チョコを口に運ぶ女性

コンビニチョコでもOK!チョコレートのスゴい効果と選び方

女性なら誰でも大好きな チョコレート 。原料であるカカオは、アンチエイジング効果、ダイエット効果、美容効果などが期待できるすごい食べ物です。しかし、たくさんの チョコレート 商品で溢れているお店では、何を基準に選べばいいのでしょうか?

今回は、 チョコレート の効果と選び方についてご紹介。

アンチエイジングなら「カカオポリフェノール」

チョコレートの原料であるカカオには、カカオポリフェノールが含まれています。このカカオポリフェノールとは、紫外線や害虫からカカオ自身を守るために作り出す成分です。

この成分は抗酸化作用が強く、アンチエイジングに効果的。最近お肌のハリや若々しさが足りないなと感じて居るなら、カカオポリフェノールの含有量をベースに選んでみてください。

美容、安眠効果なら「テオブロミン」

カカオに含まれる成分の一つであるテオブロミンは、香ばしい香りの成分です。注目すべきは、他の食材には含まれていないこと。このテオブロミンの効果は、集中力や記憶力を高めるだけでなく、リラックス効果も得られることが特徴です。

リラックス効果が得られると質の良い睡眠ができ、美容ホルモンである成長ホルモンが正常に分泌されます。それにより美容効果が期待できると言えます。内側からキレイになりたい、リラックスしたい人にはピッタリです。

ダイエットなら「エピカテキン」

カカオに含まれるエピカテキンという成分には、抗菌作用や抗酸化作用だけでなく、血管の中のコレステロール値を下げる効果もあります。さらに抗酸化作用には、活性酸素を分解し除去する働きがあるため、脂肪燃焼効果もあります。つまり、チョコレートを食べてもダイエット効果が期待できるのです。

もちろん食べ過ぎには注意しなければいけませんが、2時間おきを目安に少しずつ食べるのが効果的と言えます。

チョコレート をコンビニで選ぶ時のポイントは?

様々な効果を期待できるチョコレート。せっかくならば、その効果をよりよく摂取したいですよね。では、コンビニで選ぶ時にはどのようなチョコレートを選べばよいのでしょうか。

カカオの含有率が75パーセント以上のチョコレート

まず注目すべきはカカオの含有率。高い製品を選ぶことで、チョコレートの効能を最大限に生かすことができます。

アーモンドチョコレート

アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには血行を改善する作用があるので、冷えや肌のハリの改善が期待できます。疲れているときやおやつに食べる時にピッタリ。

マカダミアナッツ

肝臓の脂質の代謝をアップさせる効果がある、パルミトレイン酸が含まれているマカダミアナッツ。美肌効果が期待できますよ。

レーズンチョコレート

フレッシュなブドウを乾燥させたレーズンは、栄養分が生のブドウよりも凝縮されています。カルシム、カリウム、鉄分などが豊富なので、疲れていてすぐにエネルギーが欲しい時におすすめです。

コンビニチョコでも、十分に美容、アンチエイジング、脂肪燃焼などの効果が期待できます。せっかくならば、悩みに合わせたチョコレートを選んでみてくださいね。

【関連記事】

まだニキビの原因と思ってない?「チョコレートの真実」をチェック!

チョコで痩せるって本当?チョコレートダイエットの正しい知識

続きを読む
関連記事

関連カテゴリー

好きな結婚指輪はどれですか?【アラサー独身女性限定】

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー