【恋愛心理学】失敗したくない!本命女性に見せる男の「ヘンな行動」

「もしかして遊ばれてるのかも……」「ただ彼女が欲しかっただけで私じゃなくてもいいんじゃないの?」と心配したことのある女性は少なくないはず。ですが、実は遊びやキープの女性への対応と、 本命女性 への男性の対応は全くの別物なんです。

そこで今回は、 本命女性 を前にすると表れる「失敗したくない」心理を軸に、男性が 本命女性 にしか見せないちょっとヘンな行動をご紹介します。

「失敗したくない」男性心理

男性が本命の女性に対して無意識に感じているのが「失敗したくない」という守りの気持ち。普段、明るくお喋りな男性でも、本命の女性に対しては「こんなに好きになる女性には滅多に出会えない」という思考が前に出るため、途端に石橋をたたくようになります。

これは、男性の狩猟本能が残っているためと言われています。獲物が大きくなればなるほど、自分たちが飢えていればいるほど狩りに対して集中し、冷静になるのです。つまり、男性は本命女性の前では無意識のうちに慎重になって、本来の自分ではない言動や行動が多くなるということ。

では、この男性心理を踏まえた上で、具体的な行動を見ていきましょう。

本命女性 に見せるヘンな行動1:無口になる

「失敗したくない」という強い思いが脳の中を駆け巡るとき緊張感を感じるのは、とても人間らしい反応。男性が特定の女性を前に「無口」になると、それは本命彼女へのサインの一つと言えます。本心と違う「おかしな発言」を口走ってしまわないよう、発言を控えるという、いたってシンプルな心理です。

本音では本命の女性とは会話を楽しみたいのに、実際には口を開けない……何とも気まずい場面に一番ヤキモキしているのは彼といえます。男性が本命の女性の前で失敗したくないと思えば思うほど、こうした無口にならざるを得ない心理的な力が働きます。また、年下男性の場合は、付き合う前に本命の女性とたくさん話すと、本心や下心が相手にバレてしまうと思い、恥ずかしがって話さないというケースも。

これが遊びやキープの場合は、ある程度余裕ができるので自分のペースで会話できるのです。「会話が途切れる……あんまり乗り気じゃなかったかな?」と疑ってしまうのはまだ早い!それは彼があなたに夢中であるというサインかもしれませんよ。

本命女性 に見せるヘンな行動2:動きが鈍る

本命女性

無口になるのと同様に、男性が失敗したくないという保守的な意識が強くなるとよく見られる行動が「動きが遅くなる」です。認知心理学では、複雑なことを2つ同時に行うと正常な判断が難しくなるという研究結果が数多くあります。脳に過大なストレスを与え、正常な判断力を失わせると脳が判断した場合、人間の行動は停止するか、とてもゆっくりなものになります。

しかし、男性は多くの場合「好きな女の前でいいところを見せたい!」と頑張ってくれるもの。好意を伝えたい、でも失敗したくない、その前に上手くコミュニケーションを取りたい……といったことを同時にしようとするあまり、動きがスローになってしまうのです。

その点、遊びやキープの女性に対しては「気に入られたい」といった程度。難易度が明らかに違うので、普段通りのコミュニケーションを取ることができます。もし、デート中の男性の行動がマイペースだと感じても「この人、相手に合わせることができない人なの?」と簡単に判断してしまうのは損かもしれません。

本命女性 に見せるヘンな行動3:たっぷり時間をかける

男性が本命の女性に対して、失敗したくないという気持ちは「時間」に対しても影響を与えます。恋愛のように感情が多く動く場面では、女性の気持ちを最優先事項として考えます。

もちろん男性にも、本当は早く会ってデートしたかったり、早く告白してしまいたかったり、もっと深い関係になりたかったりといった気持ちがあります。しかし迫るのがあまりに早すぎると心配になるのが、ただの「下心だけの男」と思われてしまうこと。そのため次のステップに進みかねてしまうです。

これも、男性が本命の女性との関係を大切にしていきたいと思っているからに他なりません。遊びの女性に対しては「早くベッドにいきたい」という欲求の方が強く現れるようになっています。

本命女性 に見せるヘンな行動4:断るとスッと引く

本命女性

「映画いかない?」と誘われて、あなたが断ったとしましょう。そのとき相手から「あ、了解ー」などとあっさり言われてしまうと、「あれ、私じゃなくてもよかったの?」と思ってしまいませんか?でも、それは、あなたが本命である証拠ともいえます。

男性は本命の彼女の前で失敗したくないという心理から、なかなか素直になれない傾向にありますが、本命の女性が困っているときには、誰よりも力になりたい、邪魔だけはしたくないと強く願っているもの。そのために強く押し通せないのです。

これがキープの女性などであれば、実際自分が嫌われてもそこまでの痛手にはならないので、強気で「え、行こうよ」とグイグイくるはず。優しすぎるくらいの気遣いをしてくる男性がいたら、それは本命のサインと言えるでしょう。

本命女性 に見せるヘンな行動5:ボディタッチを拒否する

なんとなく自分に気があるんじゃないかと感じる男性との会話中、あなたも嫌な気はしていないので所々ボディタッチを織り交ぜながらコミュニケーションをとったとします。その時の彼の反応に注目してみてください。

失敗したくない心理には、本命女性にかっこ悪いところを見られたくない心理も含まれています。あなたが本命の女性であれば、彼はあなたからのボディタッチは嬉しくてたまらないはず。ですが一方で、その嬉しさを「舞い上がっている自分を見られたくない」という感情が押し殺してしまうのです。

そのため、その女性が本命であればあるほど、自分の気持ちとは裏腹の態度をとってしまうなんてことも。遊びやキープの女性にはこういった心の葛藤がないため、「ボディタッチされてラッキー」とむしろ大歓迎です。

今回、ご紹介したサインそれぞれ1つずつでは、当てはまらないケースも当然あるかもしれません。しかし、複数に当てはまる場合は男性心理を見極める上できっと役に立つのではないでしょうか。

【関連記事】

彼は注意をしてくれる?男性が「本命女性」にしかできない行動4つ

実は本命のサイン?初デートで男性の本命度をはかるチェックポイント4つ

続きを読む
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]