自撮りをする男性

上から目線にイラっ!「残念アラフォー男子」のSNS投稿5つの特徴

SNSでつながっていたり、仕事関係で知り合ったり、飲みに行ったバーでちょっと仲良くなった40代前後の アラフォー男子 。「おっさんなのに、精神年齢は成熟していないな」と感じてしまう、イタ~イ投稿をSNSに連発している残念な アラフォー男子 、あなたのタイムラインに潜んでいませんか?  

今回、そんな「残念 アラフォー男子」のSNS投稿に見られる特徴をご紹介します。

残念 アラフォー男子 1:上から目線で意見を発信

まずは、世の中のニュースに関心を持つのはよいことですが、それに対してやたら偏った意見や、上から目線の「やれやれ……」系の意見を発信する残念アラフォー男子たち。気分はニュースキャスターです。

自分が高学歴だから知識をひけらかしたいのか、誰もが考えるような薄っぺらい意見を上から目線で発信し、ニュースの分析の真似事をするタイプ、またはリアルな生活でストレスが溜まっているのか、誰かをやたらと批判していたりするタイプがいます。

偏った価値観を感じずには入られません。

残念 アラフォー男子 2:学歴アピール

40代前後の彼らは、大学を卒業したのなんて20年ほど前のはずです。それにも関わらず、当時の「入学式」の時の写真をタイムラインに載せ「〇〇大学、入学式。かなり調子に乗っている」とのコメントしている残念アラフォー男子も。今更すぎるそんな類の投稿は、過去の栄光を語っているように感じられます。

また、何十年も前に卒業した大学のことを頻繁に書かれると、「あえて大学名を書く必要があるの?」と疑問に思ってしまうことも。ある程度名が知れている大学出身だと、自分は頭がいいということを定期的に周囲に知らせたいのでしょうね。

また、数少ない外国人の友だちとの写真をあげ、英語での文章で知的アピールをすることも。ネイティブからすると、一目で間違いだなとわかる文法もありますが、本人はおかまいなし。やたらとハクをつけだがる傾向にあります。

残念 アラフォー男子 3:高級店の食事

「今日もまたリッツカールトンの和食へ!」などと、高級店に行っているアピールを繰り返す人って見かけませんか?この投稿の真意は、自分は稼いでいる、お金を持っていることを発信したいようです。

ただ、本当のお金持ちは日常的に高級店に行くことが多いため、特別感を感じず、毎日の外食をSNSに書き込んだりしません。そのため、外食しましたというト投稿をする人は、逆にいつも行っていないことがバレます。

さらにお店や食事の詳しい情報も特に書いていないなら、ただの自慢にしか感じられません。読んでいて一見の価値もなし……。

残念 アラフォー男子 4:忙しいアピール

アラフォー男子

どの世代でも「忙しいアピール君」は存在しますが、アラフォーのいい大人とも言える年齢でまだやっていると、さすがに残念。「おとといから寝てない、〇〇商事とのプロジェクトが大きすぎて、会議資料の作成が終わらない」と、このように仕事の内容が漏れてしまう機密違反ギリギリのことを書いて忙しいアピールをする人も見られます。しかし、自慢したいがために社外秘に近いことを書く人は、社会人としても信用できないのではないでしょうか。

また「忙しすぎて今日まだ何も食べてない……」と、毎日のように寝不足、食べてないアピールも特徴の1つ。SNSに投稿している暇があったら、ご飯を食べてくださいませ。

残念 アラフォー男子 5:まさかの自撮り

「休日の昼からビール最高!」などと、残念アラフォー男子のどアップ自撮りがタイムラインに流れてきて驚いたことはありませんか?アングルも下膨れに見える下からのもの……。

1度ならいいですが、何度も投稿している人を見ると「おっさんが頻繁に自撮りって……どういう意味?」と首を傾げたくなってしまいます。

世の中には、イケてる独身貴族もいれば残念アラフォー男子もいます。反面教師にするか、かわいいなあと割り切り、時間を取られないようにしたいものですね。

続きを読む
関連記事

マッチングアプリに関する悩みはありますか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...