出典元:尼神インター誠子 Twitter

「尼神インター誠子」美人の双子妹に対しネットでは非難の声が殺到!

人気上昇中の女性お笑いコンビ、「尼神(あまこう)インター」の誠子(28)が、3月12日(日)人気番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。

本人とは似ても似つかない、美人の双子である妹が2人いることを紹介したが、その2人の日常生活における誠子への扱いがひどいと話題になっている。

家族ぐるみでひどい扱いを受けている?

尼神インターは、ほんこん(53)や映画『シュレック』の主役に例えられているほどのブサイクキャラにもかかわらず、誠子のイイ女がしそうな言動に対し彼氏役の渚(32)がつっこむという漫才で関西で人気を得ている。

さらに最近では「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)などで「ノーリアクション乳首洗濯ばさみ」という女性を捨てたリアクション芸により、全国的にも知名度を上げてきている。

誠子に双子の美人姉妹がおり虐げられているというエピソードは、関西ではすでに知られていた話題だが、全国ネットの人気番組だからか反響が大きかったのであろう。

家族の普段の会話も放送されたが、姉妹のみならず母親も含めて誠子にひどい接し方をしていたことにより、放送終了後、あらためてYAHOO!ニュースのコメント欄にも数多くの非難の声が寄せられている。

「メチャクチャ気の毒。絶対こんなのよくない」
「年齢と共に話す言葉がそのまま表情に出てくるようになるから、本当言葉には気をつけようと思った」
「親も一緒にシュレックって言われてるって他の番組でいってて、ろくでもない家族だなって思った」
「姉に比べたらの話だろう。一般的な美人に比べたら普通以下」
「たぶん化粧落としたら、3人みんな同じ顔」
「モテなくなったと姉のせいにするより中身を磨いた方が……」

いくら下品なネタのせいでモテなくなったという理由があったにせよ、かなり妹のイメージが悪い。

ブサイクな姉と美人の双子姉妹という格差を際立たせた方が面白いという番組の構成によるものだろうが、そこまで持ち上げるほど妹がきれいではないのでは?という意見が多い。

さらに、最後には妹が誠子に対する感謝の手紙を読むというサプライズ演出により、きれいにまとめようとしていたが、「売れ始めたから、すり寄っているだけではないか?」という疑念はぬぐえず、多くの視聴者にとって後味の悪さは払しょくできなかったようだ。

誠子に同情の声が多数!

一方で、誠子に対してはかなりの同情票が集まっており、そこまでブサイクではないのでは?という意見も少なからずあった。

「誠子って、ちゃんとメイクしたらけっこう綺麗だと思う。肌も艶々してるし」
「誠子の方が普通に可愛いと思います」
「何となくだが誠子は良い結婚をすると思う」
「1対2で疎外感あるでしょうね。家族ネタとか色々取り込んで芸人として頑張って行って欲しい」
「これからもっと活躍して、家族を見返してやればいい」

もし、この仲の悪さがガチンコだとしたら、今後も声援が多く集まりそうだが、かわいそうなイメージが付きすぎた上に下品なネタを行うと悲壮感が漂ってしまう危険があり、バランスを取るのは非常に難しい。

さらにそこまでブサイクではないと言われすぎると、今の漫才のネタができにくくなる。

女性を捨て洗濯ばさみを武器に、お笑い界のシンデレラになれるか?家族の態度が180度変わるぐらいに活躍してほしい。

文・真島リカ(まじま りか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

 

Print Friendly
続きを読む
関連記事

男性に聞きます。アラサー女性のカラコン(黒コン)ってどう思う?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...