fbpx
編集部

編集部

女子語録「女性のためのキャッチコピー編」

言葉に、「ドキッと」させられたい うちを出て、電車に乗って、ちょっとコンビニにでも立ち寄ってみる。それから、ちょっぴり街の中を歩けば会社に着く。毎日の通勤タイム。何気ないこの流れの中で1番目にしているものって?? それは...

秋の夜長を楽しみたい!!「星空観察」のススメ

1人で歩く仕事からの帰り道、真っ暗な空に浮かぶ星を見てワクワクしたり、ちょっと心が和んだり、そんな経験はありませんか?星空を眺めているとそれだけでリラクゼーション効果があるそう。そこには現実から離れた世界があるからなんだ...

死刑台のエレベーター[映画レビュー]

愛と疑惑の間で揺れるヒロインに目がクギづけのミステリー。 – あらすじ – 吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子、りょうとスターキャスト共演が話題の本作。フランス映画界でいまもなお語り継がれる傑...

バナナブレッドのプディング/大島 弓子著(1995年・白泉社刊)

少女の頃を思い出したいアナタへ 皆様はバナナブレッドのプディングなるお菓子を食べたことはありますか? パンをこまかく切って型に入れて、パンと同量のミルク、卵、お砂糖、エッセンスを加えてバナナのうすぎりを最後にのせてオーブ...

西荻夫婦/やまだ ないと 著(2001年・祥伝社刊)

雑多な街が好きなアナタへ ふたりは街の一部分のように溶け込み、一緒に買い物をして、路地を歩いて、家に帰って食事を作る。漫画家である男は締め切りに追われる以外はのんびりと怠惰な生活を送り、会社員である女はきっちりとした時間...

女子語録「今をときめく女子に学ぶ!」

男性からの甘い言葉も嬉しいけれど、女子から言われた何気ない一言に「はっ!!」とさせられた経験って、誰もがあるはず。時に優しく、時に鋭い、思わず頷いてしまう。今回は「今をときめく、女優・モデル」のお言葉を7つセレクトしまし...

amato amaro/basso (著)

イタリアのメガネ男子に見下されたいアナタへ 経済学者で若くして政治顧問のヴィットーリオ・コンティ教授は発言の過激さにより命を狙われます。それを知った友人の進言によりボディガードを雇うことに。 やってきたボディガード、アル...

いばら・ら・らばい/雁 須磨子 著(2009年・講談社刊)

素直になりたいアナタへ 色白の頬はふわっと赤みがさしていて、誰からも愛されるような笑顔をすぐに作れて…。 バラの花が咲いたように可憐な女の子になりたいのに、自分らしく笑うのってなんでこんなに難しいんろう...

きのう何食べた?/よしなが ふみ著(2007年・講談社刊)

食べることが大好きなアナタへ はじめに言いますが、このコミックはBLです。しかし、そこで戸惑わずにまずは一冊ふらっとページをめくってみてください。 だって、大半は(本当に大半が)主人公男二人の食事風景とたわいもない会話な...

オカンの嫁入り[映画レビュー]

母娘の強い絆にホロリ!観終わったあと母と話したくなる映画です。 – ストーリー&解説 – 『オカンの嫁入り』は、大阪を舞台に、突然、年下の青年と再婚すると言いだした母と、そんな母に振り回さ...

娚(おとこ)の一生/西 炯子著(2009年・小学館刊)

自分の居場所を見つけたいアナタへ・大人の男と二人、田舎で暮らせば しっとりとした和風美人で、仕事もてきぱきこなす三十路の主人公つぐみは、不倫という形の恋愛に疲れ、人生を考えるために長期休暇を取り祖母の家に。 縁側にもたれ...

今夜、すべてのバーで/中島らも著(1994年・講談社刊)

お酒が好きすぎてしまうあなたへ お酒が抜けないまま会社に行って、ふらふらしながら働く同僚をみて、あなたの感想は、「ダメ人間だなぁ」でしょうか?「気持ち解るなぁ」でしょうか? 私は完全に、気持ちわかるなぁに属するのですが、...

幸福論/アラン著(1998年・岩波書店刊)

哲学に触れてみたいあなたへ 今年NHKで放送されていた「ハーバード白熱教室」というテレビ番組をご存じですか? ハーバード大学で実際に行われている哲学の講義をそのまま放送したもので、とても話題になりました。またこれを書籍に...

絵描きの植田さん/いしいしんじ著(2007年・新潮社刊)

やさしい気持ちになりたいあなたへ 湖畔のちいさなちいさな町でひそやかに暮らしている絵描きの植田さんは、耳がきこえません。 湖の向こう側は開発が進んでいて、毎年行われる雪まつりには観光客が10万人も押し寄せるようですが、植...

飲みに行こうぜ!!/二ノ宮 知子 著(1999年・祥伝社刊)

一杯ひっかけたいアナタへ なんて、めちゃくちゃなんだ!これがこのコミックを読み終えて、まず思ったことでした。関西の友人に聞いたところ、関西弁ではめちゃくちゃの最上級をわやくちゃと言うらしいのですが、私が関西人だったらきっ...

春の雨に濡れてゆけ/日の出 ハイム 著(2009年・廣済堂出版刊)

スーツに酔いしれたいアナタへ <職場に見場が良い男が少ない方、このコミックでサラリーマン萌えをしてみませんか? 「春の雨に濡れてゆけ」はうら若きサラリーマン二人が主役のBLコミック。中学校の同級生であった早乙女と大...

うたかたの日々/ボリス・ヴィアン(著)(2002年・早川書房刊)

本当は乙女のあなたへ 「うたかたの日々」と聞いて、マンガ好きのあなたは岡崎京子の「うたかたの日々」を思い出したかもしれません。これはその原作。 出会ってすぐに恋に落ちた優しい青年コランと美しいクロエ。 小さなバラ色の雲が...