素敵女子は知っている!アロマのパワーで失恋の悩みを解決する方法

避けて通りたいけれど、アラサーともなると失恋のひとつやふたつは経験してしまうことが多いですよね。全身全霊をかけた相手への想いが破れるということは、とてつもなく苦しいもの。そんな女子たちは、香り豊かなアロマを使ってみることをおすすめします。ぜひアロマのパワーで、憂鬱な気分を乗り越えてくださいね。

失恋は心身に強いダメージを与える

失恋すると心身ともにエネルギーを使いますよね。現に、ある研究では、仕事で失敗したときに受けるダメージよりも、失恋した時のダメージの方が2倍も大きいという結果が出ているようです。きっと、失恋は感情が激しく動くからかもしれませんね。

 アロマってどういうもの?

アロマとは、花や植物のエキスを抽出し、液体状にしたものです。種類はさまざまな物があり、それぞれのエキスがオリジナルな香りを持っています。また、リラックス効果や身体のコリの改善などの作用を持っています。

アロマの良い香りは心身を刺激する

アロマを嗅ぐと、心身ともに豊かな気持ちになります。それには、香りと脳のメカニズムが密接に関連しているからです。

1香りは脳にダイレクトに作用する

私たちは、視覚や聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感という働きを持っています。一般的に、何らかの外からの刺激が入ると、それらが脳の大脳皮質という場所に伝わります。この部分は、刺激がどういうものであるかを伝える役割をします。ですが、香りをつかさどる嗅覚だけは、脳の大脳辺縁系という部分に伝わります。この場所は、感情に働きかける部分のため、香りという刺激が入ることでその刺激がどういうものかというよりも、好きか嫌いか、どういう感覚を感じるかがダイレクトに伝わります。

2香りは感情を思い起こさせる作用がある

皆様は、ある香りを嗅いだ時、特定の出来事を思い出したり、イメージしたりするということはないですか?例えば、みそしるの香りを嗅ぐと、なつかしさがこみ上げてきたり、きんもくせいの香りを嗅ぐと、楽しかった学生時代のことを思い出したりすることがあります。このように、香りは感情をわき起こさせる働きもあると言われています。

効果別・おすすめアロマの香り

一口にアロマと言っても、その種類は数えきれないほど存在しています。そこで、手に入りやすく失恋効果にもテキメンなアロマをご紹介します。

1ラベンダー

アロマの中でも、ポピュラーなラベンダー。万人向きする香りなので、アロマ初心者はここから始めてみるのも良いかもしれません。ラベンダーには、心を落ち着け、リラックスさせる作用があるため、失恋した彼を思い出し、イライラしているときなどにおすすめです。ただ、落ち込んでいるときは、余計に気分が沈んでしまうことがあるので、控えたほうがいいかもしれません。

2ユーカリ やローズマリー

さわやかな清涼感があるユーカリやハーブの一種であるローズマリーは、気分を上げてくれる効果があります。疲れている時やなんだかやる気が出ない時に嗅ぐと気分がすっきりします。失恋を思い出し、後ろ向きになっている気持ちを助けてくれるかもしれませんね。

3オレンジなどの柑橘類

オレンジなどの柑橘類は、十人並みする香りで公共の場でも使用することが多いアロマです。これらは、気分を明るくし、ラベンダーとは違ったさわやかなリラックス作用があります。失恋した悲しい思い出を忘れ、素敵な未来に進む勇気をきっと与えてくれることでしょう。

ただ匂うだけではなくて生活にアロマを取り入れて

このようにアロマには、香りを嗅ぐことで数多くのメリットがあります。アロマは専門店や通販などで、小瓶に入って売っていますが、それを持ち歩くのは案外大変ですよね。なので、アロマのオイルを塩と混ぜてお風呂に入れ入浴剤として使ったり、エタノール液と混ぜてルームスプレーにして活用するなど日常生活の中に取り入れると無理なく使用できます。アロマを使ったレシピは幾通りもあるので、レパートリーを増やしてみて下さいね。

続きを読む
関連記事

関連カテゴリー

好きな結婚指輪はどれですか?【アラサー独身女性限定】

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー