夜のお・も・て・な・し!ドSな彼を大喜びさせる「ドM女子」プレイ

Sな彼氏がセックスの最中に攻めてきたら、あなたはどうしていますか?喜んでもらえるような反応をしたい反面、彼に引かれてしまうかもと不安になったり、普段と違う彼の様子にどうしていいのか戸惑ってしまったりしていませんか?

せっかく彼がセックスを盛り上げてくれているのですから、こちらもノリノリでいきたいですよね。彼がSで来るなら、こちらはMで応戦したいところ。しかし、どうすればわからない女性がほとんどかもしれません。

そこで今回は、簡単に「ドM女子」になれちゃう簡単テクをご紹介します。

ドM女子ポイント1:キュートに嫌がる

Sな男性は、女性のどんな姿や行動にムラムラするのでしょう?やはり、無理なことを言われて困っていたり、エロいお願いに対して「イヤ……」と体をくねらせている姿なのではないでしょうか。男性は本能的に「追う」ことに快感を得る生き物ですから、逃げたり拒否されるほど興奮してしまうのです。

そこで、まずドM女子になるには「拒否すること」を忘れずに。嫌がられると余計に燃えるのがSですから、きっと彼は喜んでくれるはず。もちろん本気で嫌がってはダメ。「嫌よ嫌よも好きのうち」と彼が感じる程度に恥ずかしがり、困って、嫌がってみましょう。

その時、いつもよりちょっと高めで可愛らしい声で嫌がるのがポイントです。「イヤ、やめてよ……」と言いながらも彼の愛撫に感じてしまったら、きっと彼のS心も満たされちゃいますよ。

ドM女子ポイント2:上目づかいで敬語

男性は女性をリードし、頼られたいと考えています。そのため、自分よりもハイスペックな女性に対して引け目を感じてしまうことも、しばしばあるくらいです。それを踏まえると、Sな彼は他の男性よりもその気持ちが強いということになります。ならば、セックスにおいても彼が優位であることをわかりやすく表現してあげましょう。

まずは言葉でアピールを。Mな女性になることに慣れていない人は、敬語で彼と話すことを意識しましょう。「すごく気持ちいいです」「すごく感じちゃいます」とセックス中に言えば、彼の優越感もMAX!もっとあなたの感想を聞きたくなって、全身の性感帯を攻めてくるでしょう。

同時に、上目づかいで彼を見つめれば、征服欲も満たされます。彼のSっ気をもっと引き出したい、もしくはMになることに快感を感じるようになったら、ちょっと困り顔でしてみるのもいいかもしれませんよ。

ドM女子ポイント3:何をするにも「~していいですか?」

Woman's kiss

ドSの彼には、「~してもいい?」とか「~させて?」といったように許可をとるのもおすすめです。敬語との合わせ技で「~してもいいですか?」「~させてください」とおねだりすると、なおよいでしょう。彼も「しょうがないな、そんなに言うならさせてやるよ!」という気になりますから、ドS心に火がつくに違いありません。

コツは控えめに、そしておうかがいをたてるように聞くこと。彼の言うことならなんでも聞く、弱くておしとやかな女性を演じてください。恋の奴隷になっているあなたに、刺激を受けちゃうはずですよ。

ドM女子ポイント4:涙目で我慢する

Sな彼が攻めてきても、すぐに反応するのはオススメではありません。男性の狩猟本能を最大限引き出すには、最初から喘ぎ声を出したり、自分から体位を変えたりするのは我慢してみましょう。できれば、嫌がりながらも涙目で応じるドM女子を目指してみてください。

せっかくなら、彼を見つめながら我慢してみて。男性は女性よりも視覚で性欲を刺激されるので、あなたのMな姿を思い切りみせてあげましょう!

そうすれば、もっと気持ちよくさせたい、声を出させたいと彼もどんどんノッてくるはず。嫌がりながら我慢して、許可をとったあとに自らも頑張るのが、Sな彼を喜ばせるフルコースセックスです。

Sな彼を喜ばせるためには多少の演技も必要なようです。せっかくやるならドMな彼女になりきって、精一杯演技してあげるとお互いに楽しめるでしょう。

SMプレイと聞くと、いろいろな道具を使ったり、慣れない言葉遣いをしたりする必要があって、難しそうに感じるかもしれません。しかし、あなたが思い描いているのはプロがするプレイであることがほとんどです。いくらSの彼でも最初から本格的なSMプレイを求めないはずなので、まずはちょっとしたことから始めてみましょう。

代わり映えのしないセックスを繰り返していては、マンネリの原因になります。たまにこうした刺激を入れることで、2人のセックスがよりよいコミュニケーションの手段になるはずです。

 

Print Friendly
続きを読む
関連記事

今、結婚願望ってある?【27-34歳アラサー女性限定】
Loading ... Loading ...