40代先輩女子に訊いた!30代のうちにやっておいてよかったこと4選

誰しも歳はとるもの。いずれはみんな40歳になります。どうせなるならステキな40歳になりたい!そのために今、しておくべきことはなんでしょうか?

今を輝く人生の先輩方(40代)に、 30代 でしておきたいことをズバリ訊いてみました。

30代 で周辺の整理整頓をする

「今までは荷物の中で暮らしている感じだったけど、思い切って本当にいるもの以外は処分したら、気分もすっきりして将来の見通しも良くなったような気がしました」(営業/42歳)

今までに積もり積もった荷物、何となく捨てられない手紙類、実は気に入っていないプレゼント類、もう着なくなってからかなり経つ洋服類……。身辺整理で風通しよく、身軽な四十女になりましょう。

不毛な人間関係を断つ

「腐れ縁的な彼と40歳目前に別れました。長年の付き合いだったし、もう後はないかもしれないと思うと不安だったけど、勇気を出して別れて良かった。その後すぐ夫と出会えましたし」(45歳/主婦)

30代になると、結婚も考えたおつきあいをしている人も多いはず。でも、正直言うといまいち彼はぱっとしない……。彼でいいのかというと、そこまで断言できない。そんな人は思い切って別れましょう。だらだらした交際は時間の無駄、未来の王子様との出会いも見えなくなってしまいます。

また、愚痴ばかり言う友人や、困ったことばかり頼んでくる知人なども、つきあいを疎遠にしてはいかがでしょうか。わざわざ「つきあいません!」とは言わずとも、なるべく会う機会を減らしていくのです。

40歳以降の友だちは、数より質。一緒にいて楽しくない人とのおつきあいはお互いのためにならないと思って、きっぱり断ってしまいましょう。

体を動かす習慣をつける

やっておいてよかった

「30歳後半になって、剣道をはじめてみたんです。小さい頃から憧れていたんだけど、なかなか思い切れなくて。でもやってみたら非日常って感じで面白い!女子も少ないからチヤホヤされるし(笑)。冷え性も治って、おまけに先生だった彼とおつきあいもはじまりました」(42歳/自営業)

ヨガでも水泳でもウォーキングでも、続けられそうならなんでもいいのですが、とにかく体を日常的に動かす習慣があるとないとでは若さの保ち方が違います。一番大切なのは自分が楽しんでできるかどうか。

ダイエット目的ではじめるよりも、楽しくやっていたらスリムにもなった!というのがベストですよね。

なんでもやってみる

「20代から気になっていて、でも自分には無理と思っていた演劇をはじめてみました。そうしたら気の合う人とたくさん巡り会えるし、自分の世界がものすごく広がりました。演劇で食べているわけではないですが、演劇活動は私の生きるエネルギー源です」(46歳/会社員)

「向いてないから」「若くないから」「才能ないから」「時間がないから」言い訳はいろいろありますが、やりたいことをやらなければ後悔するのは、将来のあなた自身です。

人は「やってしまったことへの後悔」よりも、「やらなかったことへの後悔」の方が痛烈に感じると言います。

今後の人生を今日から眺めると、今日があなたの一番若い日なのです。将来の自分に「私若くないから」という言い訳は通用しません。40歳以降の自分からみれば、30代の自分はまだまだ若造!

何にでもチャレンジして、失敗して、心の糧を蓄えていきましょう。そうすれば数年後、素敵な40歳の女性が鏡の中であなたに微笑んでいるはずですよ。

【関連記事】

30代独身女性が、貯金してでも手に入れたい「ご褒美」トップ3!

続きを読む
関連記事

略奪して本命彼女へ昇進したことはある?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]