「別れたのに会いたい……」元彼を吹っ切る方法

「別れたのに会いたい」

元彼への募る思いを断ち切って、次なる出会いに前向きに生きたい。そんな女性のために、元彼への会いたい気持ちを吹っ切る方法をお伝えしていきます。一時的な手段が多いのですが、一時的にでも有効であれば〇。その後はじっくりと時間が解決してくれるのを待ちましょう。

メールやSNSを【削除】

別れたのに元彼に会いたくなるのは、「会おうと思えば簡単に会える環境にある」から。会える余地があるからこそ「我慢して会わないようにしなければならない」のです。その我慢が切なさの原因です。

意図的に会えない環境にすればいいのです。メールも電話番号も削除して着信拒否。LINEやTwitter・SkypeにFacebookなどは全て削除してブロック。こうして意図的につながりを断つことで、どんどん会いにくくなればいいのです。

ジムに通って汗を流す

元彼に会いたいと切なくなるのは、多くが夜ではないでしょうか。夜になると一人の体がさみしくなるのは、男女ともに共通しています。失恋したての頃は、夜はさっさと寝てしまい、悩まないことが一番です。

しかし大好きだった元彼への思いが募ってなかなか眠りにつけない時もあるでしょう。そんな方にはジム通いをおすすめします。心がいくら元彼の事を考えてしまおうとも、体をしっかりと疲れさせれば自然と眠りにつけるものですから。

また、ジムに通ってランニングマシーンで汗を流すことで、脳内にセロトニンという幸せホルモンが分泌されます。すると後ろ向きなことをくよくよと考えずにすむようになるのです。

ペットを飼う

失恋を機にペットを飼う人が多いのをご存知でしょうか。もちろんペットとはいっても生き物です。命の責任を一生負う覚悟で飼わなくてはいけませんが、それができるあなたはペットを飼ってみるのもいいでしょう。

犬や猫のように高額で手間のかかるペットでなくてもいいのです。インコなどの鳥類であれば、散歩の手間も省けますよね。また、旅行に行く機会が多い女性には、一時的に金魚などの魚を飼うことをおススメします。携帯用の鉢にいれれば人に預けることも、実家に持っていくこともできるため、飼いやすさは抜群です。

切ない気持ちの時に、身近に生き物の存在を感じることができるだけで、寂しさは少し解消するでしょう。生き物が動くさまをじっと見つめているだけでも、だいぶ気がまぎれるはずです。失恋の癒しを求めて観葉植物を買う人もいますが、「話しかけられる」という点で生き物の方が癒し度が高いでしょう。

山に出かける

「失恋をしたときは、女友だちと飲み歩こう!」とか「ショッピングでストレス解消!」という女性も多くいます。しかしお金はかかる上に、かえってむなしさが募るという意見も多数。

失恋して何が辛いって、自分という存在が「必要とされていないもの」として拒絶されたように感じることです。彼に必要とされていないというだけで、世界全体で必要とされていない、無価値な存在に思えるものです。

自分自身をこの世界で「有意義なもの」として感じる自信を取り戻すためにも、「元彼に会いたい」という気持ちが沸き上がるのです。そんなときは元彼ではなく自然の力を借りましょう。

週末を利用して少し高めの山に登るとか、自然の中に身を置くのです。アウトドアが苦手だという人でも、元彼を吹っ切るためには重い腰をあげてください。半日自然の中で過ごすだけで、世界の中の自分が決して無価値ではなく、草木一本一本のように意味を持つものだとわかるはずです。

そして広い世界には、まだ見ぬ自分の生涯の伴侶がいるかもしれないと希望を持つことができるのです。

Print Friendly
続きを読む
関連記事

【30~35歳女性限定】あなたが結婚に前向きになれない原因が何ですか?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー