どうすれば彼のLINEの返事を「義務感」でなく「したい気持ち」に変られるのか?

付き合っている彼氏からLINEが来ないだけで心配になってしまう女性も多い事でしょう。しかし男性は、女性と違ってLINEのやり取りに依存性が無く「ただなんとなく返事を返さなかった」だけの事もあるようです。

今回は、彼氏からLINEが来ない時の対処方法や気持ちの持ち方についてお話しします。

彼からLINEが来なくても焦らない!

彼氏からLINEのメッセージが来なくても焦る必要はありません。彼女であれば、深い意図はなくただなんとなくメッセージを返さないだけの可能性が高いからです。

女性は電話やLINE、メールなどを、関係性を深めるものだと考えていますが、男性は違います。電話やLINEなどをあくまで連絡手段としてしか考えていない人がほとんどです。そのため、特に返す必要が無い内容のメッセージの場合、自分のやりたい事を優先する傾向があります。

LINEが来ないと「嫌われたかも」と焦って、矢継ぎ早にメッセージやスタンプを送ってしまう女性もいます。しかし、その行為こそが彼氏にとっては「面倒くさい」そのものなのです。返す必要が無いと思っていたのに、次々と送られてくるメッセージ……どうしたものかと困惑してしまう男性も少なくありません。

LINEが来ない時に焦って行動し面倒くさい女にならないよう、「メッセージできる時があったらしてね」とメッセージのタイミングを彼に委ねて待つ方が、2人の関係を良好に保つことができます。

彼は欲求を満たす道具ではない

LINEが来ないとだんだん不安になり、彼に自分の気持ちをぶちまけてはいませんか?

その貴方の心の不安は、自分のLINEしたい欲求を満たしてくれない彼への不満から来るものではないでしょうか?「自分はもっとメッセージしていたいのに、どうしてマメに連絡をくれないのか」その不満が不安に変わってしまうのです。メッセージの相手は紛れも無く貴方の彼氏ですが、彼氏は貴方の欲求を満たす道具ではないというのを心に留めておきましょう。

3回に1回は既読スルーしても寛容な気持ちで受け入れる

010557

男性は、女性にメッセージをする事を義務と思っている人も結構いるようです。「最初の頃はあんなにメッセージを頻繁にくれたのに……」と悩ましく思ってしまいますが、その時点では彼は貴方を落とすために必死。手に入った安心感で頻度が減るのは仕方ないことかもしれません。

付き合いが長くなり、貴方の愛情が確認できてしまうと、必死になる意味がなくなり、メッセージの頻度も下がります。LINEのメッセージが来ないなと感じたら、彼に愛情をかけすぎないか振り返ってみましょう。

女性は、男性から受け取る愛情の半分くらい返して行くのがベストです。男性に、貴方の「好き」が伝わりすぎると、男性は恋愛をサボりすぐに胡坐をかきはじめます。貴方が少しだけメールを控え、また彼のメールも3回に1回はスルーするなど彼の気持ちを引き付ける努力も必要かもしれません。

徐々に彼の「義務感」が「したい気持ち」に変わっていく

男性は、女性からの愛情が伝わりすぎると、努力をしなくなります。LINEが来ないのも「努力をしなくても貴方が側にいてくれる」と思っているのかもしれません。

皮肉なもので、女性が男性を愛し始めたと同時に、男性は徐々にその女性への愛が冷めてしまうのだそう。男性の愛を冷まさないためには、貴方からの愛情を与えすぎない事が大切なのかもしれません。

続きを読む
関連記事

友達からの紹介で付き合った経験はありますか?
読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー