SNSチェック、他人の悪口…アラサーに成ったら減らすべきもの7つ

人の幸せって、得ることばかりに目が行きがちです。彼氏、結婚、お金、仕事――。女性として「いいな」と思えることって、そのほとんどが「得ること=get」で成り立っているものばかり。

でも、本当にそうでしょうか?これだけモノが溢れている現代、むしろ今あるものを「 減らす =cut back」ことで得られる幸せも、私たちが思っている以上に多いかもしれません。では、一体何を 減らす べきなのでしょうか?

1:SNSをチェックする時間を 減らす

あなたは1日、どのくらいスマホをいじっていますか?暇ができれば、SNSをチェックしている女子は多いでしょう。でも、その時間を使ってちょっと外に出た方が、心身はリラックスできそう。

気持ちに余裕が生まれて、「帰りに◯◯買って、一杯飲んじゃおう!」なんて楽しみが生まれるかもしれません。

2:他人に気を遣うことを 減らす

他人の評価を気にするのは、自然なことです。でも、いつどこに行っても、「どう思われるのか?」ばかり考えていては、気が病んでしまいます。

人に配慮する気持ちは大事ですが、気にし過ぎは良くありません。自分という個性がなくなってしまい、何もできなくなってしまいますから。

3:ファーストフード、脂ものを 減らす

健康的な食事から、健康的な体ができるもの。ハンバーガー、ポテトチップスといった、ジャンクな食べ物は時々にしておいて。

肉、魚、野菜をバランスよく摂って、健康的な食事を心掛けましょう。食事に気を遣うことで、数十年後の自分(≠スタイル)が出来上がります。

4:物を増やすことを 減らす

服を衝動買いしていませんか?ウィンドウショップをしながら、「あ、コレ欲しかったんだ~!」とあれもこれもと買い込んでは、すぐにお金はなくなってしまいます。

1年近く着ていない服は、もう一生着ない可能性が高いもの。服が処分できれば、部屋は広くなり、気持ちもリフレッシュできるのでは。

5:ネットにかかわる時間を 減らす

減らす

視力が悪くなってきたなら、ネットのやり過ぎかもしれません。寝る前のネットサーフィンが習慣になっていませんか?ネットに費やす時間をほかに役立てましょう。

本を読んだり、ドライブをしたり、運動をしたり、時間は有意義に活用したいもの。ネットサーフィンで1時間も経っていたなんて、時間がもったいないですよ。

6:将来について悩むことを 減らす

アラサーになると、将来の不安が尽きないもの。「結婚できなかったらどうしよう」「年金はいくら貰えるの……?」考えてもキリのないことは、悩むだけ損です。

それよりも、今できることを考えましょう。考えても解決できないことは人に相談したり、スポーツをしながら気分転換したりする時間を持つことが大切です。

7:他人への悪口を言うのを 減らす

肉親、恋人、同僚など、人への悪口を言うのはやめましょう。人に愚痴をこぼして、ストレスを吐き出すことも時には必要です。でも、それが悪口になってはいけません。

悪口を言うほど、自分の品位はどんどんと下がります。聞く側にとっても気持ちのいいものではないので、あなたと関わることを嫌がってしまうかもしれません。

幸せは得るだけに留まらない

出会い、お金、モノなど。人は得ることで「幸せ」を得がちですが、捨てたり減らしたりすることで、得られる「幸せ」もあります。

それに気が付けたとき、あなたはもっといい女になれることでしょう。

【関連記事】

30過ぎたら通用しない!アラサーを過ぎたらやめるべきこと

すぐ実践できる!サクサク進んで「効果絶大な断捨離」のポイント

続きを読む
関連記事

好きな結婚指輪はどれですか?【アラサー独身女性限定】

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...