「あれ?もう、30歳……」彼氏の作り方を忘れた女子でも結婚できる方法

Sponsored by 楽天オーネット

恋愛に積極的な友人達の結婚ラッシュは数年前に終わってました。正直、私は恋愛には奥手なほうです。

私は出会いがほとんどありませんでした。職場で好意を寄せた先輩は既婚者だったり。

ぜいたく言う気はないけれど、やっぱり好きな人と結婚したい。出会いを求めて、ちょっと勇気を出してみました。

キッカケは職場の後輩から衝撃発言「今の旦那は年収で選びました!」

きっかけは、最近赴任してきた後輩女子の発言でした。彼女は「結婚情報サービス」で理想の男性を勝ち取ったそう。飲み会で「今の旦那は年収で選びました!」と豪語。

私より社交的で明るい性格の彼女は多くの男性と出会ってきたはずなのに、結婚の出会いは結婚相談所主催のお見合いパーティ。

インドアで人見知りで出会いも少ない私が、このまま何もしなければ……さっそく、ネットで情報収集をしてみました。

大手の結婚情報サービスなら結婚できるかも?と思えてきた……

後輩女子の言葉を信じるままに、早速、大手結婚情報サービスの公式ホームページを隅々まで確認しました。

半信半疑でしたが、むやみやたらに合コンで出会いを重ねるよりも、結婚情報サービスなら理想の男性と出会える確率は高まるはず。

結局、楽天オーネットがダントツなことがわかりました。まず会員数は圧倒的に多かったです。

ちなみに2017年1月1日現在で男性会員は25,422人、女性会員は 21,216人でした。

楽天オーネットは会員さんへの身元担保と審査は非常に厳重で、遊び目的の男性、結婚相手に適さない男性は入会の段階でふるい落とされるそうです。

会員同士の結婚人数もダントツです。

まずは無料サービスを利用したら「理想の男性」がたくさんいた!

まずは、会員じゃなくても無料で出来る結婚チャンステストから試してみました。

自分の情報と結婚相手に求める条件を丁寧に入力します。自分にとっての理想が何か考えさせられる良い経験でした。

テスト結果の連絡先をちゃんと入力すると、実際の男性会員とマッチングシミュレーションしてくれるので、両想い相手のプロフィールがもらえます。

データマッチングで紹介される相手は、自分の条件に沿う相手ばかり。

「35歳、年収600万、公務員、大学院卒、身長175cm」
「31歳、年収950万、商社、大学卒、身長172cm」

個人を特定できる情報は含まれてませんが、男性のプロフィールを見ているだけでワクワクしてきます。普段は接点がないだけで、条件が合う上に結婚を真剣に考える男性は世の中にたくさんいるんだと思いました。

無理なく、自分のペースで。しかも、コッソリ出来る

楽天オーネットの出会いの方法は、データマッチングによる紹介のほか、条件検索や写真検索による申し込み、婚活パーティーなどいろいろ。

結婚の確率を上げるために、強引にお見合いさせられるなんてことは一切ありません。

気になった人とメッセージ交換するときも、個人の連絡先を教える必要はなく「マイページ」を通して行うので安心です。

マイページでは、相手の詳細情報や顔写真も事前確認ができます。

ちなみに約4カ月で将来の結婚相手に出会い、平均約8カ月の交際期間を経て結婚を決めるパターンが多いそう。

結婚が決まったカップルの実績

2016年に楽天オーネットで結婚が決まったカップルのほんの例を挙げると、こんな感じ。

【同い年。仲良し夫婦になれそう】

29歳男性 国立大学院卒 損害保険 800万
29歳女性 私立短大卒 化粧品 300万

【相手は公務員。生活が安定しそう】

33歳男性 私立大学卒 公務員 550万
30歳女性 国立大学院卒 事務 400万

【相手は年上金融マン。これもアリ】

42歳男性 私立大学卒 金融 900万
33歳女性 私立大学卒 法務 400万

他にも幅広い年齢層の女性が結婚を実現しているそうです。

「結婚チャンステスト」で理想の男性を紹介してもらうのがどんな感じなのか、体感してみてはいかがでしょうか?

関連記事

男性限定:女性から来たら既読スルーしたくなるLINEは?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー