下を向く花嫁衣装の女性

やっぱり彼がいい!結婚に迷ったアラサー女子が見るべきチェックポイント3つ

付き合っている彼がいると、アラサーなら当然 結婚 を考えますよね。でも、 結婚 は人生の節目と言われるほど、自分の人生を大きく左右するもの。そのため、彼との付き合いが例え順調でも、「本当にこの人でいいのかな?」と迷ってしまう瞬間があっても当然です。

そうした時ほど、彼のことや自分のことについて改めて考え直してみると、二人の絆はより確かなものになるはず。そこで今回は、彼との 結婚 に迷ってしまった時にチェックしたいことを挙げてみました。

自分に「いい変化」があったか

付き合いが長くなってくると、彼のことが本当に好きなのか、相手への感情が分からなくなってしまうことはありませんか?付き合い始めた当初はドキドキしていた関係も、時間とともに落ち着いた関係になっていきますよね。

その時に考えたいことが、「彼と一緒にいる時、自分は幸せなのか?」というポイントです。例えば、彼と一緒にいて気を遣わず、本来の自分らしさが出せるかどうか。彼と付き合っていて、自分がいい方向に変われているかどうかなど。

彼との付き合いをちょっと振り返ってみて、今の自分を客観的に見つめてみてください。それこそ、「〇〇をしたのは彼が初めて」「内気な自分が外交的になった」など。楽しい、居心地がいいといったプラスの感情が湧き出てくれば、彼とはいい関係が築けているでしょう。

この場合は、付き合いが長くなっても相手への愛情はきちんとあり、結婚後も上手くいく可能性が高いはずです。

彼と「苦楽」を共にできているか

結婚

結婚生活は楽しいことばかりではありません。価値観が違う二人の生活、子どもが生まれれば親としての責任、彼のご両親との良好な関係など。結婚には、恋愛以上にお互いが協力しなければいけないことが増えてきます。

そうした問題をきちんと乗り越えられるかどうかは、普段の付き合いの深さが大きく関係してくるはず。例えば、辛い時や悩んでいる時に支え合うことができる、お互い本音を隠さず、素直な気持ちを言い合うことができるなど。

二人の信頼関係が確かなものなら、付き合っていて安心感があるでしょう。いうなれば、彼とトラブルや悩みを共有できているカップルほど、二人の絆は強いと言えるかもしれませんね。

元々トラブルがあまりないカップルも、長期旅行の思わぬトラブルで相性を見極めてみては?単に彼と一緒にいて楽しい関係ではなく、彼と苦楽を共にできているかという視点で考えてみてください。

彼と 結婚 する将来を「具体的に」見越せるか

結婚は一生の問題です。彼との将来を考えたいなら、結婚してどんな生活を送っていきたいのか、彼と事前によく話し合っておきましょう。例えば、数年後には子どもが欲しい、数十年後にはマイホームを購入していたいなど。漠然とした希望や目標でも構いません。

お互いに結婚の話を進めているなら、「あなたは結婚後の生活ってどう考えてる?」と切り出し、話が膨らんだら漠然とでも構わないので、結婚時期についても話し合ってみては?彼のビジョンが具体的なほど、あなたとの結婚を考えている証拠。そして、二人の交際が順調な証拠でもあります。

結婚時期も具体的に決めた方が、より現実的に二人の結婚の話が進んでいくはず。結婚が目標にならず、結婚後を見越した関係になれるでしょう。反対に、もしそこで彼にはぐらされたら、彼との結婚がどこまで現実的なのか、客観的に考え直す必要がありそうです。

結婚相手はやはり特別。彼との結婚に迷ってしまった際は、これらのポイントを見直してみると、結婚への決心が付くかもしれません。

【関連記事】

「彼と結婚すべき?」迷った時に確かめたい彼の愛情表現3つ

仕事?結婚?人生のタイミングに迷ったときのスッキリする考え方

続きを見る

脚の悩み、当てはまるのはどれ?

アンケート結果だけをみる >>

Loading ... Loading ...
LINE
公式LINE@DOKUJO[独女]