他人事じゃない……「元彼と復縁が失敗する」4つの理由

人気グループSMAPの「年内解散」というニュース。深夜にニュース速報が流れただけでなく、スポーツ紙以外の新聞でも一面で報じられたこともあり、驚いた人も多いのではないでしょうか。

今年1月にも解散報道がありましたが、一旦は収束。レギュラー番組の冒頭でメンバーらが直接謝罪するという異例の事態になりました。

これでSMAP解散報道がなくなったかと思われた矢先の今回のニュース。これまで一部のメディアでは「5人の雰囲気が非常に悪い」「収録中、メンバー同士に笑顔がない」などと報じられていたこともあり、中には「やっぱり……」と感じてしまった人もいるかもしれません。

SMAPの解散騒動は、私たち独身女性たちにとって恋人との「 復縁 」と重ね合わせることができます。壊れてしまった関係を修復することがいかに難しいか、目の当たりにすることができたのではないでしょうか。

今回は、現在メディアで報じられている内容を元に、どんなに努力しても失敗してしまう「 復縁 」の特徴について考えてみました。

失敗する 復縁 1:ちゃんと話し合いをしない

一部では、5人全員での話し合いの場が設けられなかったと報じられています。リーダー中居正広さんは、溝が深まったメンバーの相談相手になろうと努力していたようですが、それが報われることはありませんでした。

また、今回の解散が決定した際、木村拓哉さんは海外に休暇に出かけていたそう。結局、5人全員が揃って話し合うことなく、グループの方針が決まってしまったと言えるでしょう。

大好きだった彼と復縁をしたいと思ったら、どんなにお互い忙しくても、わだかまりを感じていても、しっかり顔を合わせて話し合いをする必要があります。メールや電話だけでは感情が伝わりにくく、お互いの本心がわかりにくくなってしまう恐れがあるので、必ず面と向かって話し合いましょう。

特にアラサーになって復縁を考えるなら、結婚も視野に入れた交際になるはず。2人の将来を決定づける決断だからこそ、直接話し合う機会を設けるべきと言えるでしょう。

失敗する 復縁 2:どちらかが納得できないまま復縁する

今年の初めにあった解散報道では、一部メンバーの独立が一番の問題でした。メンバーの所属事務所が別々になるということは、事実上の解散。グループ分裂の危機に陥ったのです。

しかし、報道から1週間も経たないうちに「グループ存続」を宣言する謝罪会見が行われました。その会見では、全員の表情は暗く、納得して話しているようには思えない様子に、違和感を感じるファンも多くいたようです。もしかしたら、すでに「グループ存続」に納得できないメンバーがいたのかもしれません。

もし恋人同士が復縁をするなら、どちらかの気持ちが強くなってしまうもの。お互いが同じだけの「好き」という感情を持っていることはまれと言えます。そのため、どちらかが強く復縁を望めば、どちらかが仕方なくそれに応じてしまうこともあるでしょう。

しかし、このような復縁をしてしまっては、別れの原因を解決しないまま関係を続けることになり、お互いが納得し合意した上での復縁とは言い難くなってしまいます。

どちらかが我慢を強いられる関係は、長く続きません。お互い納得することが、復縁の大前提と言えるでしょう。

失敗する 復縁 3:周囲のことを気にしすぎる

復縁

今回のSMAP解散報道は、これまでのグループ解散とは一線を画すものと言えます。その大きな理由が、「国民的アイドル」という肩書ではないでしょうか。

四半世紀も第一線で活躍してきただけでなく、流行を生み出し、数々の記録を打ち立ててきたSMAP。政治的に緊張が続く韓国や中国との外交面でも、友好的な役割を果たしたと言われています。最近では、2020年の東京パラリンピックメインサポーターにも就任しており、国家的事業にも欠かせない存在となりました。

しかし今回の解散劇では、この「周囲の期待」と「自身のモチベーション」の狭間で、メンバーは苦悩したのではないでしょうか。

恋人同士の関係でも、この状況は当てはまります。交際期間が長いから、家族公認だから、周囲からも「結婚する」と思われているからという状況を気にしすぎると、自分自身がどうしたいのかわからなくなってしまいます。

もし復縁したい理由が「周りの目があるから」「お世話になっている人に悪いから」なら、それは失敗に終わるでしょう。自分たちの気持ちを無視してまで周囲の期待に応えようとすると、復縁しても必ずヒズミが生じます。

失敗する 復縁 4:2人の将来像を共有しない

そして今回の解散報道では、メンバーの香取慎吾さんが強く解散を希望したとされています。その理由は彼にしかわかりませんが、もしかしたら、香取さんが思い描くグループの将来像と他メンバー・関係者の将来像に大きな相違があったのかもしれません。

グループ活動はもちろんですが、仕事や人間関係においても具体的な目標やゴールの共有は大切です。何事も1人では達成することができないので、周囲の協力が必要不可欠となります。

特に、将来を考えたいパートナーとだったら、子どもや家、親の介護と言った具体的な問題を共有し、将来どんな家族になりたいかを話し合う必要があるでしょう。

一度別れた相手と復縁するなら、同じ失敗を繰り返してはいけません。そのためには、別れの原因の解決だけでなく、2人の将来像もしっかり話し合い、共有し、それに向かって努力できるかを確認する必要があります。

一時の恋愛感情だけで復縁をしてしまうと、肝心なことがおざなりになってしまう可能性が。そうすると、復縁しても結局別れることになり、お互い傷つく結果になってしまうでしょう。

どんな関係も、一度こじれてしまったものを修復し、改善することは非常に難しいもの。今回のSMAP解散報道は非常に残念ではありますが、ここから私たちが学べることは多くあるのではないでしょうか。復縁の難しさを目の当たりにしたからこそ、私たち自身の人間関係も大切にしていきたいですね。

【関連記事】

時間のムダ!絶対に復縁してはいけない元彼の特徴5つ

徹底比較!その復縁、結婚につながる?つながらない?

Print Friendly
続きを読む
関連記事

彼の浮気を見破るには?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー