ナニワ娘の婚活奮闘記vol.20~年収70万でもお坊ちゃんなら許せる?~

どうも、西園寺 愛です。仕事柄取材やコラムでなにかを宣伝することもあるナニワの女・三十路の独身。原稿料をいただいてきっちり仕事してるんやで!

今回は友人の紹介で知り合ったY氏(飲食店スタッフ/31歳/年収70万円)のお話です。

年収が低くてもお坊ちゃんならイケる!?

独身仲間の友達と大阪・心斎橋で買い物をしていたところ、ばったり出会ったのが友達の同級生・Y氏。

Y氏、見た目はモデル体型で顔も悪くない。「読者モデルしてます!」と言われたら信じてしまうかもしれないレベルです。一緒に歩いていたら自慢はできるでしょう。ノリがよくすぐに打ち解けました。

その日は近くにある戎橋のグリコサインで一緒にグリコのポーズをとって撮影、連絡先を交換するのみでしたが、あとでデートのお誘いが!これは逃せません。モデル体型男子、いただきます!

……ただ、問題はとにかく年収が低すぎること……!

友達からの報告で年収を知りました。31歳で年収70万円て。聞けば喫茶店で週に1、2回だけバイトしているとのこと。それ以外の時間は、自由時間。

Y氏は大好きなパパン&ママンと同居し、欲しいものはパパンにおねだりで即GET。「どこぞのお坊ちゃまやねん!」と思いました。

こんな男、絶対無理や!結婚とか無理無理無理!考えられへん……友達としてもかなりキツイで!デートの約束なんてするんやなかった!!

……と、思っていましたが。いや、ちょっと待ってや。お坊ちゃまか……。

お坊ちゃま。もしもY氏がお坊ちゃまだとしたら、Y氏に収入がなくてもY氏のご両親(=結婚したら私の義父&義母)がお金持ちなら、いろいろ援助してもらえるのでは。

西園寺の頭の片隅に、ゲスな考えが浮かんだのは言うまでもありません。

カタチがないものはタダ同然?

~デート当日~

待ち合わせ場所はグリコサインのある戎橋から近いスターバックス。ほらほら、この時点でお坊ちゃま感でてへん……?スタバって美味しいけれどコーヒーの値段やと思うと高いからね!

Y氏は先にきており、なんとかフラペチーノを飲んでおりました。西園寺もフラペチーノを注文し、Y氏の席へ。

「実は、今日は西園寺にお願いがあって」

着席早々のY氏の言葉。なんと、呼び捨てですよ奥さん!西園寺って!LINEでは「さん」付けだったのに!もしや親しさの現れ!?(仲良くない人からの呼び捨てって正直嫌やけど、顔がいいお坊ちゃまだから別物……)

「なんやろ……なぁに?」

呼び捨てに動揺したなんて思われたくないので、西園寺はニコニコしながら答えました。お願いごとだなんて、もしかして「付き合ってください」とか!?やだ、西園寺困っちゃう!

「西園寺って、ライターしてるんやろ?」

「うん、それがどうかした?」

「実はな、ライターしているなら、俺のバイト先を記事にして宣伝してほしいねん!

あぁ、仕事のご依頼……?もしかして人生のパートナーではなくビジネスパートナーをお探しなのかしら……?

西園寺、すこしがっかりです。とはいえまぁ、仕事をいただけるのならありがたいことではあります。

「えっと、なんのお仕事の相談?」

「仕事っていうか、タダでお願いしたいんやけど」

は?

詳しく聞いてみると、Y氏は仕事の依頼ではなく「無料」で記事を書いてほしいとのこと。というより、お金を払うという概念がない!

……なんでやねん!

西園寺は「食べログとかで宣伝のほうがいいと思うよ~、知名度高いしぃ~」と、遠回しに依頼を拒否。だってタダ働きしたくないですもん!大親友の頼みとかでもないんやし!

西園寺の提案を、Y氏はすぐに切り捨てました。

「ああいうところは宣伝費とられるやん。だから西園寺に頼むんやって

はぁーーーーーーーーーーーーーーーー?????

西園寺、一応プロです。売れてなくてもプロです。文章一本でメシ食ってんねんで!

そんなプロにタダ働きしろと。報酬を払う気はないと。

お前はお金を、人の労力を何やと思ってんねん!

確かに、文章を書くという仕事をしていると、無料で書いてと言ってくる輩はでてきます。「文章なんてちゃちゃっと書けるでしょ!」と。

しかし、ここまで書けるようになるにはそれなりの時間と労力を費やしました。

っていうか、宣伝記事を書くのも労力と時間がかかるんや!それをタダで!タダで働けと……!

完全に馬鹿にされたような気持ちになった西園寺。フラペチーノをずぞぞぞぞっと一気に吸い込み、スッと立ち上がりました。Y氏にかまっている時間なんてありません。この時間に記事の1本でも上げたほうがええですわ!

ま、お金を稼ぐという苦労を知らない、お坊ちゃまに何を言っても無駄か……。

 

Y氏は親のお金だけでなく、人の労力まで搾取する男のようです。代償なく与えてもらえると思っている男なんて、きっと結婚しても家事・育児は妻に任せっぱなしでしょうね!!!

あぁ、西園寺は人を搾取しないような男性と出会いたい……ナニワ娘の婚活はまだまだ続きそうです。

続きを読む
関連記事