嫌いになったわけじゃない?彼が「会いたい」と言わない理由

彼氏から「 会いたい 」と言ってもらえなくなり、いつも言葉にするのは彼女のほう。そんな状況では、「もう私への気持ちが無くなったの?」と感じてしまうものです。ですが、本当に彼氏は気持ちが無くなったから言葉にしなくなったのでしょうか。

彼氏が「 会いたい 」と言ってくれなくなった理由とは何なのか、考えられる8つの状況をご紹介していきましょう。

仕事が忙しいから

仕事をしっかりこなしてこそ、彼女との時間を楽しめるという男性もいます。会いたい気持ちがないわけではありませんが、忙しくて会えないという理由は彼女に理解してもらえないと思っているのでしょう。ここは、彼の仕事に対する気持ちを理解することが必要かもしれませんね。

彼氏が「会いたい」と言わなくなったことに不安を感じているのであれば、「仕事で忙しいの?」と逆に聞いてみましょう。その際、彼が言うことを戸惑っているのであれば、「仕事なら仕方ないよね」と言ってあげると彼も気持ちを伝えやすくなりますよ。

女子が言うものだと思っているから

「『会いたい』という言葉は女子の口から出るもの」と彼が思っているケース。男が言うべきものではない、といつの間にか思い込んで言わなくなってしまったのでは?

彼氏から「会いたい」と言ってほしい気持ちがあるのであれば、正直に「言葉にしてもらえると嬉しいな」としっかり伝えてみましょう。「男は言わない」と思っている以上、彼が自発的に言葉にしてくることはなさそうです。

会いたい と言わせたいから

会いたい

会いたいと思ってはいるけれど、彼女に「会いたい」と言わせたい。少しひねくれた感じもしますが、女子の心理も同じではないでしょうか。彼はそこを頑なに突き通している結果、「会いたい」と言わなくなったのでしょう。

彼女に「会いたい」と言葉にさせたい為に言わないのであれば、いっそお互い心理戦で突き通してみては?その結果、もう限界だと感じたときには「『会いたい』って言ってよ~!」と負けを認めた言い方をすることによって、彼も言葉にしてくれるはず。

会いたいと言うことを「負け」と感じる彼にとっては、「勝った!」と感じさえすれば言葉にもできるものです。「『会いたい』って言ってほしかったのに~」とかわいくおねだりすることで、彼の気分も良くなることでしょう。

言うのが恥ずかしいから

愛しているけれど、「会いたい」という言葉を口にするのが恥ずかしい。そんな男性の心理を汲み取ることは難しいですが、理解してあげましょう。彼らは「会いたい」と簡単に口にはできないのです。勇気がいることなのです。

まずは優しく背中を押してあげましょう。まずは、彼女から「会いたくないの?」と言うことによって、「会いたい」と言わなければいけない状況にさせてみては?そこで「うん」としか言わないのであれば、「会いたいって言って」と言うことで確実に言葉にしてもらえます。

そうしたら、「聞きたかったんだぁ、その言葉。こんなことまでするの恥ずかしかったんだから」とあえて言いましょう。「彼女は恥ずかしいのに言ってくれた、俺も言ってあげないとな」と考えてくれるはず。

男らしくないと思っているから

恥ずかしがるのとは違い、男らしくないからと言葉にしなくなった人もいます。「会いたい」という言葉が女々しく感じられることによって、男のプライドが口にすることを許さないのですね。そんな時は、「会いたい」と言うことが男らしいと思わせれば良いのです。

例えば、「彼が『会いたい』と言ったら、駆けつける友だちがいるんだぁ」と友だちの話かと思わせておいて、「でも、ストレートに『会いたい』って言う彼氏ってかっこいいよね」と言ってみてはいかがでしょう。

「ストレートに会いたいと言う」=「かっこいい」と思わせることによって、彼から直に「会いたい」という言葉が出てくるはず。成功したときには、「そんなこと言ってくれるなんて、嬉しい!」と褒め、男らしさを刺激しちゃいましょう。

会えるかわからないときに言うものではないから

会いたい

「会いたい」は気持ちを伝えるだけと捉えず、会うことが前提で言うものだと思っているようです。会えるかどうかもわからない状況で「会いたい」なんて言えない、ということなのでしょう。となると、気持ちを言葉にするのが大事なこともある、ということを伝えるべき。

例えば、なかなか都合が合わず会えなかったときに、「会いたくても会えないときってあるよね。でも、『会いたい』って言葉にするだけで気持ちが分かり合える仲でいようね」と言われれば、彼の心も軽くなるのではないでしょうか。

会えないけど会いたい、だから気持ちを伝えて分かり合うという捉え方に変わることで、「会いたい」という気持ちを素直に口に出してくれることでしょう。言ってくれたときには「私も同じこと考えてた」と、分かり合えていると印象づける一言をお忘れなく。

「セックスしたい」と受け取られそうだから

男性から「会いたい」と言うのは、女子に「ただセックスしたいからなんじゃないの?」と思われそうだから言えない。女子からすれば考えすぎですが、そう思って「会いたい」と言わない男性も。ただし、「そんなこと思っていないよ」や「本当の気持ちは?」などと質問するとますます言いにくくなるので、その点には一切触れないことに徹しましょう。

つまりは、「会いたい」という言葉がセックスを連想させないものにすれば良いのです。例えば、「今度会うときは〇〇へ行こうよ」と次の予定を前もって立てちゃいましょう。そうすることによって、彼も言葉にしやすくなります。

「会いたい」と口にしてくれたときには、「そう言えば、〇〇へ行こうって約束してたよね」と自然な流れへ持っていくことが可能に。彼も気にしすぎることなく、「会いたい」と言いやすくなるはずです。

本当に 会いたい と思っていないから

会わなければ会わないで趣味や友だちとの予定もあるし、特に「会いたい」と言うほどのこともない。ラブラブな最初の頃から気持ちも落ち着き、無理しなくても大丈夫と考えているパターンです。

少し寂しい気もしますが、お互いの気持ちに変わりが無ければ受け止めることも必要かもしれませんね。それぞれ一人の時間を持つことも、恋愛を持続する為には大事なことです。

もし不安を感じるのであれば、心の準備をした上で「会わなくても大丈夫なの?」と聞いてみては。ここはあえて素直に聞くことが一番でしょう。他に理由があるのであれば、彼も話してくれるかも。

彼の性格から分析を!

彼氏が「会いたい」と言ってくれなくなった理由のどれにあてはまるのかは、彼の性格から分析してみてください。「仕事人間」「負けず嫌い」「プライドが高い」「恥ずかしがり屋」「男っ気が強い」「真面目」など、彼の性格によって当てはまる項目も違ってくることでしょう。

彼氏の心理を理解できれば、彼の「会いたい」を聞くことができるかもしれません。彼女としてのプライドで、がんばってみてくださいね。

【関連記事】

彼氏に「あー今すぐ会いたい!!」と言わせる4つの方法

こんなに愛されてたの!?「好き」と言わない彼の猛烈な愛情表現5つ

続きを読む
関連記事
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]