耳をおさえる女性

「結婚したがる男はいない」ホリエモンの婚活アラサー女子への意見、どう思う?

今月4日、ホリエモンこと堀江貴文氏が、自身のTwitterで婚活中のアラサー女子に厳しい一言を放ちました。

これは、結婚相手として考えられるアラフォー男性は「安定した夫婦生活」と「早期出産」がポイントになるという女性の言い分を紹介したコンサルタントの木村氏の記事が発端。この内容に対し、「んなことクチクチ言ってるやつと結婚したがるマトモな男はいないでしょ笑」と堀江氏が発言したことで、婚活中の30代女性から非難が殺到しているようです。

しかしネットでは、意見が割れているようです。

ホリエモンにモノ申す!「仕事に結婚……女は大変なんです!」

まずは、堀江氏の発言に対する反論を見てみましょう。

「そんな普通の願望さえ持っちゃダメなの?」

「若くなくても、年相応の余裕と魅力がある女性はたくさんいる」

「女は仕事や結婚、出産で大変なことをわかってほしい」

「婚活中の男性に聞いたら、同じようにたくさんの条件を上げのでは?だって婚活なんですから」

男女雇用機会均等法以降、仕事で男性と同じ土俵に立ち、キャリアを追求する女性は珍しくなくなりました。特にキャリア志向の女性は、恋愛や結婚を犠牲にせざるをえないため、晩婚の傾向が強いと言えるでしょう。また、「婚活中」の女性の意見なのだから、理想を持っていて当然ではという声も見られました。

堀江氏の意見に反論した女性の多くは、自分たちを取り巻く環境を理解した上で意見して欲しいと思っているのかもしれません。

「男を『商品』としてみてる」「若さには勝てない」納得の意見も

その一方、堀江氏の意見に納得する声も。

「今は晩婚化が進んでるけど、30過ぎの条件重視な女は面倒臭さいのかも。それより20代の若い子に目が行っても仕方がない」

「『安定した夫婦生活』と『早期出産』って、今の男性には優先順位が低いのかもしれませんね」

「条件を重視されると、人というより『商品』として見てる印象があります。そんな姿勢で来られたら、そりゃ男性は引く」

「出産、育児が一段落ついたら嫁に働いてほしいと思う男性なら、ら自動的に若い子を選ぶはず」

結婚相手に多くを求めすぎている、子供を望む男性なら若い女性の方を選ぶだろうという、意見が多く見られました。アラサーだからというより、年齢が上がるごとに結婚に対するマインドも固執してしまうことが、「(そんな女性と)結婚したがるマトモな男はいない」という発言の意図なのかもしれません。

婚活中のアラサー女子にとって、非常に耳が痛い話題。皆さんは、どう感じましたか?

Print Friendly
続きを読む
関連記事

浮気して彼にバレたことある?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...