飾るおしゃれはもうダサい!ナチュラルコーデで地味と言わせないコツ

アクセサリーや流行のアイテムでゴージャスに飾るコーディネートも素敵ですが、最近はシンプルなアイテムでの着こなしが話題。カラーコントラストや素材の組み合わせを楽しむ気負わない着こなしは、ワンランク上のおしゃれをアピールできます。

今回は、周りから高感度アップ間違いなしのナチュラルコーデを紹介します。

高感度の上がる優しいコーディネート

照れながら微笑む女性

アクセサリーなどを取り入れたゴージャスなコーディネートも周りを華やかにして素敵ですが、シンプルで無駄のない着こなしは周りを優しい気持ちにしてくれます。モノトーンコーデやワントーンコーデなどカラーバランスを考えたコーディネートや、素材やデザインなどの組み合わせを楽しんだコーディネート、その無駄を省いたスタイルは女性の本来の清楚さを感じさせます。

定番のアイテムにトレンドアイテムをさりげなく取り入れることでおしゃれ上級者をもアピールできるナチュラルコーデは、その気負わないスタイルからリラックスしたお出かけに最適。等身大の自分でいられると人気を集め、男性からはもちろん女性からも好感を持たれるスタイルなんです。

素材違いの組み合わせで脱ノッペリ

シンプルな着こなしが特徴のナチュラルコーデですが、一つ間違うと重くマンネリしたコーデになりがちです。特に、秋冬などダークなカラーを選ぶことが多い季節は、重く暗い印象を与えてしまいます。

そんな時は違う素材の組み合わせでおしゃれを楽しむのがおすすめです。レザーにレースやニットの組み合わせや、コットンにリネン素材など、素材違いのアイテムを組み合わせるだけでコーデにメリハリがつきおしゃれ感もアップします。

上下ワントーンで統一したコーデには素材感でアクセントをつけられる小物を取り入れるのもおしゃれです。最近ではファーやムートン素材のバッグがトレンドで人気を集めているのでおすすめです。異素材の組み合わせにより全体の雰囲気も柔らかく女性らしいイメージになり、優しい雰囲気を醸し出すことができます。

トレンドカラーを差し色に

ワンランク上のナチュラルコーデを楽しむために是非おすすめしたいのが差し色です。どこか一箇所に差し色を使うことでコーディネートが引き締まり、センスの良さをアピールすることができます。

差し色を選ぶ際、色相明度の差が大きいほど効果も大きく、見た目も綺麗なコーディネートになります。色相とは捕色関係にある色で、オレンジとブルーや黄色とネイビーなど正反対の色合せを言います。明度とは黒と白のように色の明るさを指します。

差し色を取り入れるにはコーデ全体のアクセントに留まる程度の面積を意識し、広い面積を占めないようにします。失敗しない差し色コーデとしてはバッグや靴、ベルトや帽子など小物で取り入れると綺麗にまとまります。ベースになるカラーとの色相の差を意識した差し色コーデは、周りから注目されること間違いなしです。

着まわし上手でナチュラルコーデ

121615

基本ナチュラルコーデはシンプルなアイテムの組み合わせすので、1つ1つのアイテムの着まわしがきくことも大きな魅力の1つです。紹介した素材違いや差し色を意識したいろいろな組み合わせで、コーディネートの幅も広がります。

華やかでデザイン性の高い洋服は着まわしが難しく、クローゼットの奥に眠ることになりかねません。その点、シンプルなアイテムは少ない枚数でも様々なコーディネートを楽しめるんです。

おしゃれ上級者をお手本に、華やかな色のアイテムは差し色用とし、アウターやトップス、ボトムスなどベースになるアイテムは自分の顔うつりの良い落ち着いた色を選ぶようにするといいでしょう。着まわしながらナチュラルコーデを楽しんでいくことで自然とセンスも磨かれ、周りを魅了するおしゃれ上級者になれるはずです。

続きを読む
関連記事

新人に嫌われそうな先輩女子は?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]