楽しげに仕事をする男女

好きな人は取引先!?仕事も恋もスムーズに進める女がしていること

恋愛は自由ですが、仕事での 取引先 の相手となるとそうはいきません。 取引先 の相手に恋をしてしまった場合、駆け引きはかなり重要。では、 取引先 の相手にはどのようなアピールがベストなのでしょうか。

取引先 の相手と仕事以外の話をする

取引先の相手は、基本的に仕事の上での関係でしかないため、プライベートに踏み込むためには段階を経なければなりません。とはいえ、いきなりデートに誘ってしまったり、連絡先を聞いたりするのは御法度です。

まずは仕事の話の流れで「休みの日は何をしているんですか?」という質問や、相手の服装を見て「そのブランドお好きなんですか?」と仕事と関係のない話をしてみましょう。

ここで相手があなたに対してもプライベートの質問をしてくるようであれば、可能性があります。仕事以外の話をすることによって、仕事だけの関係から一歩前進し、相手の懐に踏み込めます。

取引先 の相手との連絡先の交換は仕事を絡めて

取引先の相手と仕事以外の話をするようになったら、次は連絡先の交換。ただ、直接「連絡先を教えてください」というのは危険。そのため、仕事に絡めて連絡先を尋ねるようにしましょう。

例えば「急ぎで確認したいことがあったときのもために」といった理由であれば、携帯の連絡先を教えてもらえます。あくまで仕事のためなので断られにくいですし、仕事にも影響しないはず。

取引先 の相手から自然に誘ってもらうことが大事

連絡先の交換のあとは、デートに誘いましょう。この時、できるだけ相手から誘ってもらえるような表現を盛り込むことが大切になってきます。

そのためには魔法の言葉があります。「行ってみたい」と「やってみたい」です。

相手の趣味の話になったら「やってみたいなあ」と言っておくと、相手から誘われる可能性が高まります。おいしいお店の情報を聞いたら「行ってみたい」と言えば、相手は誘ってよいのだと感じます。

どんな相手であっても、関係を進展させることはできます。出会いをチャンスに変えていきましょう!

【関連記事】

「取引先の人を好きになっちゃった!」彼に近づくアプローチ方法とは

【社内恋愛】他部署の年下男子へのアプローチを成功させる秘訣

続きを読む
関連記事

男性限定:合コンでの女子の下ネタはどれならオッケー?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー