春から遠距離になる彼と 約束すべき3つのこと

多くの人の環境が変わる春。今まですぐに会える距離にいた彼とも、遠距離恋愛になってしまうと言う人もいるのでは?会えなくなって心が離れたり、浮気されたらどうしよう……など、不安になることも多いはず。

離ればなれになるからって大好きな彼と別れてしまいたくない!そんなときには、彼とはどんな事を約束しておけばいいのでしょうか?

「ルール」作りにこだわらない

離ればなれになるのなら、私のことを忘れてほしくない。もちろん浮気されるのもイヤ!……そう考えて、彼と「メールやLINEはすぐ返事するようにしよう」「毎日必ず電話して」と、二人のルールを決めたくなることもあるでしょう。

でも、不安なのは彼の方でも同じこと。どちらの環境が変わって遠距離になったとしても、要求系のルールを作るのはオススメできません。自分の要求ばかりをルールとして押し付けてくる、遠くにいて癒してもくれない女より、少々アラがあってもすぐ会えてフォローも簡単な近場の女に彼が流れる原因になってしまいます。

そして、恋愛のルールはたいてい立場が弱い方が作るもの。自分からは決めないくらいのつもりでいる方が◎。

とはいえ「ルールなんて必要ない!」とわざわざ言うのも彼を不安にさせることもあるので、彼が作ってきたルールに関しては、適当に言うことを聞いておけばOKです。

約束にこだわりすぎない

遠距離恋愛中のデートの終わりには必ず約束をしましょう。それも「いつまた近くに住めるの?」「いつかは結婚できるの?」のような遠い未来の話ではなく、次のデートの約束を決めるのがおススメです。

仮に、最終的には結婚すると約束していても「そうは言っても次はいつ会えるの?」という不安があると、ひたすら寂しいだけで彼を信じることができなくなってしまいます。時間まできっちり決めるのは無理でも、デートの具体的な日程は帰り際までに決めておきたいもの。

「彼との確実な約束」は、遠距離恋愛の寂しさに打ち勝つ大きな武器です。「あと○日!」と楽しくカウントダウンできるようになれば、会えない間に自分を磨く元気だってわいてくるはず。

「サプライズ」はコケると危険

なかなか会えない遠距離恋愛中、恋人の喜ぶ顔が見たくてサプライズを企画した事がある人も多いかも知れません。でも、遠距離が原因で別れるのがイヤなら、むやみなサプライズは避けた方がよいでしょう。

サプライズとは、安定した関係にわざと波風を立たせ、刺激で恋愛を盛り上げるもの。そもそもが不安定な遠距離恋愛には逆効果のことも……愛情表現はわかりやすく、ベタなぐらいのほうがいいかもしれません。

会えない時間が長い分、サプライズの意図が上手く伝わらなかったり、すれ違いのモトになる事も少なくありません。彼には「ロマンチックじゃなくても驚きがなくても、恋人でいられるのが幸せ」と伝えておきましょう。

「デートの終わりは必ず笑顔」と約束する

020730

遠距離恋愛中のデートは、つい感情が高ぶってケンカになってしまう事だってあります。そんなときもデートの終わりまでには気持ちを切り替え、必ず笑顔で別れることが大切です。

会ったときの最後の顔は、彼の中では次に会うまでのあなたのイメージになります。ヒステリックに泣いたり怒ったりしたままの気まずい別れは、離れている間に「別にわざわざ遠距離でつながっていなくてもいいかもな」と思わせてしまうかも知れません。別れ際は、寂しさはちょっとガマンして、とびきりの笑顔で!

離れるからと言って会う回数やメールの回数を増やそうとすることは、最初はラブラブ感をキープできても、結局は恋の寿命を縮めてしまうことに繋がります。

「会っているときはラブラブに、会わないときは忘れてる」的なテンションでいる方が、結果的に自分も彼もラク。遠距離恋愛を上手く乗り越えることができると言えそうです。

続きを読む
関連記事

関連カテゴリー

好きな結婚指輪はどれですか?【アラサー独身女性限定】

アンケート結果だけをみる

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー