶ意外な隙のつくり方

美人でオシャレなうえに仕事もできる、いわゆる“完璧女子”は一般的に隙がない女性だと言われます。完璧すぎるがゆえに男性のつけ入る隙が生まれず、結果的にたくさんの魅力を持っているにもかかわらずモテない残念女子となってしまうの...

即、噂の的に!社内恋愛がバレる意外なきっかけと隠すための方法

社内恋愛を続けるカップルの中には二人の関係をオープンにせず、周りに隠れて交際を続ける人もいます。おそらく社内では極力彼との接触を減らしたり、会社から離れた場所でデートをしたりなど、日々様々な努力を重ねていることでしょう。...

メイクもすっぴんもNG!お泊まりデートでの化粧はどうすべき?

お泊まりデートでのお風呂あがりって、一体何が正解なのでしょうか。 10代の頃、初めてのお泊まりですっぴんを披露した途端、「まだ終電があるから……」と強制的に彼氏から帰宅を促された経験がトラウマとなっている筆者は、あれ以来...

割り勘希望女子とおごりたい彼…デート代はどうすべき?

「デート代は男性がおごって当たり前」だと主張する女性が存在する一方で、「男性におごられたくない」と割り勘派であることを自ら宣言する女性もいます。彼女たちは「男性に借りをつくりたくない」「相手とは平等でいたい」などの理由か...

30歳、結婚願望有り。彼の浮気は許すべき?別れるべき?

いずれは結婚を考えていた彼の浮気。本来であれば、すぐに別れて他の相手を探したいはず。しかし現実を考えるとそう簡単に決意できないときもあるのです。 特に30歳を過ぎた今、10代の頃とは違い「別れたらすぐ次にいく」とはいきま...

浮気相手はまさかの同僚?彼から社内二股をかけられたときの対処法

毎日同じ人と顔を合わせる職場では、親近感から恋愛感情も生まれやすくなります。そのため社内恋愛はもちろん、ときに同じ職場内で二股をかけられるという最悪な事態だって起こり得るでしょう。 また、社内二股は恋愛だけでなく仕事にも...

そんなことで?ネガティブな彼氏をどん底に突き落としてしまう一言

人の性格は十人十色。どれだけ他人に責められようと気にしない人もいれば、相手からの些細な一言にすぐ落ち込んでしまう人だっているでしょう。もちろん、どのような性格であれその人にはその人の良さがあります。 ただ、人一倍打たれ弱...

嫉妬を原動力へ!「30歳までに結婚」を叶えるには発想の転換がカギ

「25歳までには結婚して、26歳で子供を産んで……」という理想の未来を思い描いていた学生時代。しかし実際は結婚どころか彼氏すらおらず、将来に漠然とした不安を抱いているという女性も多いのではないでしょうか。 人生は必ずしも...

当てはまったら危険!なぜか交際が長続きしない短命女子度チェック

男女の交際において、ひとつの節目でもある3か月という期間。この期間を問題なく過ごすことができれば、ひとまず彼との関係は安定していると思って大丈夫でしょう。 しかし、中には3か月が経過する前に彼氏と別れてしまう短命女子もい...

カップリング成功率も急上昇!婚活パーティーで男性から選ばれる女性の心がけ4つ

一言で婚活パーティーと言っても、その種類は多種多様。昨今だと回転寿司形式や街コン形式などの婚活パーティーが主流と言えるでしょう。 とはいえ、どの婚活パーティーにも共通して言えることがあります。それは、“相手から選ばれなけ...

目指せ今年中のゴールイン!スピード結婚する女性に見られる3つの共通点

交際を始めて短期間で結婚を決める“スピード結婚”が珍しくなくなってきた昨今。「一日でも早く結婚したい」と焦る女性の中には、とんとん拍子に話が進むスピード結婚に強い憧れを持つ人も多いのではないでしょうか。 しかし、出会いさ...

褒めるだけじゃダメ!プライドが高い男性と上手く付き合う3つのコツ

自分に誇りを持つ人は他人から見ても魅力的な存在です。しかし、男性の中にはプライドの高さを男としての誇りだと勘違いしている人もいます。特に他人の意見や忠告を素直に受け入れられず、自分の非を認めない男性だと接し方に悩むことだ...

結婚前に知っておこう!彼氏を不快にさせずに年収を聞きだす方法

どれだけ仲の良い相手であれ、お互いの金銭事情を赤裸々に明かすのは多少なり抵抗を感じます。ましてやその相手が彼氏となると、そう簡単に年収や貯金額を聞きだせないのではないでしょうか。 しかし、具体的に結婚の話が出始めるとそう...

同窓会の注目ひとりじめ!「イイ女になった」と思われるイメチェン術

懐かしの友人たちと顔を合わせる同窓会では、別人のように変貌を遂げた同級生に注目が集まりやすくなります。女子から人気のモテ男が急激に太っていたり、地味で目立たなかった子が派手なメイクで現れたりなど、衝撃的な場面に遭遇するこ...

まさか当日ドタキャン!男性からデートをキャンセルされたときの正しい対処法

約束当日にドタキャンされると、多少なり相手に対する不信感や苛立ちがつのります。ましてやドタキャンの相手が気になる男性であると、怒りや悲しみでひどく落ち込んでしまう女性だっているでしょう。 しかし、実はデートの当日ドタキャ...

もしかしてお金目的?年下男子の遊びと本気を見分ける5つの方法

男性から口説かれると、「何が目的?」と疑いの目から入ってしまう……。恋愛経験が少なかったり、フリー期間が長かったりするアラサー女子は、自分に近寄る異性に対し、警戒心を抱いてしまいがち。特に相手が自分よりも年下の男性となる...

「やっちまった」の後悔だけではない?酔った勢いのLINEで生じる意外なメリット

酔った勢いで気になる男性にLINEを送り、翌朝、激しい後悔に襲われる。お酒好きのアラサー女子であれば、一度はこのような恥ずかしい経験をしたことがあるのではないでしょうか。 もちろん、お酒の勢いで送ったLINEは、内容によ...

「元カレよりイイ男をつかまえる!」と決意したときに実践すべき3か条

恋人と別れた直後の女性が口にする「元カレよりもイイ男をつかまえる!」という決意表明。このように別れを引きずることなく前向きになる姿勢は、新しい恋愛をするためにも大切な心がけです。 とはいえ、これまで交際してきた男性よりイ...
1 / 1312345...10...最後 »