恋愛に無頓着な「非恋愛主義」男性を振り向かせる3つのアプローチ

「クリスマスは一人で構わない」「趣味に費やす時間が何よりも大切」「別に恋人が欲しいと思わない」、最近はそんな 非恋愛主義 の男性が増えたもの。トレンディードラマに登場するような恋愛至上主義の男性はめっきり見かけなくなりました。

非恋愛主義 男性に共通するポイントは「恋人が欲しいけどできない」のではなく、「恋人をつくる必要性を感じていない」ということ。そんな恋愛に無頓着な男性を振り向かせるためにはどうしたらいいのでしょう。

ステップ1:恋愛にプラスのイメージを抱かせる

非恋愛主義を貫く彼らは、恋愛にマイナスのイメージを抱いていることがほとんど。趣味の時間や男友だちと過ごす時間が何より大切と考えている人も多く、自分のためだけに時間を使える自由な生活を望んでいます。

彼女ができたら毎日LINEのやりとりをしたり、月に数回はデートに出掛けたりと時間的に拘束されることもあるでしょう。経済的な負担も大きくなります。彼らは現状に満足しているので、恋愛のアレコレを「義務」だと感じ負担に思ってしまうようなんです。

そんな非恋愛主義の男性をその気にさせるには、「この子と付き合ったら楽しいかも!」と思わせるプラスのイメージづくりが大切。お互いを束縛し合うだけが恋愛じゃない、趣味に費やす時間や同性の友だちと過ごす時間も必要などと、彼らの不安を払拭する言葉を掛けてあげましょう。

また、彼が仕事で疲れているときやミスをして落ち込んでいるときは、ねぎらいのLINEを送ってみるのも一つの手。風邪などを引いて弱っているときも絶好のチャンスです。彼が「一人は辛いな……」と感じるようなタイミングでは、その機会を逃さず優しく寄り添ってあげましょう。

ステップ2:相手に自信をつけさせる

非恋愛主義

恋愛をしたがらない理由は人によって様々ですが、彼らの中には恋愛に自信がないという人も結構います。失敗したくない、傷付きたくないと臆病になり、恋愛から逃げてしまっている場合は彼に自信をつけさせてあげることが大切です。

まずは、恋愛経験が少ないのか、それとも恋愛が長続きしないのか、彼が苦手意識を抱いている理由を探ってみましょう。恋愛経験が少ない彼の場合は、「自分をリードしてくれる男性が好き」などと男らしい理想の彼氏像を語るのはNG。彼はますます自信をなくしてしまいます。また、恋愛が長続きしない彼の場合は「穏やかな恋愛をしたい」と伝えてあげると、安心感を抱かせることができていいかもしれません。

恋愛を前向きに捉えてもらうことがファーストステップだとしたら、彼の不安材料がどこにあるのかを探り、それを払いのけてあげるのが次のステップ。自分の恋愛における短所や弱みを打ち明けると、彼も心を開きやすくなるかもしれません。「この子となら大丈夫かも!」と思わせることができれば、彼が振り向いてくれるのも時間の問題です。

ステップ3:思い切って自分の気持ちを伝えてみる

非恋愛主義の男性が億劫に感じてしまうものの一つが告白。今の時代「恥ずかしいししたくない」と感じている男性も多いようです。女性からの「あなたの告白待ちです」というGOサインが出ない限りは、彼らもなかなか勇気を振り絞ることができないのかもしれません。

「好き」というストレートな言葉でなくても、「一緒にいると楽しい」「もっと一緒にいたい」など、自分の正直な気持ちを伝えることができればOK。あまり深く考えずに、いつも楽しませてくれるお礼くらいの気持ちで伝えてみましょう。

また警戒心の強い彼の場合は、「あなたは自分にとって特別な存在」と伝えてあげることも大切。中には、何回かデートを重ねても相手の気持ちに気付かない鈍感な男性もいます。恋愛に無頓着な彼を夢中にさせるには、待っているだけではなく、自らアプローチしていく積極性も必要といえそうですね。

女性の扱いに慣れているスマートな男性だけが彼氏に向いているとは限りません。今年は視野を広げて、結婚に繋がる素敵な出会いを求めてみて下さいね。

【関連記事】

ダサ男に注目~!幸せな結婚をもたらす「奇跡の男性」の共通点

これで理想通りの男になる!彼を「自分色」に染める4つの方法

続きを読む
関連記事