復縁はすべきか?復縁したい男女の意識調査と適正な冷却期間、復縁の成功法則やエピソードすべて解説

別れた彼氏と復縁をしたいと思った経験はありますか? そもそも復縁とは何でしょうか。復縁の前提として「別れの事実」は必要なのでしょうか?

もしあなたが今、付き合っていた彼から急にメールの返信が来なくなったら、音信不通で自然消滅で終わりを告げるのではと不安に思うことでしょう。

今回は、復縁を本当にすべきなの?復縁ってしたことある人いるの?その成功方法は?色々な素朴な疑問に答えながら、復縁の成功法則を事例を交えて紹介していきます。

まずは読者のリアルなアンケート結果から紹介していきたいと思います。



【質問】
女性に質問です。元彼に復縁を迫ったことありますか?
【回答数】
はい:32
いいえ:68
調査地域: 全国
調査対象: 女性
有効回答数: 100サンプル

Contents

意識調査①:元カレに「復縁」を迫った経験はありますか?

女性の約3割が復縁を迫ったことがある

半数を割る結果にはなったものの、元彼とヨリを戻すためにアプローチをした女性も約4割と、決して少なくないようです。

「初めて付き合った彼は長年片想いしていた幼なじみだったので、フラれた時に簡単に諦めきれず、3回くらい告白しました」

「自分から別れを切り出したのですが、別れて1年経ったところでなんとなく連絡してしまい、結局復縁しました」

「大好きだった彼に急に振られ、ショックだったが、どうしても諦められなかった。諦めたふりをして、迫ったりせず、友だちとして付き合っていたが、他の男の子といい感じのふりをしたりして、彼の気を引いた。その結果、もう一度付き合いたいと言ってくれた」

一方、約6割の女性がが復縁を迫ったことがありません。

「アプローチしたいとは思わなかった。別れる時にそれなりに話をして別れているので、戻りたいと思うことはない」

「アプローチしたいと思っていても自分に自信がなくてできませんでした」

「思ってはいたけど、元々相手からアプローチしてくれていたため、自分からアプローチするのは嫌だという変なプライドもあり、行動に移せなかった」

意識調査②:元カノに「復縁」を迫られたら嬉しいですか?

反対に、元カノの女性側から復縁を迫られた男性の気持ちを調査しました。

「元カノ復縁アタック」を歓迎する意見(男性61%)

アンケートの結果、61人の男性が「復縁アタック」を嬉しいと回答しました。男性の受け止め方は人それぞれのようですが「言われて悪い気はしない」「まだ想ってくれていたのは嬉しい」など、肯定的な意見が多くみられました。

「一概にどっちとは言えないが、言われて悪い気はしないと思います。別れた理由にもよりますが」(20代/会社員)

「まだ想ってくれたんだなと嬉しくはなります。ただ、新しい恋人がいれば迷惑でしかないですけど(30代/広告)

「実際にヨリを戻すかは別として、復縁、元カノからの復縁アタックは素直に喜んじゃいますね」(30代/不動産)

また、既に恋人がいれば迷惑になるという回答もあり、そのときの状況が関係するようです。別れた理由にもよるとの意見も納得。

「元カノ復縁アタック」を歓迎しない意見(男性39%)

アンケートの結果、39人の男性は「復縁アタック」を嬉しくないと回答しています。

「過去を振り返りたくないので、一度別れたら復縁はないです。されても困ります」(20代/アパレル)

「悩み抜いた末に別れを決断しているので、復縁アタックされても辛いだけ」(30代/会社員)

「別れてからの月日にもよる。その人に対する思い入れが薄くなっていたら、迷惑だし断ると思う」(20代/飲食)

これは、男女のどちらから別れ話を切り出したが深く関係しているようです。別れてからの時間の長さも彼の気持ちを左右するのかもしれません。

復縁を決意する前に6つのセルフチェック

1.彼は男性として本当に魅力あったの?

別れてみて初めて、彼の「異性」として好きだった部分、彼の「人間」として好きだった部分が明確になるケースは少なくありません。

たとえば「彼女としてエスコートしてもらえること」に重きを置いていたのなら、それは「異性」として惹かれていたことになるでしょう。一方、「気分が落ち込んでいるときに、何も言わずそばにいてくれること」に魅力を感じていたら、それは「人間」として好きだった部分。

付き合いが長くなるほど、「好き」という感情は薄れていきやすいものです。長くお付き合いするには、「異性」としてよりも「人間」としての魅力にあふれた男性を見つけるのがベスト。

2.冷却期間が過ぎても復縁したい気持ちに変わりはない?

まずは距離を置くことが重要です。復縁のためにお互いの冷却期間はゼッタイに必要です。

男性は別れてしばらく時間が経ってから思いを募らせる生き物。「あの頃は嫌なこともされたけど、やっぱりいい女だったな」と過去を振り返り、元カノの存在を美化するものなのです。

最低3ケ月は距離を置いた方がいいでしょう。寂しがり屋な女性は、何かにつけて元彼にちょこちょこと連絡してしまいがちですが、これは一番やってはいけません。

特に、彼に他に好きな人が出来て別れた場合は、嫌われる原因になります。いつまで経っても、彼の中でのあなたの存在価値が変わることがなくなってしまうので要注意です。

交際中に自分が無理していたことや、彼の嫌いだったところはありませんでしたか?「寂しいから復縁したい」という人は、彼という人間そのものを求めていないのかもしれません。3ヶ月の間に新しい出会いもあるかもしれません。それも良いでしょう。

また付き合っていて「しんどかった、辛かった」というネガティブな記憶よりも、「楽しかった、もっと一緒にいたかった」というポジティブな記憶の方が、 復縁の可能性は高いでしょう。

3.他のことに集中しても元彼が忘れられない?

復縁

冷却期間は自分磨きに励むことをお勧めします。外見だけでなく「中身」も大切。内面を磨いていると、自然と表情や振る舞いにも美しさが宿るもの。復縁のためだけでなく、きれいになるチャンスと前向きにとらえてみましょう。

好きな趣味を見つけたりしてもいいですね。決して悲観的ならずに、明るくポジティブな言動を心掛けましょう。その方が、確実にいい女度が上がります。彼に「こいつ、変わったな」「いい女になった」と思わせることが最終ゴール。あなたの価値を高めるんです。

4.友達は彼と復縁することに賛成してくれる?

客観的な目で判断することも重要です。友達や知り合いから、「お似合い」と言われているカップルなら、元カレもそれとなく意識している可能性があるかもしれません。

恋を応援してくれる友人は多いかもしれませんが、冷静にアドバイスをくれる友人はそうそういないはず。失恋した女友達に指摘をするのは、女子の中ではタブー視されています。

しかし、どうせなら過去の恋愛を乗り越えてさらに良い恋愛に結び付けたいもの。その際、頼りになるのが元彼です。自分の良い所も悪い所も、すべて知り尽くした異性は、かなり貴重な情報源であるといえます。

5.ぶっちゃけ、新しい恋人を見つけるほうがよくない?

失恋した女子の中には「どうしても未練が残ってしまって……」と、元彼との連絡を完全にシャットアウトする人もチラホラ見受けられます。特に長い期間にわたって付き合った女子に多く、なかにはSNSブロック、連絡先も消去して着信拒否という徹底ぶり。

しかし、そういった女子が元彼を拒絶してしまうことは、非常にもったいないこと。その影を消そうと思い込むあまり、かえって元彼を強く頭に描いてしまうのです。あえてお互いに恋愛相談をし合うくらいの方が、異性として意識しすぎることなくサッパリとした間柄でいられます。

もちろん、どちらに新しい恋人ができたとしても後味の悪さはなし。元彼への気まずさや嫉妬など、マイナスの感情を抱かずにすみます。

6.彼は結婚に前向きだった?

彼の口から結婚というワードが出てこないと、以前の恋人に対して「やっぱり別れなければよかった!」と、別れるには別れるだけの理由があったはず。悩んで出した結論には筋がちゃんとあるはず。あの時の自分の判断を信じてあげて。

「仮にあの彼と結婚してたらどうだった?」と冷静にシミュレーションすることも大切。例えば「転勤について行きたくなくて結婚しなかったけど、今ならついていけるのか?」「あの時、許せなかった彼の発言を今なら許せるのか?」など……たいていは「ダメになるべくしてなったんだ」と納得がいくのではないでしょうか。

人生80年といわれるいま、過去になった恋愛にいつまでもこだわっていると、長い未来でどんなに良い出会いがあっても気づけないかも……!心の整理をつける方法はいろいろあります。古いものは手放さないと、新しい出会いも入ってきません。

彼と音信不通になっているからこそ、行動に気を付けないとますます関係が悪化してしまいます。しつこく彼に連絡をするなどと、“押し”のアプローチでは彼はますます遠ざかってしまいます。

また、彼と共通の友だちがいたとしても、友だちに協力を仰ぐのは彼の気分を害してしまう可能性があるので止めた方が得策です。

復縁のタイミング:冷却期間のベストは「3ヶ月」って本当?

010539

交際期間が長いほど、お互いに特別意識があると思います。それだけ情もあるでしょうから、付き合っていた期間が短いよりも 復縁の可能性 は高いでしょう。

別れてから時間が数年経ってしまっていると、すでに彼女がいたり、結婚している場合も。ですから、できるだけ別れてからの期間が短いほうが、 復縁の可能性 は高いと思います。

ネットでは誠のように言われていることが、決断は「3ヶ月」経ってからが一般的です。復縁して100%幸せになれる自信がある場合のみ、アプローチを始めましょう。

絶対にうまくいく、と直感できるなら、その場で彼の返事を受け入れて元サヤもいいかもしれません。少しでもモヤモヤがあれば、「嬉しい。でも少し考えさせて。必ず返事するから」と伝えることで、自分の心を整理したり、彼の側にもあなたの価値を考えてもらうきっかけになります。

復縁のタイミング:男側から復縁したいタイミングは?

別れて少し時間をおいた頃に、もう一度付き合いたいと考えてしまう男性は少なくありません。では、男性は具体的にどんなきっかけで元カノとの復縁を思い描いてしまうのでしょうか?

今回は男性が元カノとヨリを戻したいと思う瞬間をまとめてみました。

1.特別なイベントを過ごす時

「1人で過ごすクリスマスはとても味気なくて、元カノと夜景を見に行った前の年のクリスマスを思い出してしまい、会いたくなってしまった」(広告代理店/31歳)

クリスマスやバレンタインデー、誕生日など特別なイベントを一人で過ごすのは誰でも寂しいですよね。特別な日を2人で過ごした思い出があると、なおさら寂しさを感じ、復縁を考えてしまうみたいです。

2.何か仕事で挫折した時

「仕事で大きなミスをして挫折していた時に急に元カノの声が聞きたくなりつい電話してしまった。夜中の電話だったのに迷惑がらずに優しく接してくれて、また付き合いたいなと思った」(営業/33歳)

男性は仕事がうまくいかない時、元カノへの癒やしを求めてしまいがち。

優しい彼女がそばにいれば、男性は挫折に負けずバリバリ働くことができるようです。気になる元彼が疲れた様子であれば、すかさずねぎらいのメールを送ってみてはどうしょうか。

3.友だちが彼女と幸せそうにしている時

020723

「仲の良い友人に彼女ができて毎日幸せそう。友だちとその彼女の楽しそうな姿に、自分と元カノの姿をついつい重ねてしまい、元カノと別れたことを後悔してしまう」(IT関連/30歳)

周りの人が幸せそうにしていると、ついつい人恋しくなってしまうというパターンも。特に仲の良い友だちに彼女ができた場合は、友人関係にも変化が生じ、余計に寂しさを感じてしまうのかもしれません。

4.周りの女性と元カノを比べてしまう時

「現在の彼女は些細な事でもすぐ怒るので、一緒にいても空気がギスギスしてしまうことが多い。元カノと過ごしている時のほうが楽しかった、とついつい考えてしまう」(飲食オーナー/32歳)

別の女性と付き合ってみて初めて、前の彼女の魅力に気付いたという男性も。

今の彼女とうまくいっていない男性は、元カノとの復縁を考えやすい傾向にあるようです。そうした時に元カノが親身に相談に乗ってくれたりでもしたら、一層気持ちが過去に戻ってしまうかもしれませんね。

復縁に導く成功の法則「冷却期間中」

復縁を成功に導く方法論を解説します。冷却期間中と彼との再会した後で分けて解説していきます。

冷却期間中、自分から彼への連絡は控える

多くの復縁本などには“連絡を取らないこと”が鉄則だと謳われています。もちろん、彼から距離を置かれている段階で猛烈にプッシュしてしまえば嫌われるだけですので、最低でも3ヶ月から半年の間は連絡を控えて、1ヶ月に1度メールを送る程度にするべきです。

冷却期間中、元彼からの連絡が来ても会おうとしない

これは冷却期間3か月過ぎてからでも言えることです。舞い上がる気持ちをグッと堪え、連絡直後にすぐに会おうとしてはいけません。

冷たい態度ではいけませんが、あからさまに喜びを表に出してしまうと、男性はつけあがります。浮かれた態度は禁物。体を許すことはもってのほかです。

付き合っていなくても、自分を受け入れ、体を許してくれるような相手と、男性はわざわざ復縁しません。復縁どころか、ただの都合のいい女になってしまいますので注意しましょう。ここでは事例をもとに紹介します。

1.後味の悪い別れ方をしたあとの彼から連絡―「私たちの関係は終わっている」と強気な態度を見せる

元カレからひどい振られ方をしたり、別れ話で散々揉めたりなど、後味の悪い別れ方をしたにもかかわらず、何事も無かったかのように突然の連絡がくる。この場合、彼が自分の自尊心を守るためにあなたを利用している可能性が高いと言えるでしょう。

特にプライドが高い男性は、今現在の恋愛や仕事がうまくいかず、自尊心を激しく傷つけられる出来事があると、昔の元カノと連絡をとろうとします。そして、「元カノはまだ自分に未練が残っている」「やっぱり自分は魅力的な男性なんだ」という事実を確認することにより、失われた自尊心や男としての自信を取り戻そうとするのです。

後味の悪い別れ方をした元カレからの連絡は、「元カノの自分に対する未練を確認し、自分の方が優位な立場であることを実感したうえで自尊心を取り戻す」ということが目的となります。そのため、少しでも未練がましい言葉を口にしてしまうと、元カレの思惑通りとなり、今後も彼の自尊心を満たすためだけに利用され続けることでしょう。

彼に対する気持ちが一切ないのであれば、必要最低限の会話だけに抑え、間違っても未練が残っているかのような素振りは見せないように。はっきりと「私たちの関係は終わっている」という強気な態度を見せれば、これ以上元カレがあなたを利用して、連絡を入れてくることもなくなります。

2.自分が落ち込んでいるという彼から連絡―「難しいことは考えずに彼に頼り甘えてみる」

仕事や人間関係などのトラブルでひとり落ち込んでいるときに連絡をくれ、優しい言葉をかけてくれる相手がいると、それだけで多少の不安も解消されます。ましてや、その相手が元カレであれば、思わず運命を感じてしまうはず。

実はこの予想はあながち間違いではなく、自分が落ち込んでいるときに元カレから連絡が入るのは、彼が復縁を望んでいる可能性が高い状況であると言えるのです。

もちろん、たまたまタイミング良く落ち込んでいるときに元カレから連絡が入った可能性もあります。しかし、多くの場合、共通の友人からあなたが落ち込んでいることを聞いたり、SNSで落ち込んでいる様子を知って連絡を入れたりというパターンがほとんどなのです。元カノが落ち込んでいるときに連絡を入れることで、自然な流れで復縁ができることを望んでいるのでしょう。

自分が落ち込んでいるときに入る元カレからの連絡には、「元カノが落ち込んで寂しい思いをしている隙を狙い、復縁に持ち込みたい」という彼の本音が隠されています。

もし、あなたの中にも多少なり未練が残っているのであれば、強がらずに元カレに甘えてみてはどうでしょうか。一度、別れた相手に弱みを見せるのは、女性のプライド的にも難しいことかもしれません。しかし、連絡をくれた元カレに頼り、昔のように甘える姿を見せることで、別れた二人の関係に何らかの変化が訪れるはずです。

3.突然の食事の誘いの彼から連絡―「食事デートには上下別々の下着を身につけていく」

別れてから一切連絡をとっていなかった元カレから、突然、「良かったら今度食事にでも行かない?」と唐突なお誘いをされると、期待と不安が入りまじり、疑心暗鬼になってしまうかもしれません。しかし、残念なことに元カノを突然食事に誘うという行為には、体の関係だけを求める下心しかないのです。

おそらく、誘いを受け食事に行ったところで、「やっぱりお前はイイ女だよな」と褒め言葉をかけては、元カノを良い気分にさせようとするでしょう。もちろんそれも、スムーズにホテルまで誘うための、言わば口説き文句でしかないのです。

この場合は、間違っても彼が復縁を期待して、自分を口説いていると勘違いしないように。元カレからすれば、「昔のよしみでやらせてほしい」としか思っていないのですから。

突然の連絡で唐突な食事の誘いをしてくる元カレは、「しばらく彼女もいないし、出会いもないから簡単にやらせてくれる相手がほしい」というゲスい目的を持っています。復縁の可能性を信じてお誘いを受けたところで、一晩限りの関係を持ち、再び、音信不通になる可能性だってあるでしょう。

元カレから具体的な用件もなく、ただ食事に誘われた場合は、はっきりと断る。もしくは、食事にだけ付き合って、ホテルに誘われたら頑なに拒否をしてお誘いに乗らないようにしましょう。

もし、はっきりと断れる自信がないのであれば、上下別々の下着を身につけたり、ムダ毛処理を怠ったりなど、物理的にホテルに行けない状況をつくって食事デートに挑めば、女のプライドから嫌でも断ることができるはずです。

冷却期間中、彼の情報収集をしない!SNSはチェックは禁物

「共通の友人が多かった元カノがいました。別れて1年くらい経った頃、友人から『あいつ、いろんな男におまえと復縁したいって相談してるぞ』って言われたんです。自分には全然連絡がきていなかったので、外堀を埋められているようでイヤでした」(29歳/商社)

共通の友人がいるなら、ちょっと近況を聞いたり話題に出ることは自然かもしれません。しかし、むやみにいろんな人に相談していることを知ると、イヤがる男性も多いようです。特に女性はおしゃべり好きなので、相談のつもりで話したことが「外堀を埋められているよう」と捉えられる危険性がアップします。

もし誰かに仲介をお願いするなら、相談していることがバレないよう人数をおさえるべきかもしれません。

彼と共通の友人がいる場合も、気を付けなければいけません。共通の友人だからこそ、話しやすく、つい彼のことばかり探っていませんか?

最初の頃は、親身になって話を聞き、彼の様子を教えてくれた友人でも、会うたびにそんな話してばかりではうんざりしてしまいます。友人を失う前に、友人を使った彼の情報収集はやめておきましょう。

逆に、前向きで生き生きとし、キラキラしているあなたを友人が見れば、「お前の元カノ、きれいになったよな」と、あなたがお願いしなくても友人から彼に伝えてくれるかもしれません。

元彼に未練が残っていると、相手の近況が気になるのが女心。夜寝る前にひと肌恋しくて、つい彼のSNSをチェックしてしまいたくなることもあるでしょう。これはとても危険です。

ましてや、再開時に彼の近況をSNSでチェックしていたなんて話は絶対にNG。新しい彼女や自分以外の女性と楽しそうに遊ぶ彼の写真が投稿されていたらどうでしょうか。ショックで悲観的になってしまいますよね。

嫉妬に駆られて、彼に連絡し、悪態をついてしまいたくなるもあるでしょう。SNSチェックをしていることが彼にバレてしまったら「ネットストーカー扱い」されてしまうことも。良いことなんか1つもないのです。冷却期間は「見たい気持ち」をグッと堪えましょう。

冷却期間中、むしろ自分のSNSを充実させていく

彼のSNSをチェックするのではなく、逆に自分の私生活を充実させてみましょう。友だちとのランチや旅行、イベント、美容院や、ネイルサロンのこと、趣味のことなど、何でも良いです。

ここで気を付けたいのは、ポジティブな内容にすることと、他の男性の陰は載せないことの2つです。間違っても、彼の気を引くために、「寂しい」とぼやいたり、病んでいるような内容は投稿しないで下さいね。

ふと彼が覗いたとき、そんな内容があれば、気に掛けるどころか、引かれてしまいます。他の男性の陰をちらつかせるのも同様にNGです。

冷却期間中、本当に好きなら復縁を信じる

012646

そして最後はとても大切なこと。それは、必ず復縁出来ると信じることです。簡単に思うかもしれませんし、そんなことで復縁出来るなら苦労はしない、と思うかもしれません。

でも、心底信じるということは、たやすいことではありません。特に、復縁に関してはとても大切な事です。ただでさえ、好きな人を失った直後は、ちょっとしたことで「やっぱり無理なんだ」と弱気になってしまいがち。その負の気持ちこそが、復縁の可能性を下げてしまうのです。

必ず復縁できると信じ、前向きに行動出来るようになれば、あなたは自然と輝くはず。復縁の可能性をアップさせるためには、焦らず、一旦落ち着き、冷静になってから行動することが大切です。

自分を成長させてくれる「自分磨き」しながら前向きな気持ちでいることが大切。そのために恋愛以外に夢を持つことをオススメします。

何かに夢中になっている時は不思議と沢山の良いことを引き寄せます。自分に自信がつき毎日が活気づき、前向きな気持ちが生まれます。

彼を待っているのが辛くてどうしようもなくなってしまった時は、自分の生まれ変わったキラキラした姿を見てもらうんだ!と思いぐっとこらえてみましょう。

そうすれば、彼との接触するタイミングは自然とやってくることでしょう。

アラサーになると、結婚を強く意識するもの。そのため、過去に付き合った元カレと 復縁の可能性 について悩んでいる女子もいるのでは?

一度付き合ったけど、別れてしまった……。でも、再び彼のことが気になり出した時、 復縁の可能性 ってどのくらいあるでしょうか?元カレと復縁できるチャンスが高い条件をご紹介します。

復縁に導く成功の法則「再会後」

では実際に彼と会った時のベストな行動と振る舞いを解説します。

久しぶりの再会は笑顔で印象づける

020732

久しぶりに再会することになったら、会った瞬間に彼の心をつかむことが大事。アナタの雰囲気をガラッと変えて、彼に「おっ?」と思わせましょう。

手っ取り早いのがヘアスタイルのチェンジです。髪を切ったり、カラーを変えたり、久しぶりに見せるアナタにちょっとした演出を。

そして明るくキラキラした表情を見せましょう。別れ際のような暗い顔は決して見せないでください。

最初のデートはカフェなどで2~3時間に収めて、サクッと帰りましょう。彼に「ちょっと物足りない・・・」と思わせたら、また一歩前進です。

ただし、盛り上がってもさっさとお泊りしてはいけません。それは完全にセフレコースです。本当にもう一度この人とやり直せる、お互いがそう感じるまで待ってください。

最初の連絡は軽い挨拶から、会って話す機会を作る

復縁

復縁へのファーストタッチは、「復縁を感づかれない」ことが最大ポイントです。別れた恋人と友情関係を築く人もたくさんいますから、友情を装って、彼の警戒心を解きましょう。

ただし「友だちとして会って!」など、少しでもこちらが必死な態度は見せないように。あくまでもひと言ふた言の軽いメールがいいでしょう。ここで誘いに乗ってくるなら脈アリです。

しばらく距離を置き、自分磨きも完璧。いざ彼に連絡をするとき、いきなり復縁話をするのはNG。最初は軽い挨拶程度のメッセージをLINEかメールで送ってみましょう。クリスマスやバレンタイン、彼の誕生日などイベントごとにあわせると連絡しやすいかもしれません。

あくまでもライトな感じで送ります。返信が来て何度かメールのやりとりが続いたら、お茶やご飯に誘ってみましょう。ここでは「飲み」には誘わない方が無難です。お酒に酔った勢いでうっかり体を許してしまうと、その日以降、進展無しの危険があるからです。

今までの努力を無駄にしないためにも、久しぶりの再会は慎重にセッティングしましょう。

いつまでもメールを送り続けていてもなかなか進展していかないのが現実です。ある程度の冷却期間を設けたら、突然彼に電話をかけてみましょう。

「なんとなく、最近どうしてるかなと思って」と、何気なくを装って会話をするのです。その時に、「ちょっと久しぶりにご飯でも行こうよ」と 何気なく誘ってみましょう。OKがでればしめたものです。

この時に注意したいのは、「どうして連絡くれないの?」などと自分達のの関係について問い詰めたり責めたりは決してしないことです。

元彼にヤキモチを妬かせない

別れた後、彼にヤキモチを妬かせる手段に出る人もいますが、それは逆効果です。男性は復縁を考える際に、他の男性と関係を持った女性を受け入れ難い生き物。あなたに自分以外の男性との関係が発覚したり、疑いを持ってしまった時点で、復縁の可能性が大きく下がってしまいます。

彼のほうから振っておいて勝手な話ですが、そういうものなのです。彼との復縁を願うなら、他の男性と軽率に遊ばないことが大切です。

ちょっと前の別れた時よりも見た目キレイになっている

付き合っていた頃よりもキレイになった。大人として成長した。こうしたポイントがあなたに見られれば、元カレは再び魅力を感じ、惚れ直す可能性大です。

すぐに結果を期待しない姿勢で臨む

あなたの大好きな彼だって人間ですから、時には「NO」という答えもあるでしょう。恋愛が上手くいかない状態は、泥水に浸かっている様なものです。ジタバタしては逆効果。「泥が沈むまで待つ」ことが大切。水が透き通ってくればおのずと先は見えてくるでしょう。

閉ざされた彼の気持ちはとても頑固です。少しの努力で状況が変わるとは思わないこと。何度でも立ち上がる根性が必要。そして彼に苦しい素振りを見せることなく明るく行動しましょう。

最初から自分を好きになってもらう

復縁するための一番の決め手となるのは、彼にまた好きになってもらうことです。

破局した時点で、2人は他人同士となりました。「付き合ってた頃のように愛して!」ではなく、新しいアナタを好きになってもらいましょう。

もし破局の原因がアナタの欠点にあったならば、そこを直したということを“行動”で見せてください。「直したよ」と口で言ってしまうと、白々しい感じになり、彼が引いてしまうかも。アナタの決意はすべて行動で示すのです。

彼がいなくても「大丈夫」という素振りをみせる

彼と会えた時は明るく振る舞い“彼がいなくても私は元気で大丈夫”だという印象を与えた方がいいでしょう。それはメールの文面や電話の時にも同じことが言えます。

自分がいなくても問題なく過ごせているということがわかれば、彼も精神的な負担が減るのではと感じます。付き合うことが負担に感じなくなれば、自然と仲が戻っていくことも充分にあり得ることなのです。

別れた時より若々しい気持ちを持ち続ける

「同窓会で数年ぶりに元カノに会いました。もちろん皆アラサーですが、他の女性陣に比べて明らかにオバサンて雰囲気になっていてガッカリしました」(31歳/医療)

年齢を重ねれば、当然見た目にも変化が表れます。しかし、その時々に合わせた身だしなみをする心がけは、忘れてはいけないかもしれません。例えば、20代前半の時と同じような服を着続けていると、トレンドも無視した「ダサ」ファッションになってしまいます。メイクも同じやり方を続けていると、老け顔になってしまいやすいのです。

また、ネガティブ発言や思考も危険。心境が顔に出て、「負のオーラ」を醸し出してしまいます。もし元彼との復縁を目指すなら、別れた時以上に素敵になっている必要がありそうです。

今でも、元彼のことをすべて許容する

「元カノから連絡があって、久しぶりに会うことになりました。ちょっとガサツな子だったんですが、少しは良くなってるかもしれないし、今なら自分も許せるかと思ったんです。でも相変わらず遅刻はするし、鞄の中はぐちゃぐちゃだし……成長してなさすぎて引きました」(30歳/IT)

付き合っていれば、お互いの欠点が見えて当然。いい意味で妥協することも大切ですし、相手の為に変わろうとする気持ちも必要かもしれません。特に復縁を望むなら、自分の欠点や相手を傷つけた言動は直すべきでしょう。その姿を見せれば「今度こそ大丈夫かも」と思わせることだって可能です。

先に謝る人を決めておく

いつも同じような喧嘩をする二人は「必ず彼女が先に謝る」など、どっちが先に謝るのか決めてしまうのも手。

先に謝るのは負けた気分になりそうですが「必ず」と決めてしまうことで「ルールを守っているだけ」と思えます。そうすれば「私は悪くないのに先に謝らなくちゃいけないの?」と抵抗感が薄まります。

一方、謝られた方は「ルールだから」と思っても、「一応は謝ってくれているんだし、しつこく怒り続けるのはしつこいかも……」と頭を冷やしやすくなる効果も。素直に謝れるようになります。

謝る方は「ハイハイ、謝りゃいいんでしょ」と開き直った態度を取らないこと、謝られるほうは「だからお前が悪いんだろ?わかったか」とさらに上から攻撃しないのがポイント。

いつも一方が謝るのはストレスが溜まりそうですが、ほとぼりが冷めた頃に小さなお願いを聞いてもらったり、ケンカ中に吐かれた暴言に対しチクッとイヤミを言うなどして小さく発散していきましょう。

なんといっても泥沼になる喧嘩パターンは、どちらもちゃんと謝らないこと。

ケンカ中に彼の口から出てくるのは、「はいはい、ごめん」「そこ『は』俺『も』悪かったよ」などの、どこかムカつく謝罪のセリフ。「うるさいからとりあえず謝っとこう」という「とりあえず感」や口先だけの雑な謝り方に「本当は悪いと思ってないくせに!!」と女子がキレて無限ループになりがちです。

自分から折れるのが苦手な男が多いのは事実です。ケンカをやめるタイミングを逃すと、彼を言葉で追いつめすぎて逆ギレされたり、そのまま不本意な別れにつながることだってあります。「激怒している彼女を見て、女性として見られなくなった」という声もあります。

あとあとまで恨みを残す暴言を吐いてしまったり、仕事に影響が出るほど消耗したり……という激しいケンカはそろそろ卒業したいところ。上手なケンカの終わらせ方は知っておいて損はないはず。

ケンカのタイミング・期限を決める

「相手の言い分もわかるけど、急にケンカをやめるのも不自然?」と思ってしまうような意地っ張りなふたりには、「どんなにケンカしてもその日のうちにケンカをやめる」「朝はケンカしない」など、時間帯・期限を決めておくのもよいです。

その日のうちに仲直りできなくても「今日はこれくらいにして、また気分を変えて話し合おう」など、時間で区切って強制的に落ち着く時間を設けることで致命的なケンカになりにくいです。

また「朝は、少しくらいムッとすることがあっても、仕事に行く前に気分を損ねないように、お互いケンカを吹っかけないようにしよう」など、思いやりベースのルールを設けておくことは、カッとなってもそのルールを思い出すだけでイラッとした気分が和らぐことも。期限や時間に関するルールは「都合悪くなったから、急に謝るの!?」という泥沼化を防ぐ効果もあります。

どんなに仲の良いふたりも、全くケンカをせずにいることは難しいはず。些細なケンカが別れにつながる、なんてアラサー女子には大ダメージです。「まぁこの辺りが限界かな」というポイントを二人で共有しておくことは決してマイナスにはなりません。ぜひ一度お試しください。

復縁の成功エピソード

「別れた元彼ともう一度やり直したい!」

一度別れを経ている彼への告白は勇気が出ないものですよね。しかし、それを乗り越えて幸せになったカップルも沢山いるのです。今回は復縁を成功させた先輩カップル達の体験談を一緒に見て行きましょう。

「仕事がお互いに忙しくなり、デートの時間を取れなくなってから段々とすれ違いが起こるようになってました。何で会えないの?などと彼を責めた事で、結果的に彼を追い詰めていたようです。」(26歳/事務)

彼から別れようと言われた時は、すごく悲しくて毎日落ち込んだ彼女。最初のうちはついつい連絡していましたが、その度に互いを責め合う形になり、どれだけ関係が悪くなっていたかを実感……。

友だちから今は連絡をとらないほうが良いというアドバイスをもらい、ひとまず期間をあけることにしました。正直なところ、この冷却期間が本当に自然消滅につながるかもしれない、彼が違う女性を好きになるかもしれない。とても不安な毎日でした。

冷却期間で「ラブラブな2人に戻り、結婚を決めた」

しかし、2ヶ月後に彼からいきなり『元気?』というメールが来て、2人で会うことに!その後しばらくは元カノと元彼としてご飯を食べに行くような関係でしたが、勇気を出して告白すると、すんなり付き合うことになりました。

「今では昔のようにラブラブな2人に戻り、来年結婚も決まっています。あの時我慢して本当によかった!」

恋人同士に限ったことではなく、一度すれ違った人間関係は修復が難しいものですよね。気持ちが残っていると別れた後もついつい追いかけたくなりますが、男性にとっては逆効果なことも。

キッパリ連絡を絶って時間を与えたことで彼自身も冷静になり、彼女の存在のありがたさを実感することが出来たのかもしれませんね!

自分磨きに専念して「すっげー可愛くなった!」と絶賛された

「彼は、私を見るなり『すっげー可愛くなった!』と大絶賛。彼の猛烈なアタックもあり、あっさり復縁となりました。」(28歳/学芸員)

当初、彼からフラれた理由がわからず、猛烈な寂しさとむなしさが襲ってきたというこの女性。それからは、とにかく自分磨きに没頭。悔しさと寂しさをバネに、「最初は彼に後悔させてやりたい」という気持ちでした。

キレイになるにつれ自信もつき、出会いの場にも積極的に出かけるようになりました。生活も充実したように感じ始めた半年後、共通の友人の結婚式で彼と会うことに。

必ずしも外見が重要という訳ではありませんが、地味な職場に甘んじてあまりに女らしさがないファッションをしていた、と彼女はいいます。

別れたあなたは自分の女性としての魅力を磨いてみては。ダイエットや髪形チェンジだけでも女性の印象は大きく変わります。

彼との別れだって、人生の一つの変化だと考えてみてください。また新しい状況や変化があなたの周りに訪れるためのきっかけにもなります。

本当に自分のパートナーは別れた彼でなければならないのか、少なくとも3か月はお互いに音信不通にしてみる。

それでも、もしあなたが本当に彼との復縁を望むなら「そのために何をしなければいけないのか?」を前向きに考えてみましょう。

復縁失敗エピソード

SNSで「いいね」だけはしてくれる元彼

・交際期間:1年間
・破局年月日:2002年8月
・破局原因:彼の心変わり
・関係:高校の同級生
・連絡手段:LINE

1人目は、高校時代に付き合っていたKクン。同じクラスだったため、友人関係から自然に恋人になりました。しかし、文化祭の準備期間中に「他に好きな人ができた」とKクンからカミングアウトされ、話し合いもそこそこに別れることになりました。そんなKクンとは今でも同窓会で顔を合わせますが、2人きりで話すことはありません。とはいえ共通の友人が多いため、InstagramやFacebookなどのSNSでは繋がっています。

夕方にメールを送ってからなかなか既読になりませんでしたが、その日の夜中に返事が来ました。共通の話題としてSNS投稿で見た彼の近況について3往復ほどやりとりをし、最後は「これからも投稿楽しみにしているよ、またね」とラリーを終わらせました。

このメールの後から、筆者のSNS投稿に対してKクンから「いいね!」されることが増えたような気がします。しかし、あれから連絡をとることもなかったので、当然「2人で会おう」という話にもなりません。社交辞令でメールを返してくれただけのようです。彼にとって高校時代の思い出は遠い昔のようです。

何度も「未読スルー」する元彼

・交際期間:のべ1年半(半年の交際を3回繰り返した)
・破局年月日:2013年8月
・破局原因:彼の仕事が忙しくなって
・関係:高校時代、友人の紹介で出会った
・連絡手段:Facebook

彼と観た映画の続編が今上映中のため、思い出したのがHクン。高校時代から数年に渡り交際と破局を繰り返しましたが、「三度目の正直」のつもりで2年前に筆者がアプローチして3度目のヨリを戻しました。しかし結局、彼から「今は仕事に集中したい」とフラれてしまいました。当時、ショックのあまり連絡先を全て削除してしまったため、Facebookで彼を探してメッセージを送ることに。

メッセージを送ってから3週間以上経った今でも、既読になる気配はありません。Facebookの更新が最近ないので、仕事が忙しいのでしょう……そう思っておきたい……

外国人彼氏から「今度日本に出張に行くから、会えないかな?」と連絡

・交際期間:3ヶ月
・破局年月日:2005年9月
・破局原因:遠距離恋愛になったため
・関係:大学時代の留学先のクラスメイト
・連絡手段:Facebook

留学中に出会ったのがDさん、初めての外国人彼氏でした。日本人にはない豊かな愛情表現にすっかり夢中になってしまいましたが、私の日本帰国と共に終了。「遠距離はムリ」という言葉通り、破局から1ヶ月後にDさんは新しい彼女(日本人)を作っていました。

メッセージを送って12時間後に返事がありました。こちらが聞いていないのに、今住んでいる所、仕事などの近況を報告された、テンションの高い内容でした。返事をしないでいると、数時間後に「さっきは酔っていたからヘンな事を送っていたらごめん」と返信を催促するようなメールが来たので「大丈夫」と返事をすると、「君と別れたことを後悔している。なぜ君を手放したのかわからない」という長~い懺悔メールが届き、「今度日本に出張で行くから、会えないかな?」と連絡がありました。どうやら私と別れて付き合った新しい日本人彼女とも長く続かなかったようです。

デートの誘いはありました。しかし、遠距離恋愛が続かなかった彼のことですから、また同じことの繰り返しになりそうです。これにて終了。

何年も元彼のSNSをチェックし続ける女

「別れた後、どうしてるかな」誰しも脳裏にそんなことが横切る瞬間はありますが、いつまでも元彼のSNSを読み追うのは目の前の新しい恋愛が動いてない証拠。

「ときどき『いいね!』をしてくる大学時代の元カノ。もう3年も経つから、いい友達として反応してくれてると思ってたんだけど、一度会ったらまだ本気モードで怖かった。ブロックしようかと思案中です」(25歳/IT)

自分と別れたあと、仕事は?恋愛は?と元彼の行動を追ったところで彼の生活にあなたは入れません。ぐっとこらえて見ないことをオススメします。

「あいつは○○な人だから」と知ったかぶりの女

人は歳を追うごとに、コミニティが変わったりして感じ方や行動も変わります。あなたとつき合ってた頃と現在では、まったく違う雰囲気の感性を持っていることだってあります。

それを「あの人は○○な人だから」と今も彼女きどりな発言をするのは聞いている周りがいたたまれなくなりますね。

「インカレ仲間で当時のリーダーの話で盛り上がったとき、別れてずいぶん経つ元カノが『みんなわかってないな、あいつの気持ちが!』って勝ち誇ったように言ったのにはみんなドン引いてました」(25歳/教育)

また、元身内なのだから心にとどめておくべき、相手の失敗談をペラペラと第三者に話す。これも「未練タラタラだね……」と周囲が感じる話題。自分の失敗談を元交際相手が何年も経っているのに言っていたらいい気はしないですよね。自分がやられてイヤなコトは人にもしない、恋愛においても鉄則です。

元彼の周囲にいる異性を非難する女

友人同士、会社関係だと別れたあとでも相手の交友関係が知りたくなくても情報で入ってきたりしますね。そんな時、元彼の周りにいる少し容姿や行動が目立つ異性について、非難するような発言をしていませんか?

「ぜったいあんなやつ、浮気する、〇〇君には釣り合わない、と後輩のかわいい女子を徹底的に口撃する同期。元彼の営業サポートチームに彼女が入ったのが気になって仕方ないらしい。まだつきあってるわけでもないのに。一緒にランチ行くのが苦痛です」(27歳/金融)

知らず知らずのうちに、相手に次の恋愛が動き出さないか不安な気持ちの表れかもしれません。でも別れた彼はもう他人。誰を選ぼうと何を言う権利もありません。

昨日別れたかのように別れを語る女

元彼の話しをしていると、まるでまだつき合っているがごとく、様々な思い出が溢れてくるかもしれません。でも、どんなに語ったところでもうアナタのお相手ではないですし、語れば語るほどむなしさもこみ上げませんか?

「幼なじみは『元彼がー』っていう単語がよく会話に出てくるんですが、別れたの7年前なんです。なのに未だに元彼との当時の思い出などを語ってて怖くなる瞬間がある」(29歳/看護師)

1~2年ならまだしも7年!……そろそろ元彼談義も終止符を打たないと厳しいですよね。

一番やっちゃいけない!今の恋人に元彼トーク

現在の相手に元彼、元カノの話をくどくどと遠い目で語られたら、誰だって気持ちよくありません。「だったら別れなきゃよかったじゃん」って言われても仕方なし。

「前のカレは○○とか連れてってくれて嬉しかった。とかいちいちデート中に元彼の話しが出てきてイラッとしましたね。好きだったけど、そういう会話が端々に出てきてダメだと思って長続きしませんでした」(DJ/Yさん)

そんなに好きなら元彼ともう一度つきあいなよ、と彼から別れを切り出したそうです。そんな別れは後悔しきれませんよね。それともまた次の彼にもそうやってフラれた話をするんでしょうか?

未練たらたらで過去ばかり向いているあなた。これから出会う人や今付き合っている人を大事にしませんか?

復縁まとめ:アプローチするかは未練次第!

アンケートの結果、元彼とヨリを戻すために自らアプローチをしたことがある方は半数以下だとわかりましたね。そのような経験を持たない6割の女性は、まず大半が未練を感じていないこともはっきりとしました。

リベンジしたことがある方は、人によってアプローチの方法はさまざまなようですし、中には作戦勝ちで、実際に元彼とヨリを戻すことができた方もいるようです。

アプローチをするべきかは自分の未練次第になりますし、元彼に対する気持ちがまだあるのなら、待ちの姿勢でいるだけでなく、作戦を考えた上で自ら実行に移してみるといいかもしれません。

復縁ができなくても……新たな出会いを引き寄せる習慣

別れた時の状況やタイミング次第では、意外とすんなり復縁できるかもしれませんね。

昔の恋が忘れられず、新しい恋ができないという人は、昔の恋を引きずっていませんか?昔の記憶の引きずりすぎはトラウマのようなものです。「引きずる女」からの抜け出し方、教えます。

1.外に出て人に会うこと!

素敵な出会いがあったり今の生活が楽しければ、あっというまに「過去は過去」と割り切れるもの。昔の恋を引きずる最大の原因は、過去を上書きできるほどの現在ではないと思っているせい。「恋愛につながる出会いがない」と言うのは簡単ですが、出会いの絶対数を増やすことで未来を変えることができます。

ただ新しい出会いと言っても、合コン三昧はNG。「恋愛のための出会い」と考えると、前のめりになり素直な気持ちで人と出会えなくなります。「そこに誰がいるか」にこだわらず単純に、できるだけ新しい場所に出かける回数を増やすのが新しい出会いの引き寄せポイントです。

とくに集まりがなければ、いつもの買い物で女性の店員さんと盛り上がるだけでもぐんと気持ちが上がりますよね。あれです。

2.思い出のものを捨てる

ものに罪はないからと、別れた彼との思い出のグッズをいつまでも持っていませんか?思い出とはいえ、それが目に入ることで何度も過去のことばかり思い出させるようなら、思い切って捨ててしまったほうが良いこともあります。思い出の品が目の前から消えることで、自然に心の整理がつくことも多いのです。

新しいものを揃えるためには、外に出るし・人とも出会う、小さなことですが大事。

3.お付き合いする男性タイプも変わることを自覚

未婚のアラサー女性が意外に自覚できていないのが「自分の好みが変化している」こと。

学生のころとは出会う人も、お金の使い方も、社会的な責任の重さも変わっているのに、以前求めていたものを今でも自分が欲しがっていると思いこんでいませんか?「好みのルックスは譲れない」「頭のいいリーダータイプが好き……」

本当にそう?イケメンならずとも温かい人柄のメガネ男子やら、リーダーからちょっと下がって周りをサポートするタイプも、今のあなたならその価値が感じられるのでは?若いときと同じ尺度で身の回りを男性をジャッジすると、自分に合った人はもういない……と悲観したくなる原因に。

若いときに好きだったタイプと、一緒に過ごす今の自分がリアルにイメージできますか?できないなら今の自分が欲しいものはなんなのか、改めて考え直してみるのもいいかもしれません。

続きを読む
関連記事

【男性に質問】彼女にプロポーズしない理由は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー