危険な恋グセ「AKU」あなたもヘビーローテーションしてるかも!?

「AKU」とは、国民的アイドルグループのことではありません。「愛情の確認癖」「決めつけ癖」「疑い癖」の頭文字です。このAKUが、恋愛では非常に厄介です。いつの間にかあなたもAKUのメンバーに入っていませんか?

チームA―彼に否定形で質問をしてしまう「愛情の確認癖」

好きだと言って欲しいのに、「私のこと好きじゃないの?」と聞いてしまうことはありませんか?

付き合い始めこそ可愛く思えても、こんなやりとりを続けていたら次第に彼も面倒になってしまいます。

なぜなら彼は、彼女の質問を毎回「そんなことないよ」と一旦否定した後に「好きだよ」と言わなければならないからです。手間のかかる女はやがて重荷になってしまいます。

「好きだ」と言って欲しければ、ストレートに「好き?」と聞いてしまえばいいのです。相手が気持ちよく返答できる環境を作っていきましょう。

チームK―勝手な思い込みで決めてかかってしまう「決めつけ癖」

「決めつけ癖」とは、ことあるごとに自分の勝手な思い込みで決めてかかるやっかいな癖です。彼の帰りが遅いとき「どうせ仕事じゃなくて、飲み歩いてたんでしょ!」などと言っていませんか?

本当のことが分かってもいないのに決めつけられ、それが真実とは違うものだったら、あなたはどう思いますか? 受け手になって考えてみましょう。

頭の中で、一人で勝手に出した答えを元に会話をしていると、大事なことを見失ってしまいます。さらに悪いことに、相手を嫌な気分にさせてしまい、そこから二人の仲がギクシャクしてしまうことも。

一人相撲でせっかくの恋を失ってはもったいないですよね。思い込みは捨てて、素直な気持ちで彼の言葉を受け止めましょう。

チームU―自信不足が原因の「疑い癖」

「疑い癖」の原因は、主に「自分に自信がないこと」です。この癖を直すには、とにかく自信をつけることです。

自信をつけるのは難しいようで意外と簡単です。なんでもいいので、自分ができることを思い付く限り挙げてみましょう。
笑顔で挨拶できるとか、コピーをきれいにとれるとか、そういったことでいいのです。

そして自分で自分を認めて、褒めてあげましょう。「色々なことができる自分」は誇らしいですよね。そんな自分に対して、彼の愛情が簡単に冷めることはありません!

そう思えれば、自信のなさからくる不安で彼を疑うこともなくなります。自分に自信をつけて、安定した気持ちで彼を受け止めましょう。

以上が、女子の心にはびこる国民的ダメ恋グループ「AKU」の正体です。思い当たるところがある人は今すぐAKUから卒業して、幸せな恋を手に入れましょう!

続きを読む

居酒屋の出会いで付き合い始めたカップル、周囲にいる?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]