彼女に言えない別れた理由

「●●が下手」!?彼女には言えない本当の別れた理由

恋人に別れを告げられたとき、何かしらの 別れ の理由を言われるものです。その理由がどんな理由であれ、 別れ を告げられたほうは傷ついてしまうもの。それを考慮して、本当の 別れ の理由を言わない男性がいます。

男性に、「彼女には言えない 別れ た本当の理由」を聞きました。

「まだ結婚できるほど甲斐性がないから」→結婚を急かされうんざりして 別れ た

「まだまだ結婚なんて考えられなかったのに、部屋にゼクシィを置かれたり友だちの結婚話をたくさんされたりでうんざり。三十路を超えた年上の彼女だったから仕方がないとは思ったけれど、結婚できるほどの収入もないのでそれを理由にして別れた」(26歳/建設)

結婚を急かすというのはアラサーあるある話のひとつ。お互いがその気にならないと、なかなか結婚の話は進められませんね。片方が焦ると良いことはないようです。

「食べ物の好き嫌いが多くて迷惑かけるから」→メシマズすぎて 別れ た

「彼女の作る料理が不味すぎていつも残していた。『もー、好き嫌いばかりして!』とよく怒られていたけれど、好き嫌いじゃなくてできるだけ不味くないのを選んで食べていただけ。それを伝えるのも気が引けたから好き嫌いが激しいことにした」(32歳/小売り)

男をつかむなら胃袋をつかめなんて言いますが、これはその真逆になってしまったパターン。やはり料理は大切だということですね。練習すれば改善できそうなので、お料理が苦手な女子は料理を頑張ってみるのがいいかも。

「ほかに好きな子ができた」→すでに浮気中でその子に乗り換えたかったから 別れ た

「『ほかに好きな子が……』と話して別れてもらった。『いつから?』と聞かれたときは『最近』って答えたけれど、本当は半年くらい前から浮気していた。浮気相手のほうがより魅力的に思えたし、今後は真面目に生きたいからそっちに乗り換えです」(30歳/医療)

浮気をしていた上に「真面目に生きたい」と言われても……。彼女にとって好きな子ができただけでもショックなのに、真相を知ったらダメージが大きすぎて立ち直れなさそう。

「甘えっぱなしになってしまうから」→母親みたいで口うるさいから 別れ た

「俺は甘えん坊なほうだけれど、彼女があれこれ世話を焼いてくれるのは嬉しくなかった。母親みたいになんでもかんでも口うるさく言われるのが嫌で、『甘えてばかりで申し訳ないから』を別れの理由にした。俺は母親や家政婦がほしいわけじゃない」(29歳/サービス)

ついつい世話を焼いてしまう気持ちもわかりますが、やりすぎるとダメなようです。また、世話焼きを受け入れられた場合は家政婦扱いされるときもあるので、これまたご注意を。

せっかく受け入れていた別れの理由も、その理由の裏には考えたくないような本音が潜んでいるのかも。気を使って言い換えてくれたのかもしれませんが、今後の恋愛のためにも真実は知りたいもの。

もし別れの理由を言われたときは、言葉に裏がないかしっかり考えるべきかもしれませんね。

【関連記事】

男性に聞く!長年の交際のあと「彼女に別れを告げた」理由

【男子100人に訊く】彼女のすっぴんがブサイクだったら別れる?

Print Friendly
続きを読む
関連記事

脱毛サロン、嫌だったスタッフは…

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...