きむら蓮花

きむら蓮花

ムダ毛処理が肌荒れの原因かも?すぐ改善すべきお手入れ方法3つ

美しくなるための脱毛なのに、逆に肌が荒れて大変な思いをした女性も少なくありません。肌が荒れている美人よりも、肌がきれいなふつうの女子のほうがモテるのも事実です。 ここでは、やってはいけない自宅でのムダ毛処理法をご紹介しま...

どっちがおススメ!?「脱毛専門サロン」vs「総合エステで脱毛」

世にはたくさんの「脱毛専門サロン」や「総合エステ脱毛」があり、どこを選べばいいのか迷いますよね。 それぞれに「売り」はあるものの、いざ比較してみると「何が違うの?どこを選べばいいの?」と悩んでしまう人が多いのでは。 値段...

デキる大人の女になる!新入社員が憧れる先輩女子の条件4つ

毎年四月には、多くの新入社員が職場にやってきます。社会人一年生の彼らに比べて、少しは経験を積んだはずの自分。しかし積み重ねた日々が自信につながっているかどうか、不安になることもありますよね。 新入社員に「あの先輩、仕事で...

マジうざっ!新入社員から「勘弁して」と思われる先輩女子の特徴って?

入社して何年も経つと、新入社員だったころの気持ちを忘れてしまいますよね。 職場に新たに入ってきた新入社員との距離を感じたとき、ふと胸に不安が沸き上がります。もしかすると今、あのころ自分が思っていた「勘弁してほしい先輩女子...

脱毛サロンで悪いスタッフがいたら?満足度をアップさせる4つのコツ

脱毛サロンでは高いお金を払うのだから、できれば施術もサービスも満足できるサロンに行きたいもの。当然、スタッフの良し悪しは重要です。 しかし世の中には、「施術が雑」「スタッフの態度が悪い」「新規契約の勧誘がしつこくてイヤに...

「別れたのに会いたい……」元彼を吹っ切る方法

「別れたのに会いたい」 元彼への募る思いを断ち切って、次なる出会いに前向きに生きたい。そんな女性のために、元彼への会いたい気持ちを吹っ切る方法をお伝えしていきます。一時的な手段が多いのですが、一時的にでも有効であれば〇。...

Vライン・Iラインの脱毛はどこまで?男性の本音を聞いてみた

多くの女性は「脱毛すること」=「女度アップすること」と考えています。 男性目線を気にしての脱毛だったのに、肝心の男に引かれてしまっては本末転倒だと思いませんか。 今回は巷でも賛否両論と言われる「Vライン・Iライン」脱毛に...

お返しの期待しすぎは損?女子がするべきホワイトデーの心構え

3月14日のホワイトデーには、多くの女性がチョコのお返しに期待しつつ出かけるもの。しかし、世の中にはお返しをくれない男性もいます。 「当然お返しがもらえる」と思っているとショックを受けますが、アラサーともなれば大人の女性...

わきの脱毛は「自己処理派」・「エステ派」あなたはどっち?

世の中の女性は日々ムダ毛処理にいそしんでいます。 女性のムダ毛処理の中で一番最初に手を付ける箇所として「わき」が挙げられますが、皆さまはわき毛をどのように美容処理しているのでしょうか。お金を節約するために自宅で自己処理派...

イイ女が実践する「逆プロポーズ」を成功させる方法

そろそろ結婚したいのに彼がなかなかプロポーズしてくれない……と悩んでいませんか?草食男子が増えている昨今、彼からのプロポーズを黙って待っているだけでは、状況はなかなか前進しないことも。 イマドキ「プロポーズは男性からする...

【憧れの国際結婚】日本国内で素敵な外国人彼氏と出会う方法

戦後、日本の国際化はどんどん進みました。義務教育で英語授業もどんどん低年齢化され、英会話スクールは人気の習い事の一つとなっています。成人してから実際に外国語を操り、海外へ足をのばす人も増えましたよね。 外国文化が身近に感...

結婚適齢期の女性が彼氏からプロポーズしてもらうための完全マニュアル

長年付き合っている彼から「いつプロポーズしてくれるの?」としばしば考えて落ち込むことってないでしょうか。お互いに30を過ぎて一般的に見れば結婚適齢期になっている。女性としては「そろそろ結婚」を考えていても、男性の頭の中は...

これで完璧!「義理チョコのお返し」を受け取る決めセリフ

もうすぐホワイトデー。 意外と気になる「義理チョコのお返し」。自分があげたチョコの値段や、お返しをくれる相手によって様々なケースがありますが、上手に「義理チョコのお返し」を受け取るリアクションについて解説します。 落ち着...

さらに愛が深まる! オタク彼氏 と行きたい「デートスポット」4つ

オタク彼氏 にどんなイメージを持っていますか?オタクというと、眼鏡をかけて太ったニキビ顔の汗かき男性。アニメのフィギアに囲まれた部屋の隅で一日中パソコン画面を見ているような印象を持っている人が多いですよね。  しかし実際...

スピード婚したいなら「婚活居酒屋」が手っ取り早い3つの理由

女友だちから婚約の報告を訊いたが素直に喜べず、焦る気持ちばかりが募って祝福の言葉すら出てこなかった、なんて経験ありませんか。 婚活は最初の戦略が肝心。結婚の意思がない相手とたくさん出会っても、成果を上げることはできません...

アラサー女性の脱毛事情。女度アップのために処理しておきたい部位はどこ?

日本女性の脱毛文化は、ここ10数年で急速に進化したと言えるでしょう。街中を歩く女性の中でも、「脱毛したことない」という人を探す方が難しいかもしれません。20代前半で様々な箇所の脱毛を経験し、アラサーになるころには毛のない...

彼氏との初エッチ、勝負下着のベストな色は?

彼との初エッチの時の下着選び、迷いすぎてわからなくなってしまう人も多いでしょう。清潔な白かセクシーなフリルか、大人の魅力をふんだんに出した黒の紐パンティか。考え出すと迷走してしまいます。 色彩が人の精神に与える影響は多大...

遠距離恋愛 は結婚のチャンス?彼のプロポーズを引き出す秘訣とは

毎日一緒にいた彼が転勤で遠くに行ってしまう…。 遠距離恋愛 を前にすると、【別れ】と【結婚】が頭を駆け巡りますよね。 「自分もアラサーだし、そろそろ結婚したいと思ってたこの時期に転勤?」 「このまま 遠距離恋愛 したら自...

遠距離恋愛中の彼と久々のデート!愛される気遣いとプレゼント選び

大好きな彼と遠距離恋愛 。会いたいときに彼はいない……。「元気かな?」「浮気していないかな?」思いは募れども、電話もメールもしつこすぎると嫌われそう!?そんな風にお悩みの女性のために、今回は 遠距離恋愛 中に、安心して彼...

アラサー女性が初めての夜に着けるべき「勝負下着」とは?

皆さんは普段、どんな下着をつけていますか。小さなおっぱいを頑張って寄せてあげている人、着け心地重視でノンワイヤーブラを使う人、寒さに耐えかねてヒートテックを手放せない人……など様々でしょう。肌に直接触れる下着は、女性らし...
1 / 212