雨上がり宮迫、生放送で不倫謝罪に蛍原のコンビ愛賞賛の声

出典:フジテレビ「バイキング」公式サイト

『週刊文春』(文藝春秋)により、複数の女性と不倫関係にあることが報じられた、お笑いコンビ雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が11日、レギュラーを務める情報トーク番組『バイキング』(フジテレビ系)に生出演し釈明した。

宮迫は冒頭で約10秒間頭を下げた後、数十分間に渡り今回の不倫騒動が取り上げられ、MCの坂上忍(50)や、レギュラーの東国原英夫(59)らから、取り調べを受けた。

ホテルに行ったが関係はない?

7月下旬に3回、女性とホテルに宿泊したと報道されたことについて、宮迫は事実と語ったが、酒に酔っていた上、相手の女性からは「(不倫でバッシングを受けやすい)このご時世に(良くない)」と断られたという。

下心はあったことは認めながらも、関係はなかったと押し通した釈明に対し、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、批判的な意見が集まっている。

「頭は下げたけど結局不倫については認めてないのかな?」

「一生懸命ニヤニヤしないようにしてるのがバレバレで気持ち悪かったわ~。途中でどうでもよくなって、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に変えた」

「結局、みんなでかばって、嫁に怒られたということで同情を買って終わり」

言い訳としてはかなり苦しい上に、コーナーの最後には「今後、家族を裏切るようなことはしない。一生浮気はしない」と宣言した宮迫に対し、「今シーズンは?」と聞かれるなど、レギュラー陣からのバックアップにより、和やかな雰囲気で締められていたことに違和感を覚える人が多かったようだ。

芸人は笑いにすべきか

また、文春の記者から「浮気は事実ではなく潔白か?」と聞かれた際に、宮迫が「オフホワイト(やや色のの付いた白)」と回答した件については、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でのお決まりのやりとりを記者が知っていると思い、そう回答したのだという。

これに対し、宮迫の釈明の不透明さからか、「メタルグレー」など様々な色の意見が飛び出したが、宮迫は「色大喜利、止めてもらっていいですか?」とツッコむ程の余裕が出てきていた。

笑いにすべきではないという評価と、神妙に語るだけではお笑い芸人として失格という評価もされてしまうため、お笑い芸人はどちらに転んでも難しいかじ取りを迫られる。

もちろん、最初から不倫をしなければ良いのだが……。

持つべきものは相方

しばらく宮迫の苦しい弁明が続いたが、途中で相方の蛍原徹に対し、「何色だと思いますか?」とコメントを求められた際、「えっ、黒迫さん?」と答えたことに対し、ネットでは賞賛の声があがっている。

「蛍ちゃんの黒迫さん?て言ったところ以外なにも面白くもなかった!やっぱり蛍ちゃんは面白い!」

「蛍ちゃんの黒迫さん、に愛を感じた」

ダウンタウンの浜田雅功(54)に愛人騒動が持ち上がった時も、相方の松本人志(53)があえて積極的にネタにしたり、NONSTYLEの井上裕介(37)が当て逃げ事故を起こして自粛した際も、石田明(37)が辛らつなコメントをすることで批判を和らげさせていた。

お笑いコンビにとっては、騒動が起こった時、相方の必要性をより強く感じるのかもしれない。

 

続きを読む
関連記事

男性限定:合コンでの女子の下ネタはどれならオッケー?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...