Sponsored by 楽天オーネット

ドラマ「お茶漬けシスターズ」に学ぶ、婚活の成功を引き寄せる3つのポイント

結婚できないアラサー女子の特徴は『受け身』『なまけ者』『頑固』の3つだとよく言われるそうですが、それはあなまぎれもない事実だと断言できます。

どれか1つでも当てはまるものがあったら、 あなたが結婚できる可能性は14%以下かもしれません。

なぜ、結婚できる確率が「14%以下」になってしまうのか?


理由は、5年に1度の国勢調査を人口問題研究所が分析して算出した、 女性の【生涯未婚率】が14%(7人に1人)だから。

【生涯未婚率】は5年前と比べても、男女共3ポイント以上増加していて、アラサー女子の婚活が一層厳しくなっている現実を示すデータです。

1.性格が「受け身」

突然ですが、『深夜食堂』というドラマをご存知ですか?

そのドラマの中に「お茶漬けシスターズ」というアラサーOL3人組が出てくるのですが、この3人は正に『結婚できないアラサー女子』の見本です。

この「お茶漬けシスターズ」というのは、ドラマの舞台である「めしや」に決まった時間に来て、必ず『』『』『鱈子』を注文します。

彼女たちはいつもお茶漬けを食べながら、盛り上がる話題といえば『男』のことばかり。

そんな彼女たちの憧れは、純愛による結婚なのです。

「お茶漬けシスターズ」のとある場面

そんな彼女たちですが、ドラマの中で女の友情にヒビが入る出来事がありました。

ある時『鱈子』が実家に戻り、アラフォーの男性とお見合いをするという噂が。それを聴いた『梅』と『鮭』は裏切り行為だと憤ります。

そんな中、
『梅』が『鮭』の元カレと付き合い始めて、
『梅』と『鮭』はケンカになります。

ドラマではこの後、
『鱈子』が実家から帰って来て、
『梅』が『鮭』の元カレと別れて、
お茶漬けシスターズは元の鞘に収まります。

ドラマとしては予定調和なのかも知れませんが、『婚活』『結婚』という視点で見た場合、お茶漬けシスターズが解散した方が、彼女たちにとっては良かったはずです。

居心地のいい環境にいることが、あなたの『婚活』や『結婚』をジャマしているのです。

『受け身アラサー女子』が取るべき対策は『環境を変える』

「お茶漬けシスターズ」と同じ、今いる環境からなかなか抜け出せない『受け身アラサー女子』だと思うなら、まずは行動を起こすことからはじめましょう。

今すぐ合コンをするでもいいですし、アラサーならば婚活サイトに登録するのが一番手っ取り早いかもしれません。

しかし、婚活サイトなどはたくさんありすぎて、どこがいいのか迷ってしまう人も多いはずです。

迷ったあげく時間だけが過ぎていき、結局元の『受け身』に戻ってしまう。

そんな負の連鎖を繰り返しているのなら、業界ナンバーワン(各サイトを調査し公表されている会員数と成婚者数から算出)の婚活サイトの無料診断から始めるのも、一つの手ですね。

まずは無料の結婚チャンステストを受けてみる

2.性格が「なまけ者」

アラサー女子が結婚できない2つ目の理由は、とにかく無精であることです。

もっとわかり易く言うのなら、なまけ者ってことです。

このように言うと「私は違うわ」と思う人が多いのですが、それは先ほどお話しした今の環境の中でのことですよね?

新しい環境に足を踏み入れる時や、何か新しいものやことに挑戦する時の話ではありません。

この『なまけ者アラサー女子』の特徴は、感じの良いお店を見つけて「あ、ココちょっとイイな」と思ってもその時は入ろうとせず、「今度、また来た時に入ろう」と先送りにします。

そして時間が経つと忘れてしまうのです。

それ以外に、【次の行動に移るのに時間がかかる】という特徴もあります。

例えば、結婚に焦ってはいても婚活などの行動を起こさない。

婚活サイトに登録したとしても、婚活パーティーには申し込まない。

婚活パーティーには申し込んだとしても、その日になったらパーティーに行かない。

婚活パーティーには行っても、ほとんど男性と話さず帰ってくる。

といった具合に、新しい行動の一歩手前で常に立ち止まってしまうのです。

だからパーティーでうまく男性と話せたとしても、パーティー後のメール送信で、「また誘ってくださいね♡」なんて気の利いたメッセージは絶対に送りませんから、『婚活』が上手く行くはずなないのです。

『なまけ者アラサー女子』が取るべき対策その1『考える前に行動する!』

『なまけ者アラサー女子』は、物事をネガティブに捉えがちです。

俗にいう「石橋を叩いて渡らない」タイプですね。「行動しない」理由を、ネガティブな理由で正当化しようとしている、とも考えられます。

だから『考える前に行動する!』という思い切りの良さが必要になります。

『なまけ者アラサー女子』は、とりあえず行動して、その後で考えるようにしましょう。

思い当たる節があるなら、先送りする癖を治すためにも、今すぐ行動されることをオススメしますよ。

『なまけ者』が取るべき対策その2『やることを決めて守る』

また、『やることを決めて守る!』というのも対策になります。先にスケジュールを決めて、その日その時にすべきことをやる。

当たり前のことのようですが、『なまけ者アラサー女子』はこれができずに先送りしてしまうのです。

具体的には、明日婚活サイトに登録する。といった行動目標を紙に書いて、目立つ所に貼っておくのがいいでしょう。

もっと良いのは、【思い立ったが吉日】で行動することですね。

以前流行語になった、「いつやるの? 今でしょ!」はこういう時のためにある言葉ですよね?

もし思い当たる節があるのなら、「いつやるの? 今でしょ!」じゃないでしょうか?

3.性格が「頑固」

結婚できないアラサー女子の中で1番厄介なのが、『頑固なアラサー女子』で自分優先な人です。

自分の世界に入っていて、自己評価やプライドがメチャメチャ高く、ダメ出しが多くて常に上から目線です。

このタイプの人は、相手の立場に立って考えることをしませんし、相手にも選ぶ権利があることを忘れています。

また『頑固なアラサー女子』は、非常に打たれ弱いという特徴もあります。2~3人に出会って、ダメだったらすぐに諦めてしまうことも。

感情の起伏が激しいのか、それとも自分のプライドを守るためなのか……。

人前では偉そうな態度でいても、帰ってから自己嫌悪で、涙で枕を濡らしているタイプだったりしませんか?

『頑固なアラサー女子』が取るべき対策は『相手に興味を持つ!』

『頑固なアラサー女子』は、自分の理想と現実のギャップに苦しんでいると言えます。

ですので、『受け身アラサー女子』と同じように、新たな環境へと足を踏み入れ、『なまけ者アラサー女子』と同じように、積極的に行動することが必要です。

そして何より、「相手に興味を持つ」ことが大切です。

自分に興味を持たせるのではなく、自分から相手に関心を寄せるのです。そうすることで、今までとは違った世界が見えてきます。

例えば、婚活サイトで登録する時に、「コレだけは譲れない」という、最低条件を1つだけ設定して、それ以外は受け入れるようにしましょう。

マッチングされたお相手が、好みのタイプでなくても、最低1回は付き合ってみるのです。

そして相手に興味・関心を持って出会うことで、最初は見えなかった隠れた一面が見えるかも知れません。

こうした新たな一歩を踏み出さなければ、今までと違う世界に出会うことなんてできません。

一歩を踏み出さなければ、今の現状は永遠に変わることはないでしょう。

婚活サイトは「出会える数」で選ぶべし!

ここまで『結婚できないアラサー女子』の特徴をまとめてきましたが、ご紹介したい婚活サイトは、楽天オーネット一択です。

1つしか選べないことに女性が嫌悪感を抱くことが分かっていて、あえて楽天オーネット一択にしているのです。

その理由は、日本で1番大きな婚活サイトであり、登録会員数も会員数も断トツ1位だからです。

ここまで上げてきたように、婚活できないアラサー女子は、ややマイナス思考の傾向にあります。

だから本来なら選ぶべき日本一のサイトを、理由をつけて選ばなかったりするのです。これは最大のミスではないでしょうか。

楽天オーネットは、2017年1月1日現在で、男性会員は25,422人

それにくらべ女性会員は21,216人と、男性の方が多いことがわかります。

婚活する上で、数に勝るものはありません。結婚できるまで婚活し続ける。そのためには、【出会える人が多い】が条件になります。

だからこそ最有力サイトは、楽天オーネットになのでしょう。

さらに楽天オーネットなら、入会前であっても、無料の『結婚チャンステスト』が受けられますよ!自分の結婚できる可能性がどのくらいあるのか、試してみてはいかがでしょうか。

アラサー女子の婚活マル秘テクニック

最後にここまで読んでくださったあなたに、
婚活パーティーで使える、マル秘テクニックをご紹介したいと思います。

  1. 会話を続かせるテクニック。
    • 相づちを多用して聞き上手に
    • 話題に困ったら「他には何かありますか?」と会話を持続させる
  2. 「聞く」が7割。「話す」が3割(会話を途切れさせないためには、聞く側に回ること)
  3. ネガティブ発言はしない(「モテるでしょ?」と聞かれたら、否定するよりニッコリと)
  4. 1人でいる時間を作る(相手に話しかけやすいタイミングを作る)
  5. 好印象の相手には5秒間じっと見つめて、視線が合ったらニッコリ微笑んで視線を外す(大半の男性は勘違いする)
  6. 見た目より家庭的イメージをアピール(70%以上の男性は家庭的な女性を求める)
  7. ギャップを見せるのは、出会ってすぐの方が良い(始めは聞く側に回っていても、最後に自分の意見をハッキリ言うとか、それまでは敬語で会話しておいて、別れ際に「じゃあ、また誘ってね」とあえてタメ口を使うなど、ギャップを見せるのはミステリアスな印象を与えられるので、早めが吉です。甘えを見せるのは、付き合いが深まってから。最初から甘えるのは逆効果です。)
  8. セックスの相性も重要(番外編) (結婚して夫婦生活をするのなら、セックスの相性は重要です。離婚の1番の原因である「性格の不一致」は「性の不一致」でもあるのです。出会ってすぐには禁物ですが、何度かデートを重ねたのなら、選択肢に加えるべきです。)

婚活は、実践あるのみ。これらのマル秘テクニックを使って、 あなたの婚活を成功させましょう!

Print Friendly
関連記事

彼の浮気を見破るには?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー