「正直、嬉しい」が4割以上!ナンパを真剣交際に発展させるポイント3つ

会社帰りや友だちとの待ち合わせ中、見知らぬ男性から「ちょっといいですか?」と声をかけられたことはないでしょうか。そう、 ナンパ です。

アラサーになってくると ナンパ されること自体が減ってきますが、久しぶりに声をかけられたらあなたはどう思いますか?DOKUJO読者を対象にアンケートを実施してみました。後半では、 ナンパ から本気の恋愛につなげるテクニックも解説します!

ナンパ されたらどう思う?

1位 内心ちょっと嬉しい…44%(461人)
2位 怖いので逃げる…21%(216人)
3位 ウザいと思う…20%(207人)
4位 軽く見られたようで落ち込む…14%(143人)
5位 積極的に乗る…2%(22人)

1位には「内心ちょっと嬉しい」というアラサー女子の正直な気持ちがあらわれました。職場でも後輩が増えてきて、自分がちやほやされることが滅多になくなる世代。男性から声をかけられると、「私もまだいけるかも」と思ってしまいがちです。

しかし、「積極的に乗る」のは5位で22人と少数派。知らない人にすぐついていくのは、さすがに勇気のいる選択です。内心嬉しくても、次のステップに踏み出すのはなかなか難しいですよね。

では、ナンパを恋愛のチャンスに変えるにはどうしたらよいのでしょうか。声をかけられたとき、覚えておきたいポイントをご紹介します。

そこはどんな場所?

ナンパには場所も大事な要素のひとつ。声をかけられたのはどんな場所ですか?もしクラブやチェーン居酒屋がひしめく繁華街なら、酔った勢いで手当たり次第に声をかけている可能性大。そういうところにはラブホテルも多いので、なんとか引きずり込もうと考えている男性もまた多いです。

逆にオフィス街など、少々お堅い雰囲気の場所ならリスクは低め。少しだけ立ち止まり、相手の服装や髪形、話し方を観察してみましょう。ただし好みのタイプだと思っても、この段階でホイホイのせられてはいけません。

まず連絡先をもらおう

ナンパ

どんなにカッコいい男性だったとしても、すぐについていっては「チョロい女だな」と思われてしまいます。それでは一晩限りの関係にはなっても、恋愛のチャンスには結びつきません。まずは連絡先をもらい、後日連絡するようにしましょう。

なお、スマホを出して直接LINEを登録するのは危険。友だちになればタイムラインの投稿もばっちり見られますし、本名で登録していた場合はFacebookなどSNSも調べられてしまう恐れがあります。「いま充電が切れそうなので」と、IDやメールアドレスをメモに書いてもらったほうが安全ですよ。

何度か会って見極める

メールやLINEがストレスなく続くようなら、実際に会ってみましょう。話をする中で、相手が嘘をついていないか見極めます。教えてくれた勤め先は正しいか、彼女・奥さんは本当にいないか、あやしい勧誘ではないかどうかもチェックを。

何度か会うのには、体目的の男性を振るい落とす目的もあります。彼らは「簡単にヤらせてくれそうにない」と察知した時点で、潮が引くように連絡が途絶えるもの。逆に肉体関係なしで何度も会ってくれるなら、脈アリと言えます。

ナンパに慣れている男性や、嘘をついて言い寄ってくる男性をその場で見抜くのはかなり難しいもの。いくつかのハードルを設置して、彼氏にしてもいいのかどうかをよく吟味する必要があります。

とはいえ、ナンパをする男性全員が悪者というわけではありません。そのハードルを真摯に乗り越えてくるような男性なら、きっと楽しいお付き合いができるはずです!

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:1,049サンプル

 

【関連記事】

【婚活最前線】ナンパされたらココを見よ!「男の力量」の測り方

顔・金よりも重要な要素は?「ナンパ」についていこうと思う瞬間

続きを読む
関連記事