岩崎みさと

岩崎みさと

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。オナニーをこよなく愛し、赤裸々な体験談をつづったコラムが、多くの女性から支持を集めている。

新事実!結婚生活の満足度は「夫の身長」と関係することが判明

結婚相手の条件として「身長」を気にする独女は多いのでは。年収や性格ほど重要度は高くなくても、「自分よりも10センチ以上高くないとイヤ!」「将来生まれてくる子どものことを考えると、できれば高身長男子の遺伝子が欲しい!」とひ...

「恋人とのお風呂」一緒に入るvs入らない、それぞれの意見を大調査

セックスのとき以上に、全身が丸見えになってしまう、バスタイム。 巷では、「セックスレスにならないためにも、お風呂は別々に入るべき」という意見もあるようですが、皆さんはどうしていますか? 20代から30代の男女に意見を聞い...

お泊まり・キスの回数減ってない?男女が破局する前の危険な兆候

最初は燃え上がっていた恋心も、マンネリ期を迎え、やがて冷え切ってしまうもの。 男女の別れには、ある一定の傾向がみられるようです。そこで20代女性に「恋人と破局する前に感じた兆候」について聞いてみました。 これまでスピード...

セカンドバージンになりやすい女性の特徴とセカンドバージンの脱出方法

20代後半から30代前半の遊び盛りの女性に多いと言われる「セカンドバージン」。この年齢で未婚の場合、仕事が忙しく、金銭的にも余裕があるため、趣味や女子会にどっぷり浸かって、気付いたらもう何年もセックスしてないという人もザ...

賢者タイムは本音を聞ける!愛され彼女の「ピロ―トーク」極秘テク

大好きな彼となら、セックスだけででなく、ピロートークも楽しみたいと思うもの。セックスでお互いの愛を深め、いつもより開放的な気持ちになっているピロートークの時間。これをおざなりにするのは、カップルにとって非常にもったいない...

彼のアソコがフニャ~!セックスで男性が「がっかり」した女のカラダ

彼と迎える初めての夜は、何かと不安がつきもの。バストのサイズであったり、スタイルの良し悪しであったり、人によって気にするポイントは様々だと思いますが、二人で過ごす夜を楽しみにするとともに、彼の反応を心配してしまうのが女心...

男の三大コンプレックス1位!女のための「仮性包茎」完全マニュアル

女性が胸やおしりの大きさに悩んだり嘆いたりするのと同様、男性も人にはなかなか言えないコンプレックスを抱えていたりします。特に、ペニスの悩みは深刻。これは、多くの男性に共通する悩みといってもいいでしょう。ほとんどの男性が自...

すぐイキそう、は嘘?49%の男性がセックス中「演技」するワケ

セックス中、イッたフリをしたことがある女性は多いと思いますが、実は男性も同じように演技をしてしまうことがあるのだそうです。 20代から50代の男性を対象にした「セックス中に演技をすることはあるか」という調査によると、16...

もうイッちゃう!男性が「今日のセックス超~感じる!」と思う瞬間

その日の体調や気分によってセックスの感度が変わるのは、男性も同じ。どうせ愛し合うなら、上質なセックスで彼に満足してもらいたいですよね。 そこで今回は、20代~30代の独身男性に、「今日はすごく感じる」と猛烈に思ったときを...

ワタシを味わって!マンネリと無縁になる「フルコースセックス」とは

ワンパターンなセックスを抜け出すには、どうすればいいのでしょうか。彼に「こうしてほしい」「ああしてほしい」となかなか言い出せずに悶々としているアラサー女子も多いのではないでしょうか。そういった不満の積み重ねが蓄積していつ...

濡れるってこういうこと!セックスが気持ちよくなる愛液のメカニズム

最近満ち足りたベッドタイムを送っていますか?「セックスが気持ちよくなくて……」と悩んでいる女性は、意外にも少なくありません。ひょっとするとその原因は、十分に濡れていないことにあるのかも。 いわば愛液は、天然の潤滑油。彼と...

パイズリはムリです……貧乳女子がセックス中「拷問!」と感じた瞬間

下着メーカー「トリンプ」の調査によると、一番売れるブラのサイズは、1980年にはAカップが過半数を超えていましたが、2004年にはBカップとCカップがそれぞれ27.8%と最も多くなり、Dカップの女性も1割ほどに増えている...

ねえ、クリトリスでイカせて…「外イキ」のために彼にお願いすべき事

クリトリスで感じるオーガズムのことを「外イキ」と言います。ほとんどの女性はひとりエッチをするとき、クリトリスを触っているため、セックスでも比較的簡単にイキやすい性感帯と言われています。 しかし男性の中には、クリトリスの扱...

テレビでも話題!「チクニー」の気になる実態とカンタン開発法

以前、NHKの朝のニュース番組にて、「子どもがインターネットで過激なエッチサイトを見ている」という内容の性に関する特集が放映されました。母親によると、息子が「チクニー」についてネットで執拗に検索していると告白。それと同時...

二人で感じる「ピストン運動」の見つけ方

男性にとって、射精の瞬間は、至福のひととき。挿入が始まると、クライマックスに向かって必死にピストン運動をする彼らの姿をみていると、その喜びが伝わってきますよね。 その一方で、「挿入はあまり大事ではない」と答える女性は意外...

出身校を聞けば性格がわかる?都内お嬢様学校タイプ別取説書

共学出身者にとって、「小学校から女子校育ちのお嬢様」は少し恐れ多い存在。時には、彼女たち特有の「空気の読めなさ」に振り回されたり、生活レベルの違いに格差を感じたり……。「女ってめんどくさい」と思うこともあるでしょう。 や...

早漏クンには極厚ゴムを!セックス傾向別「コンドーム」5種

5月6日はゴム(コンドーム)の日。病気や望まない妊娠から身を守るコンドームですが、実はセックスを盛り上げるアイテムとして使えることをご存知でしょうか。 今回は、思わず試したくなること間違いなしの5種類のコンドームを、彼の...

朝からヤリまくり!?ゴールデンウィークこそできるセックス3つ

待ちに待ったゴールデンウィークがやってきました。今年の予定はもう決まっていますか? 実家に帰省したり、海外旅行へ行ったり……大型連休を満喫する方も多いでしょう。しかしせっかくまとまった休みが取れたのなら、セックスで彼と愛...

し、刺激的!ワンランク上のセックスを楽しむ「キスマーク」講座

恋人との愛の証ともいえる「キスマーク」。パートナーと熱い夜を過ごした翌朝、首筋にはっきりと残る「紫色のしるし」を見ると、彼の愛情を感じて嬉しくなる半面、「職場で見られたらどうしよう」と恥ずかしい気持ちにもなりますよね。 ...

カラダで判明!「結婚向きの男性」だけがするセックスの特徴4つ

結婚相手を探すとき、男性のルックスや収入を重視する女性は多いでしょう。しかしその人が本当にあなたを幸せにしてくれる相手かどうかを見極めるには、「セックスの良し悪し」も判断基準となります。 そこで今回は、「結婚に向いている...
1 / 1112345...10...最後 »