fbpx
旭堂花鱗

旭堂花鱗

講談師/コラムニスト。広島県安芸郡出身。学生時代より旭堂南鱗に師事し、平成13年正式入門。古典講談を中心に学び、初高座は同年「オーク弁天寄席」にて『那須与一』を読む。

平成16年、二つ目昇進。説話や昔話をモチーフにした、児童向け講談を多数発表している。講談のほかテレビ出演や講演、雑誌「週刊文春」など様々なメディアで執筆活動を行なう。

【毒舌独女】小沢パンダの谷亮子引退

小沢ガールズの谷亮子が引退を表明した。 「谷はガールズじゃなくて、パンダっすよ」...

【毒舌独女】あなたの隣のお塩先生

目を開けたままで、塩分高めの寝言を抜かす。 そんな人が、この世に存在する。 案外...
不倫

【毒舌独女】恋の大火事、焼け野原

ラットを使った、こんな実験があった。 父親が同じで、母親が別の親子を、数組、同じ...

【毒舌独女】小沢ガールズの危機

森喜郎元首相が、女性候補を擁立する動きがある。 そう感じたのは、「森ガール」とい...

【毒舌独女】北海道は美味しそう

編集部のユキオさんが北海道に旅行してきたらしい。 クリオネの写真を打ち合わせメー...

【毒舌独女】干物女の危険性

再び流行し始めた「干物女」について考える。 以前は「サボテン女」と呼ばれていた。...

【毒舌独女】伝説のロックスター、押尾学

ある意味、夢を全て叶えた人、押尾学。 人気アイドルと映画で共演、メンバーと「懇意...

【毒舌独女】森ガールという生き方

森ガールって、一体ナニモノなんだ!? 何となくイマドキっぽいけど、私には判らない...

【毒舌独女】さくらんぼがおおもりに

ちょっと怒っている。 山形県東根市の迅速な対応に、怒っている。 同市の新設小学校...

【毒舌独女】アラサー女子の中のアラサー女子

編集部が9月に実施したアンケート、『女子と聞いてイメージする女性は誰ですか?』の...

【毒舌独女】ジュリエットの居ないロミオ

私は元彼に連絡したいと思わない。 終わった恋愛は、早々に成仏させる。 昔の恋人と...

【毒舌独女】幸せに縛られた32歳アラサー女子

彼氏に冷たくされたからと、小学2年生の女の子を刺してしまった32歳女子がいる。 ...

【毒舌独女】結婚したけりゃアラサー女子とつるむな

私の周りには、結婚「しない」連中が、自然と集まる。 別に一人でも寂しくないし、不...

【毒舌独女】さくらんぼ小学校で学びたかった

ちょっと怒っている。 山形県東根市の迅速な対応に、怒っている。 何ゆえ、民間並み...

【毒舌独女】毒舌独女のつぶやきに一言

どうも。この度、毒舌女子に任命された旭堂花鱗(きょくどうかりん)です。職業は講談...