うわ、逆に迷惑!彼が嫌がる「間違った思いやり」5つの行動

大好きな彼のためなら、いろいろしてあげたい「 思いやり 」の行動ありますよね。その気持ちは彼にも伝わるでしょうし、喜んでもくれるはず……と思っていたら、意外と迷惑だった 思いやり 行為もあるようなのです。せっかく彼のために 思いやり のある行動しても、逆に迷惑ならがっかりですよね。

今回は、迷惑だった彼女の善意ある 思いやり 行動を男性に聞きました。

間違った 思いやり 1:勝手に掃除する

「勝手に部屋の掃除をされるのが嫌。俺の部屋は汚部屋なので、掃除したくなる気持ちはよくわかる。掃除してくれてありがたいという気持ちもある。でも、必要な物の位置が変わって困るし、部屋の様子が変わると落ち着かない」(31歳/小売り)

汚部屋をみるとついつい「キレイにしなきゃ!」と思ってしまうもの。でも、彼にはその汚部屋が快適空間なのかも……。掃除をするなら、彼の許可を得るか彼と一緒に掃除するのがいいですね。

間違った 思いやり 2:健康的な手料理

「俺は外食ばかりだから、ときどき彼女が健康面を考えた手料理を作ってくれる。とてもうれしいけれど、焼き魚とか高野豆腐を使った料理とか、正直食べごたえがない。味付けの濃い肉が食いたいというのが本音。だんだん彼女の手料理が楽しみではなくなってきたし、手料理を避けるようにもなってきた」(32歳/アパレル)

せっかく手料理を作っても、彼が手料理を楽しめないなら自己満足に終わってしまいます。身体を気遣うことも大切ですが、彼の食べたいものも考慮しつつメニューを考えたいですね。

間違った 思いやり 3:常に完璧な格好

思いやり

「いつもキレイな格好でばっちりメイクをしてくれる彼女。自慢の彼女ではあるけれど、いつもキレイでいられると、こっちも常にかっこ良くいなければならないというプレッシャーがかかる。たまには気を抜いたファッションやノーメイクでいてくれたほうがリラックスできていい」(28歳/アパレル)

彼のためにも自分のためにも、キレイな女性でいたいと思うことは当然のことですよね。でも、それが彼の負担になってしまうなんて……。気合とリラックスのバランスを意識すればいいのかも。

間違った 思いやり 4:わがままを言わない

「彼女はとても大人しくて礼儀正しい。常にニコニコしている優しい子だけれど、わがままを言わない姿が逆に怖い。俺がなにをしても怒らないし、記念日に何かをねだることもない。俺に好かれたいがためらしいけれど、なんだか人形みたい……」(35歳/教育)

彼に好かれたい、迷惑をかけたくないがゆえに、わがままを控えがちな女性もいるでしょう。でも、それがかえって逆効果になっていることも。ちょっとくらいわがままを言うくらいのほうがかわいいかもしれませんね。

彼のために行動したことでも、それが彼にとって迷惑な行為なら考え直す必要があると思います。善意の行動が必ず良い結果に繋がるとは限らないので、せっかくなら結果も伴う素敵な行動にしていきましょう。

【関連記事】

これはムリ!デートで「結婚不適合女」と認定される3つのNG行動

デート前に必読!ラブラブでも「即終了」女のNG行動

続きを見る

お尻の悩み、当てはまるのはどれ?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]