恋も仕事も同じ?面接の極意から知る合コンの会話術

互いが互いを気に入れば関係は成立すると言う点で、 合コン とは就職活動と似たものがありますが、彼氏が欲しい人は、どのようにすれば面接に合格できるか、ということから勝ちパターンが見えてくるはず。

いまだにサラダとりわけ女子がモテると思っている女子はいませんか?そんな独身女子は面接の鉄則を知って、次の 合コン に生かそうではありませんか!

1、 合コンの会話はキチンと目を合わせる

合コン

企業の面接で面接官と目を合わせられない人は、まず落とされます。これは、コミュニケーション能力に乏しいと判断されてしまうから。つまり「コミュ障」と認定されてしまうのです。

合コンでも一緒。恋愛において「コミュ障」は対象外になるほどのものではありませんが、男性の印象に残りやすいのは、やはりきちんと目を見て話してくれる女性なのです。

2、長所と短所を両方言える

面接において、面接官はその人の「いいところ」と「わるいところ」の両方を相対的に見て判断をします。

よく合コンなどの場では、自分の長所のみをアピールしがちです。しかし、人間には当然短所もあります。「料理がすき」「家事が趣味」など、いいところばかりをアピールされても、男性は「本当かな……?」と疑ってしまうか、話半分にしか聞いてくれません。

「私、朝起きるのが苦手で……、だから毎日30分早く目覚ましをかけるようにしてる」など、自分の短所も解った上でそれを直す努力をしている、と言うことをうまく伝えられれば、ただの女子力アピールより何倍も男性からの印象はいいのです。

3、 合コンの服装は清潔に

服装はセンスの問題ではありません。毛玉のついたセーターだったり、シワシワのシャツだと、どんなにキレイにメイクをしていたって「女子力がない」と思われてしまいます。

面接でも、シワシワのスーツの人は明らかに仕事が出来なそうに見えてしまいますよね。それと同じことなんです。

4、ユーモアは忘れず

どんなに真面目で仕事ができる人だって、ユーモアが無ければ一緒に働きたいとは思えません。それと同じように、どんなにキレイで女子力が高くたって、冗談のつもりで言った軽い下ネタにドン引きしてしまうような女性は、一緒にいても窮屈でしょう。

時には男性のくだらないジョークに付き合ってあげられるのも、イイ女の条件ですよ。

5、なぜ結婚したいのか説明できる

「結婚した~い」と口では言っていても、「なんで結婚したいの?」と問われると、答えがあやふやになってしまう女性がいます。そんな女性は「周りに流されやすい」「自分がない」とい思われてしまうことも。

これも面接と同じ。数をこなしていると、本命ではない会社の場合は志望動機を明確に答えられない人も多いのだとか。「なんとなく」で就職先も結婚相手も決めるような人は、信用がありません。

6、趣味をアピールできる

趣味の話ができる女性は、とても男性から興味を持たれます。特に、その趣味が一致していたらなおさら。

また、一致していない趣味でも、きちんと自分のプライベートを充実できている女性は「自立している」という印象を与え、依存されてめんどくさそうと思われることはありません。

面接でも、趣味がない人は面白みに欠けるし、その人独自の「個性」も感じられません。

7、笑顔は絶対

120828

面接でも合コンでも、対人と話すときは「笑顔」は絶対必要。笑顔のない女性はまず好印象は与えられないでしょう。

どんなにその会がノリ気でなくても、女は愛嬌。見た目のキレイさよりも断然重要なのです。

8、お礼が言える

面接の最後に「ありがとうございました」の一言も言えないような人は、即NG。合コンの場合はおごってもらったり多めに払ってもらうこともあるので、その時はきちんとお礼を言うようにしましょう。

もちろん、帰ってからのお礼LINEも忘れずに。どんな部分が楽しかったか、具体的に文章の中に入れると、みんなと差をつけることが出来ますよ。

【関連リンク】

合コンで一人勝ち!?人見知り女子が「トーク」でモテまくる必勝テク

続きを読む
関連記事