渡辺直美「29年間彼氏なし!行きずりばかり」暴露にドン引きの声

出典:渡辺直美official instagramより

2017年3月17日「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」のコーナーにお笑い芸人の渡辺直美がゲスト出演し、ダウンタウンの浜田雅功(53)、松本人志(53)、坂上忍(49)達とお酒を飲みながら本音トークする様子が放送された。その中で、渡辺が自身の恋愛について暴露した。

行きずり29年発覚に「だらしない」の声

Instagramのフォロワーの数は日本一、芸人という枠を超えて活躍している渡辺。最近では、ロサンゼルス、ニューヨーク、台湾などでワールドツアーを開催。ワールドツアーのチケットは早々に完売するなど、海外での人気の高さもうかがえる。また、アパレルブランド「PUNYUS」をプロデュースしており、デザインも手掛けている。「PUNYUS」では、ぽっちゃり体型から標準体型まで幅広いサイズの洋服を取り揃えており、芸能人では、芸人のバービーやモデルのIVANが愛用している。

同番組では、渡辺のワールドツアーの話から恋愛の話へと話題が移り、恋愛事情を問われた渡辺は、「彼氏がいたことはなく、行きずりが29年間」と言い切った。最近のお相手は、米兵で名前はリッキー。ほとんど会話できない状態だったが、性格など相性が良く、渡辺は交際を期待するも、彼が米国に帰ることになり、そのまま関係が終わったようだ。 この渡辺の発言が話題になると、Yahoo!コメントでは渡辺をドン引きする声が相次いだ。


「あまりそういうことを、口にするもんじゃないと思うよ」

「努力してるところは純粋に評価されてるんだから、あんまり下品な事は言わない方がいいのに」

「何でもオープンに話せばいいってもんじゃない」

「個人的にはちょっと嫌悪感を感じてしまった」

「こんなの聞きたくない。羨ましいとか、可愛いとかより思いっきり引いてしまう」

「この人の私生活聞くと笑うというより普通にドン引きする」

交際をせずに体の関係をもつことに良い印象をもてないためか「下品」という声が多くあがった。ワンナイトラブがあったとしても、それを包み隠す傾向のある世の中で、29年間行きずりを続けていることをあっけらかんと話す渡辺は、世間一般的には受け入れられないのだろう。

私生活の「だらしなさ」が垣間見える!

 渡辺は掃除ができず、自宅をゴミ屋敷にしてしまうことも過去に公表している。そして、見ての通り、ぽっちゃりを遠に通り越したかのような体型。体型や私生活の管理ができていないようにも見える渡辺だから、恋愛事情が露になると、「だらしない」「不潔」という声も多々あがった。


「部屋も汚い、行きずりでヤっちゃう何だかとにかく不潔のイメージが強い」

「ロンハーから見てきてるけど変わらず不潔感半端ない」

「この話で全体的にだらしなさを感じた」

「申し訳ないけど、汚いなあ……」

「性事情がとかじゃなくて総合的に不潔で笑えないんだよな」

「汗かいた時に匂いそう」

過去、業者に部屋の掃除を依頼した際には、14万円もかかったというゴミ屋敷ぶり。体重は増加の一途をたどっているようで、以前はなかなか100kgを超えられないと言っていたが、100kgの大台にも到達したようだ。

また同番組では、理想のカップルは椿鬼奴さんとグランジ佐藤大さんと話し、結婚相手について「仕事はしてもらってもいいけれど、家事もやってもらいたい」と語っている。過去には光熱費の払い方がわからず電気を止められるなど、他の発言でもだらしなさを印象づけた。

日経エンタテイメント!2017年1月号の取材では、2017年の抱負は「バラエティ番組でガンガンにかます」とし、お茶の間を楽しませられるよう攻めていくと言っていたが、今回は逆効果となったようだ。私生活の話はほどほどにして、本業で攻めていった方が良いのかもしれない。パフォーマーとしてのさらなる活躍を期待したい。

文・岸はなえ

ライター/好きなことは、映画、音楽、芸能、美容。インスピレーションと勘を頼りに生きている不思議ちゃんライター。独自の見解で芸能情報を掘り下げることが好き。

続きを読む
関連記事