女性へのプレゼントを隠す男性

高いお菓子は脈ナシ!?ホワイトデーギフトでわかる「愛の本気度」

来たる3月14日は「ホワイトデー」。バレンタインに頑張った女性としては、 ホワイトデーギフト にドキドキの1日になります。特に勇気を出して、本命の彼にアタックした人はなおさらですよね。

そこで今回は、男性からもらった ホワイトデーギフト 別に、男性の「愛の本気度」を計ってみたいと思います。

ラブ度20%「他の女性と同じ ホワイトデーギフト 」

好きな男性にお返しをもらえたら誰でも嬉しくなり、上機嫌になりますよね。しかし、彼からもらったものが周囲の女性と同じならば、彼から特別視されていない可能性が高いといえます。

「もらったら、それ相応の物を返さなくては」という心理が男性に働いており、形式的なものになっています。男性はバレンタインに贈られたチョコを、義理チョコだと考えているかもしれません。

ラブ度40%「高価なお菓子」

バレンタインと同じく、ホワイトデーも値段と本気度は比例しています。お返しがちょっと値段の張るものだったら「彼女からの思いにはこれくらい出さなければ」と、好意を持たれていると考えられます。

片思い中でお菓子、お花や紅茶など消える物をお返しで受け取ったのであれば、男性は「本気と受け取っていいのか、義理だったのか」という想いでモンモンとしているはず。少し現金主義のように考えられますが、「高い消えもの」はそれ相応の好意がなければ選べないでしょう。

ラブ度60%「女性が欲しかったもの」

チョコレートを贈った男性から「今、欲しいものある?」と聞かれた場合、男性は女性のことを恋愛対象として見ています。

女性にわざわざ質問するような勇気ある男性は少ないでしょう。リサーチ済みの欲しいものをプレゼントされたら、ライクでもラブでも好意を持たれている証拠。お返し選びを口実にデートに誘われたら、相当思われていると言えそうです。

ラブ度80%「手紙やメッセージカード付き」

プレゼントされた箱の中に手紙やメッセージカードが付いていたら、一人の魅力的な女性として見られている可能性がますます高まってきます。

告白の言葉が書かれていなくても、あなた宛の気持ちが込められているように感じたら、好意を持たれていると考えて良いでしょう。ただし、感謝のみが語られているようだったら、彼の日常の行動を思い出して吟味する必要があるようです。

ラブ度95%「アクセサリーやハンカチ」

女性の好みが大きく別れるアクセサリーやハンカチ。もしかすると、女性側からすれば「重すぎ……?」と思うかも知れませんが、男性は本気です。

時間が経っても消えない、さもすれば「重い」と思われるかもしれないものを選ぶのには勇気がいります。「センスが合わない」「チョコの返しに!?」と思った女性も、真摯に受け止める必要があるようです。

はずかしい勘違いは避けたいものですが、浮かれるのは全く問題なし。どんなお返しがもらえるか、ワクワクしながら待ちたいものですね。

【関連記事】

意外と堅実?独身男性100名が考える「ホワイトデーギフトの値段」とは

ホワイトデー新事実!女性が最も欲しいのは「プライスレス」のアレ

続きを見る

ホワイトデー、彼氏のお返しにガッカリ…どうリアクションする?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...

関連カテゴリー

LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]