結婚したがらない男が「結婚」を意識する3つの瞬間

モテるし、仕事もできる、でもいまのところ結婚願望ゼロ……そんな結婚したがらない男性と付き合っているあなた。彼にいつプロポーズしてもらえるかは悩みの種ではないですか?

彼らはいつ結婚を意識し始めてくれるのでしょうか?今回は男性が結婚を意識し出す瞬間がいつなのか、その男性心理について迫ってみました。

仲のいい友だちが結婚し出した瞬間

例えば男性同士の場合、仲のいい友だち同士で飲むと、お互いの仕事のことを中心に近況報告をすることが多いようです。

そこで友だちから結婚の報告を受ける。または結婚したい気持ちを告げられると、彼も結婚を触発されることがあります。競争心を持って、お互いのプライドを認め合う男性同士だからこそ、友だちの結婚が自分の結婚意欲を促される影響はかなり大きいはずです。

彼にそういう予定が近々ないようならば、友だちが結婚した・あるいは自分たちと同じ世代の芸能人が結婚した、という話をそれとなく振ってみては?あなたとの会話を通じて、彼の結婚観に少しずつ変化が生まれるかもしれません。

安定が欲しくなった瞬間

家庭を持つこと、子どもを持つことにプレッシャーを感じてしまうタイプの男性はかなりいます。

「彼女との時間も大事だけど、友だち同士やひとりの時間も持ちたい」

というひと言を、彼から聞いたことってありませんか?

彼女と付き合っていても「まだまだ遊んでいたいから」と、結婚に対してあまり積極的ではない男性は少なくありません。

でも、そういったタイプの男性もある年齢を境に、急に安定を求め出すようです。遊んでいるよりも、落ち着いて過ごす毎日に居心地の良さを感じるのかもしれません。この瞬間を見逃さないで!あなたの思う理想の夫婦像や、穏やかで安定した生活をうまく伝えましょう。

ひとりが寂しくなった瞬間

ひとりでいることが好き、仲間とワイワイするのが好き。男性にもいろいろなタイプがありますよね。でも、例えば風邪で寝込んだ時、仕事のことで落ち込んでいる時。何の気兼ねなく側に居てくれる異性の存在というのはとても有難いものです。

もし彼がそうした状況でひとりが寂しいと感じていたなら、優しく彼を労わってあげて。彼は改めてあなたの存在の有難みを実感するはずです。

彼の「結婚したい瞬間」サインを見逃さない

それでなくても女性に比べて男性は結婚を意識し出すのが遅めですよね。でも結婚はふたりの問題です。彼との結婚に焦ってしまった時は、自分の気持ちを押し付けるのではく、よく彼の様子を見守って。そして彼の「結婚したい瞬間」を見逃さず、未来につなげていきましょう。

常に彼に寄り添って、彼の気持ちの動きをよく理解してあげることが結婚への大事な一歩になるはずです。

続きを読む
関連記事