やっぱり大好き!彼氏が彼女にマジで惚れ直す瞬間とは?

付き合いが長くなると新しい発見が少なくなり、ラブラブ度は次第に減っていくもの。しかし、どうしても付き合いたての頃を比べてしまって寂しさを感じてしまいます。

そこで、今回は彼氏が彼女に 惚れ直す 瞬間や言葉についてご紹介します。

惚れ直す 瞬間:彼女が髪型やメイクを変えたとき

男性は変化に弱い生き物。彼女が突然ヘアスタイルやメイクを変えると、ふと「あ、かわいいな」「やっぱりいいな」と惚れ直してしまうことが多々あるようです。

お付き合いを続けていると、どうしても「はじめてのデート」「はじめてのキス」などといった「はじめて」の要素がなくなりがち。しかし、日常的な変化は二人に刺激をもたらし、初々しいカップルの気持ちを蘇らせてくれます。

彼女とずっと一緒にいると、当たり前に思えてしまうことが多いのですが、顔は見慣れているとしてもスタイルを少しチェンジするだけで新鮮味がアップ。また、変えるときに男性の好みをさりげなく聞いて、それに合わせるとさらに好印象です。

惚れ直す 瞬間:彼女が「弱み」をみせたとき

惚れ直す

男性が女性の魅力に気づくのは、意外にも「彼女の弱さを見たとき」が多いのだとか。普段しっかりしていて滅多に泣かない女性がふと見せる弱みや涙は、男心にダイレクトに響きます。

たとえば、ケンカをして彼女の方から謝ってきたときに見せる涙や、悩みを打ち明けられた時の困った表情などは効果絶大。特に彼氏に関係することの場合、男性の「惚れ直し率」はグンと高くなると考えていいでしょう。

女性の中には「彼氏に負担をかけてはいけない」「寂しいと言いすぎてはいけない」と過剰にガマンしてしまう人もいるようですが、これは間違っている場合が多いようです。男性を頼ってみると、意外にも頼りがいのある姿勢を見せてくれるかもしれません。

惚れ直す 瞬間:彼女が支えてくれたとき

仕事や人間関係で悩んでいてどん底に陥っているとき、人肌が恋しくなるもの。そんなときにそっと寄り添い、一緒にいてくれる存在はとても貴重です。「あたりまえ」の存在の重みに気付いてもらうには、とてもいい場面だといえます。

ここで彼からいろいろと聞きだしてしまうと、彼の機嫌を損ねる可能性が高いのでキケン。おいしいご飯をふるまったり、一緒に話して笑いあったり……そういった時間を共有するだけで嫌なことや不安を忘れられます。そっと寄り添ってくれる彼女の魅力を再認識して、惚れ直すこと間違いなしです。

長く付き合いの続くカップルとそうでないカップルの違いは、お互いにとって心地よく、安らげる存在になれるかどうか。単にお付き合いを楽しむだけなら誰とでも恋愛できますが、結婚を見据えたり将来を考えたりできる存在はなかなか貴重なのです。

そうなると難しいのは、相手に「この子とならずっと一緒にいたい」と心の底から思ってもらうこと。「灯台もと暗し」というように、身近すぎる存在のありがたみは徐々に忘れてしまうのです。付き合いが長くなってきてラブラブ度が心配……という方は、ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

次のデートが待ち遠しくなる!付き合いの長い彼氏に惚れ直すポイント

長続きの秘訣!男性が長く付き合った彼女に「惚れ直す」瞬間

続きを読む
関連記事

男性限定:合コンでの女子の下ネタはどれならオッケー?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー