fbpx
SNSでは言えない本音オーケー

非常にありふれたご相談となってしまうとは思うのですが、別れた元彼女が忘れられませ

1 : 金木犀さん (未入力) 2019/09/09(月) 02:04
非常にありふれたご相談となってしまうとは思うのですが、別れた元彼女が忘れられません。

長文駄文失礼します。

私は今大学四年生で、大学1年の頃にその女性と別れたあと、他の方と付き合ったりもしました。しかし、あの子だったらそんな反応しなかったのに等と関連付けて考えてしまい結局別れてしまうことが続いています。

その元彼女も今はもう新しい彼氏と長く続いているようで、その関係を壊したいと思っている訳ではありません。

その女性より自分がもっと好きになれる女性を見つけ付き合いたいのですが、新しく好きになったはずの女性にも気がついたら面影を探してしまう自分にうんざりします。



難しく、面倒な質問になってしまいますが、時間が解決してくれる、よりたくさんの人と会う、以外に完全に気持ちを切り替える方法などがございましたら御教授頂けると幸いです。
110 views
  • 2 : Aprilさん 2019/09/09(月) 13:23 ID:5314
    難しいですね。完全に切り替える方法は、元カノ以外の人を本気で好きになる以外はないと思います。

  • 3 : パプリカさん 2019/09/09(月) 14:23 ID:5333
    切り替えは難しいかもしれない、というのが個人的な意見です。
    よほど前の彼女さんが大事だったのでしょうね。
    前の彼女さんの今の幸せを壊したくないと思う気持ちも安心です。

    忘れなきゃはいらないです。
    できればそれも込みで付き合ってくれる方や、自分もそういうのあってという人を探すのもありですよ。
    そういう本当に合う方と出会えれば自然と目の前の方に目が向いていくはずです。
    面影を探すということは、似てる方を好きになってますよね?
    真逆タイプの方とお知り合いになっていくのも重要かもしれませんね。

  • 4 : Kooさん 2019/09/09(月) 15:38 ID:5378
    あなた自身の価値観を変えることかなと思います。元カノさんといたころと同じあなたのままだと、同じような女性を好きになりまた面影を探してしまうと思うので。いまのあなたが悪いというわけではないですが、いま苦しいならそうしてみるのも手かも。

  • 5 : 匿名さん 2019/09/09(月) 21:22 ID:5515
    どのような別れ方をされたのかは知りませんが、無理に忘れなくても良いように思います。離れてわかることもあります。
    強引に奪ったり、しつこくしたりするつもりでないのなら、再アタックもありだと思うのですが。
    私は元カレと結婚していますよ。

  • 6 : はなさん 2019/09/09(月) 22:43 ID:5559
    私も5の方と同じで、もう一度アタックしてみるのも有りなのではないかと思いました。
    もし本当にダメならダメで振られれば、それで気持ちも前に向けるかもしれません。

  • 7 : クッパさん 2019/09/10(火) 21:32 ID:5941
    熱く恋したのなら冷めるもの時間はかかります。やっぱり時間が解決するとしか言えません。

  • 8 : まるこさん 2019/09/10(火) 22:39 ID:5952
    時間が解決してくれる気はします。結婚してからも、普通に元カレのこととか思い出すし、比べたりしてしまうこともありますが、それでも夫のことも好きです。好きっていう気持ちは色々と形を変えながら増えていくものだと思いますよ。

  • 9 : リムさん 2019/09/11(水) 12:45 ID:6226
    比べて当然のことだと思いますよ。元カレはこうだった元カノはこうだったくらいの気持ち誰でも持つと思います。
    元カノが一番であっても、まぁこの人ならと思える人が現れるんですよ。

  • 10 : みどりさん 2019/09/15(日) 18:26 ID:6925
    逆のケースもあると思います。共感するしかないし、年齢を考えると、まだまだいい人と巡り合えると思います。その女性が、金木犀さんの運命的な要因を備えている人にはぐれないよう、導く役割になっているのかもしれません。まずは暫く適当な人と付き合わず、自分を高める方向に意識を向けるほうが、モチベーションを上げられると思います。そうではなく、だらだらと「いい人」を探して生きている時は、そのような人とも巡り合うことはないかもしれません。

このトピックにコメントをする

この記事を読んだ人におすすめ
関連トピック
新着コメント
読み込み中...