成人式の写真は封印!独身女子が避けるべき新年のSNS投稿4つ

新しい年を迎えた直後は自然と気持ちも前向きになり、やる気もみなぎってきます。しかし、普段以上に気持ちが高揚する時期だからこそ、気をつけなければいけないこともあるのです。

特に簡単に思いを発信できるSNSでは、気持ちが高ぶりすぎて、新年早々痛い SNS投稿 をしてしまう可能性もあります。そこで今回は、独身女性が避けるべき SNS投稿 についてご紹介いたします。

避けるべき SNS投稿 :普段のキャラとはかけ離れた意識高い系発言

「昨年はたくさんのインプットができた年なので、今年はそれをアウトプットしつつ、さらに自分を飛躍させる年にしたいと思っています」。

このように、一見、意識高い系にとらえられてしまいがちな投稿を新年早々SNSにあげる人も珍しくはありません。ただ、普段からこのように前向き発言を多くしており、仕事に対する心構えが自分の中で確立している人であれば、さほど反感も買うこともないでしょう。

しかし、「もう働きたくない」「さっさと結婚したい」と普段は愚痴気味の投稿が多いにもかかわらず、新年になった瞬間、人が変わったかのように意識高い系の発言をしてしまうのは危険。普段のイメージとは180度違う意識高い系投稿は、新しい年を迎えた空気に酔っている印象を与えます。おそらく、周りからも「口だけの人間」として見られてしまうことになるでしょう。

目標や抱負をSNSにアップする際は、新年の雰囲気に流されて、普段の自分とかけ離れた発言をしないように注意しましょう。

避けるべき SNS投稿 :既婚女性やママ女性の年賀状に対する嫌味

新年早々、独身女性の気持ちをかき乱す既婚女性やママ女性からの写真付き年賀状。「私たち結婚しました」「新しい家族が増えました」の一文とともに、ウエディングドレスや子どもの写真が入った年賀状を見るたびに、羨ましさと嫉妬心を抱く独身女性も多いはず。

ましてや、そこに「次は○○ちゃんの番だね!」と嫌味ともとれるメッセージが書かれていた日には、即シュレッダーにかけてやりたい衝動にかられるかもしれません。

とはいえ、その気持ちのモヤモヤをSNSに投稿して、憂さ晴らしをしようなんて馬鹿げたマネをしてはいけません。「結婚報告の年賀状をもらっても全然幸せに見えない」「私が母親なら子どもの写真付き年賀状は出さないと思う」と遠まわしの嫌味発言をしたところで、周りからすれば心が狭い人にしか見えません。なにより、本音では羨ましいと思っている事実が丸わかりです。

既婚女性やママ女性からの年賀状に対しては、ちょっと見方を変え、「結婚・出産後も仲よくしてくれてありがとう」と広い心で受け入れてはどうでしょうか。周りに気持ちをかき乱されない強さが手に入れば、それが自分の魅力となり、人としてさらに成長できるはずです。

避けるべき SNS投稿 :成人の日に便乗した過去の成人式写真

SNS投稿

毎年、成人の日になると必ずと言って良いほどSNS上に現れる、過去自慢をする独身女性たち。「今日は成人の日ということで、部屋を掃除していたら昔の成人式の写真が出てきた。若すぎて恥ずかしい~」なんてコメントとともに、自身の成人式の写真を躊躇なくアップした経験のある人もいるのではないでしょうか。

そもそも、成人の日に掃除をして、そこで運良く成人式の写真が出てくることなどまずありません。でも、そんな軽い嘘をついてでも、若かりし頃の輝いていた自分を見せたいという切ないアラサー心は痛いほどわかります。

とはいえ、過去自慢の写真を載せても、今現在の自分の印象が良くなるわけではありません。それどころか、過去にすがる痛い女として見られてしまうのではないでしょうか。

過去の成人式を懐かしく思う気持ちは、そっと自分の心の中だけにしまっておきましょう。間違ってもSNSにアップして、新年早々新たな黒歴史を作るなんてことはしないように。

避けるべき SNS投稿 :「だらしない」「芸能人気取り」と勘違いされるお正月の過ごし方

心も体もリフレッシュできるお正月の過ごし方は、人によってさまざまです。旅行に出かけたり、バーゲン周りをしたりと、アクティブに過ごす独身女性もいれば、何もせずコタツの中でだらだらと過ごす独身女性だっているでしょう。

もちろん、どのように過ごすかは個人の自由であり、そこに正解などありません。ただ、周りからの印象を下げるだけのSNS投稿は控えるようにしましょう。

たとえば、「年末から一歩も外に出ず、コタツが定位置になっている」「昨日はお風呂にも入らず、そのままコタツで寝落ちした」と食っちゃ寝生活を延々と垂れ流すだけの投稿は、女性である以前に人としてだらしない印象を持たれてしまいます。

また、「お正月は今年もハワイ」「今から出国。カウントダウンは向こうで迎えます」というコメントと共に気取った写真を載せると、芸能人気取りの女性だと勘違いされる可能性も。

何度も言いますが、お正月の過ごし方は個人の自由であり、SNSにその様子を投稿するのももちろん自由です。ただ、投稿内容によっては、周りから勘違いされる可能性も大いにあるので、文章や写真のチョイスには普段以上に気を使うようにしましょう。

新しい年のスタートとは、新しい自分に生まれ変わるための絶好のチャンスでもあります。そのために大きな目標を掲げ、成長するための行動を起こすことは、必ず、今後の自分のためにもなるでしょう。

ただ、その気持ちの高ぶりを間違った方向に進めてしまうと、たちまちスタートダッシュでつまずいてしまいます。新年早々、周りの反感を買い、自分の印象を下げてしまわぬためにも、くれぐれもSNS投稿をする際には注意をしましょう。

【関連記事】

子どもに罪はないが……アラサー女子が荒ぶる「ママのSNS投稿」5つ

恋愛ボケしてんじゃない!?女子がザワつく3つの「SNS投稿」

贅沢しすぎだから!既婚女性がイラッとする独身女性のSNS投稿

Print Friendly
続きを読む
関連記事

【30~35歳女性限定】あなたが結婚に前向きになれない原因が何ですか?

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...