fbpx
旭堂花鱗

旭堂花鱗

講談師/コラムニスト。広島県安芸郡出身。学生時代より旭堂南鱗に師事し、平成13年正式入門。古典講談を中心に学び、初高座は同年「オーク弁天寄席」にて『那須与一』を読む。

平成16年、二つ目昇進。説話や昔話をモチーフにした、児童向け講談を多数発表している。講談のほかテレビ出演や講演、雑誌「週刊文春」など様々なメディアで執筆活動を行なう。

手越祐也, 芸能人の不倫

【毒舌独女】離婚口止め料3000万円にビックリ!益若つばさが隠したい真実とは?

1月14日に離婚を発表した、益若つばさ。財産分与として元夫の梅田直樹に3000万円ほど渡し、今年5歳になる息子の親権は益若で養育費はナシ。 離婚原因は公表しない方針らしいが、どういうワケだか、元夫の悪評だけが益若関係者か...

【毒舌独女】韓国でオサレ出産の筈の小雪、トラブル発生で不幸臭が濃くなるの巻

ママタレは大変である。 そこらに転がっている一般ママと同じでは、憧れを抱いてもらえない為、常に最先端を行かねばならない。 恐らく、先日、出産した小雪も最先端ママになるべく、韓国の産後調理院を選んだのだろう。 産後調理院と...

【毒舌独女】実写版『イチゴの日』なのか!?ゴリ押し・剛力彩芽

筒井康隆の短編小説『イチゴの日』をご存知だろうか。 どうしようもなく醜い女の子を、マスコミの力で世紀の美人に仕立て上げ、本人にもそう思い込ませ、18歳の誕生日に壮大にネタばらしをするというストーリー。 コンサート会場で、...
倖田來未, TAKAHIRO, 浜崎あゆみ

【毒舌独女】ベスト&ワースト出演者を発表!毒舌独女の見た第63回NHK紅白歌合戦

現在、人気があり、CDも売れているのは、AKB48と嵐だ。 それは理解している。が、冠番組でもない紅白歌合戦に出ずっぱりなのは、私的にいただけない。 AKB48、オマエらのコトだ!本出番以外に、五木ひろしのバックコーラス...

【毒舌独女】シャブ漬け逃走劇のラリピー酒井法子、執行猶予明けの12月に芸能界復帰へ

2009年8月は、何とも賑やかであった。 お塩先生こと押尾学が向精神薬取締法違反及び、麻薬譲渡と保護責任者遺棄致死罪で逮捕。 その数日後に、元国民的アイドルである酒井法子も、覚せい剤取締法違反で逮捕された。 お塩先生に関...
大島優子

【毒舌独女】第4回AKB選抜総選挙の私の感想文

先ごろ行われた第4回AKB選抜総選挙をテレビで見た人も多いだろう。 生中継は平均視聴率18.7%と、中々の数字が取れた。 私は見ていない。 時間の無駄だから。 絶対的エース・前田敦子が抜けたなら、去年、2位だった大島優子...

【毒舌独女】美元がお姫様になりたいって思っちゃいけないの?

子どもの頃、西洋のおとぎ話のお姫様に憧れたことはないだろうか。 どんな辛い目に合っても、最後は王子様が助けに来てくれ、ハッピーエンド。 お姫様は王子様と、末永く幸せに暮らしましたとさ。 いつか、アタシにも王子様が現れるか...

【毒舌独女】オカンにくれてやる生活費は無い、河本準一

連日、テレビやスポーツ紙、週刊誌を賑わしている、河本準一の母親の生活保護問題。 今度は、梶原雄太の母親も生活保護を受けていたと判明した。 どちらも吉本芸人。 それなりに売れている。 また、どちらも一人っ子ではない。 河本...

【毒舌独女】公務員の刺青、オマエらはどう思う?

大阪市が市職員に対し行った刺青調査。 約3万5000人中、約100人の職員が刺青を入れていることが判った。 この約100人の内、環境局の職員が約50人。 おいおい、環境局、どうなってんだ。 環境局職員約3200人中約50...

【毒舌独女】五輪出場断念おめでとう、猫ひろし

念じてみるものである。 先月、『お願いだから五輪代表辞退してくれ、猫ひろし』という記事を書いた。 それが、現実となった。うほほ 厳密には辞退ではなく、国際陸連から「アンタに出場資格はありません」って突きつけられたんだけど...
芸能人の不倫

【毒舌独女】肉食系野菜ソムリエ、長谷川理恵

芸能人は一般人に比べ、何かしら優れている才能がある。 顔が整っている、トークが面白い、演技が上手い、など。 訓練でどうにかなる才能もある。 私はこの部類。 物書きにしても、講談にしても、常に言葉に敏感であることが、私が業...

【毒舌独女】公開処刑された塩谷瞬

日本一、女にだらしないバカ男として、一躍有名になった塩谷瞬。 こともあろうに、結婚を強く意識するお年頃アラサー二人にプロポーズ。 その二人とは、料理研究家の園山真希絵とトップモデルの冨永愛。 二人とも有名人なのだから、プ...

【毒舌独女】お願いだから五輪代表辞退してくれ!猫ひろし

今年はオリンピックイヤー。 にわかスポーツファンが増える年。 私もそう。 普段、興味の無い競技でも、オリンピックなら見る。 メダルの数も大切だが、恥の文化がある国・日本らしく競技に臨めたかも重要。 選手には日本という国、...

【毒舌独女】前田あっちゃんの卒業商法

私はAKB48に興味が無い。 全く無い。 それなのに、ネットのニュースを眺めていると、AKBの話題ばかり。 ここ最近は、誰それが体調不良で休養、というものが多いように感じる。 まだ体が出来上がっていないハタチ未満の子ども...

【毒舌独女】お見合いサイトは本当に良い男と出逢えるのか!?その参

*前回までのあらすじ* ステキな出会いを求めてお見合いサイトに登録したのに、花鱗さんのもとに届くのはクソみたいな交際申し込みばかりでした。 私の予想では、お見合いサイトでのステキな出会いはゼロ。 シリーズを3回で終了にし...
芸能人の不倫, 事実婚

【毒舌独女】吉田美和の結婚はホラー!?

ドリカムの吉田美和(46歳)が結婚した。 お相手は、20歳年下の若造。 FUZZY CONTROLなるバンドのボーカル。 誰? いやあ、ここまで判りやすい格差婚もないね。 ドリカムはJ-POP界の帝王ともいえるポジション...

【毒舌独女】私たちの未来かも知れない、山口美江の死

どうも先週末から、体調が優れない。 お腹はピーピー、吐き気がうえっぷ…。 立って歩くのも辛い状態。 病院なんて、行けよう筈も無い。 つくづく、病院とは健康な人が行く場所だと思ったね。 病院に行けるだけ、元気なんだから。 ...

【毒舌独女】凶悪殺人鬼・木嶋佳苗から学ぶべきことは?

赤サギとは、結婚詐欺の隠語である。 今、世間を賑わせている女性赤サギがいる。 彼女は赤サギ以外にも、3件の殺人容疑でも起訴。 史上稀に見る凶悪犯。 その名も、木嶋佳苗。年は37歳。 数多くの男を手玉に取り、金をむしり取っ...

【毒舌独女】お見合いサイトは本当に良い男と出逢えるのか!?その弐

*前回までのあらすじ* 彼氏にフラれた花鱗さんは、ステキな出会いとネタを求めて、お見合いサイトに登録しましたとさ。 婚活市場最底辺の私。 低収入、病気持ち、更にデブ。 加えて、大酒呑みのヘビースモーカー。 とか、何とか言...

【毒舌独女】大丈夫かいな、オセロ中島

芸能人や政治家、スポーツ選手は、安定した職業ではなく、浮き草家業。 明日が見えないからこそ、占いに頼ったり、縁起を担いだりする人が多い。 私も占いが好きだ。 霊視も信じている。 弱っている時に告げられた占い師や霊能師の言...