目指せ、イイ嫁!男性が惚れる「しっかり女子」になる3つの方法

身の周りで結婚している同年代の友人を見ていると、自分よりも しっかり している印象はありませんか?それを気にして、自分が結婚できないのは しっかり 度が足りないせいなんじゃ……と、悩んでいる女子もいるかもしれません。

特に、実家住まいで家事は全部親がやってくれるようでは、自立心はなかなか身に付きづらいもの。でも、どうやって自分の しっかり 度を高めればいいのでしょうか?今回はその方法を考えてみました。

しっかり 女子:人生の経験値を高める

自分のしっかり度が足りないと思うのは、人生の経験値がまだまだ足りないからかもしれません。

例えばひとりでどこかに出掛けるのが苦手な女性よりも、ひとり旅なんてへっちゃらという女性の方が、行動力があってフットワークも軽い印象が強いですよね。異性としての魅力も、後者の方があるのは言うまでもないでしょう。

未経験なことでもとりあえずやってみることで、いい失敗も悪い失敗も糧となって、自分の成長に繋がるのでは。

それだけ自分のしっかり度も高まるはずです。ですので、食わず嫌いをせずやりたいと思ったことは、積極的に挑戦してみて。

例えばひとりラーメンをしてみる、社会人サークルに参加してみるなどから始めてみましょう。自分なりに「やってみたいな~」と思ったことを少しずつ行動に移すことで、自分の経験値は上がって行き、行動力も増しますよ。

自分でできることが増えるほど、それだけ大人としてのしっかり度も高まっていくはずです。

しっかり 女子:周囲を気遣える女性になる

自分のしっかり度が足りない女子ほど、自分が子どもっぽいなと感じることはありませんか?例えば実家住まいなら家のことは全部親がやってくれる、彼氏ができてもデート周りは全部彼が……では、なかなか自立心は芽生えづらいですよね。

でも、例えば彼が仕事で疲れている時は、自分から彼を迎えに行ってあげたり、彼の負担が少しでも減るように、積極的に自分からデートプランを立ててあげることはできるはず!

人にあれこれとやってもらう女性よりも、相手のことを考えて動ける女性の方が、自立した大人の印象に映ります。

つい自分のことで手一杯になりがちな女性がいたなら、恋愛だけに留まらずに人に与える女性を目指してみて。一歩大人になって周囲を気遣ってあげると、周りはあなたの行動の逞しさに異性の魅力を感じるはずです。

しっかり 女子:相談せず「自分の頭で考える」

自立心が身に付かないうちは、自分で物事を考えて判断するという能力がいつまで経っても生まれません。もちろん人に相談して、人の意見に耳を傾けるのは大切なことです。

でも、こうした傾向にある女性ほど、自分への自信の無さが浮き彫りになっていることが少なくないもの。

仕事、恋愛、人付き合い問わず自分の頭で考えて判断することが増えるほど、あなたは大人としての判断能力が高まっていきます。

失敗してもそれはそれで貴重な体験です。いつも親や友だちに判断を仰ぐことが癖な女子は、彼にあげるプレゼントひとつからでもいいので、自分の頭で考えることを意識してみて。

自分が甘えん坊で大人になりきれていないと思う女性は、こうしたポイントを生活のなかで意識するようになると、より結婚向きな女性になれるのではないでしょうか。

【関連記事】

むしろ、頼む!男性が「尻に敷かれても構わない」と感じる女性とは?

頼もしい彼女にラブ!彼が「君と結婚したい!」と感じる意外な瞬間

Print Friendly
続きを読む
関連記事

結婚相談所、不安なのは…

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...