友だちが気遣っていたなんて……初彼をゲットしてわかったこと

アラサーになってから初めて彼氏ができたという女子もいるでしょう。マンガや映画を通して脳内で恋愛の予行演習をしていた女子もいるはず。しかし、実際に付き合えば予想外のことも起こるもの

アラサーで 初彼 をゲットした女子に、付き合ってからわかったことを聞いてみました。

初彼 とのベッドインまでの時間が意外と長い

「お互いにいい年齢なんだから、付き合ってすぐにベッドインするものだと思っていました。私はさっさと処女を卒業したかったのでいつでもOK状態だったのですが、3ヶ月くらいは何もなし。大切にしてくれているんだなぁと実感しました」(33歳/建設)

処女に対しては彼氏も慎重になると思います。「彼女には心の準備が必要だろう」「俺自身も処女を抱くための知識・準備がほしい」と考えていたのかもしれません。彼女の初めてをもらうとなれば、すぐにベッドインしようという気にはならなさそうです。

大人といえど、ベッドインまでの時間はそれぞれ。二人が納得できるタイミングになったときにベッドインすればいいと思います。

30歳以上は結婚までの猶予なし

「三十路を超えたとはいえ、それほど結婚を意識していませんでした。でも彼は私のことを考えてくれていたようで、お付き合いから半年で婚約。いつも結婚について気を配ってくれていたのでなんだか嬉しかったです」(31歳/教育)

晩婚化が進み、昔と比べて初婚年齢はどんどん上がっています。「30歳になってもまだまだ結婚は考えられない! バリバリ働くぞ!」という女子も一定数いるでしょう。

とはいえ厚生労働省の発表によると、2012年の女性の平均初婚年齢は29歳。今はもう少し上がっていたとしても、30歳を超えていれば平均か平均を超えているといえます。結婚を先延ばしにする男性もいますが、こちらの男性は結婚適齢期を意識してくれたようです。

ぼっち好きでも二人を楽しめる

16120802

「私はぼっち行動が大好きで、『誰かと一緒に行動するなんて、気を使うし面倒!』と思っていました。でも、いざ彼氏ができるとそうでもなくて……。ぼっち行動にはぼっち行動の良さ、二人行動には二人行動の良さがあるとわかりました。意外と気を使うわけでもないんだと実感しています」(28歳/金融)

誰かと一緒に行動することが嫌だと思っている女子は、彼氏を作ることに抵抗を感じる女性もいるでしょう。ただ、そもそも気を使う相手とは付き合わないはず。彼氏に余計な気を使うようでは、彼氏ができてもすぐに別れてしまうと思います。

誰かと一緒だからこそ楽しめるものもあります。彼氏ができたことでその良さを知ることができたのなら、日々の楽しいことが増えてより充実した毎日になることでしょう。

彼氏ナシは友だちに気を使われる

「私は彼氏がいないことを気にしていなかったのですが、周囲の女友だちは私に彼氏がいないことをとても気にしてくれていたようなんです。恋話をあまりしないようにしたり、カップルが多い場所を避けてくれていたり……その気遣いに私はまったく気づかなかったので、知ったときに『友だちは私のことを考えてくれていたんだ!』と妙に感激しました」(27歳/介護)

本人は彼氏がいないことを気にしていなくても、周囲の人は「実は彼氏がいないことを気にしているのかも……?」と思うことはあるでしょう。さり気なく気を使うことは仕方がないのかもしれません。

「余計なお世話!」と思う女子もいそうですが、まずは友だちの気遣いに感謝したいところ。気を使われているということは、それだけ大切に思ってもらえていることだと思います。

恋愛の話は大切なものだとわかった

「恋愛トークを繰り広げる女性に対して『恋愛至上主義w』『恋愛以外にやることないの?w』と思っていました。でも、いざ自分に彼氏ができると恋愛に関する惚気や不安なことを話したくなったんです。恋愛トークはいわば人間関係の話ですよね。自分が話したくなって初めて気づきました」(32歳/アパレル)

今まで彼氏がおらず、かつ恋愛とは縁遠い生活を送っていた場合は、恋愛トークの良さや大切さを理解できなかったのかもしれません。自分がその話を必要としたとき、初めて大切がわかるものです。

恋愛トークを軽視せず大切なものだと思って話せば、周囲との会話もより充実すると思います。あなたの様子が変わったことで、周囲は積極的に恋愛トークをしてくれるでしょう。

どれだけ情報を仕入れていても、実際に経験をしなければ気づけないことは山ほどあります。初めての彼氏という経験を通して、今まで彼氏のいなかったアラサー女子は大きく成長していくのです。これからもたくさんの発見があると思いますので、そのひとつひとつを楽しむようにしていきましょう。

【関連記事】

秘訣はコレ!非モテ女子が初彼氏と結婚できた5つのエピソード

続きを読む
関連記事