fbpx

ダイエット掲示板/夏場、たくさん汗をかくのに全然痩せません。どうして?

A:暑さから出る汗はエネルギー消費にはなりません。なので、痩せないのです。

夏はたくさん汗をかくので痩せる、というイメージがありますよね?

「汗をかく」と一見、カロリーをたくさん消費していると思いがちですが、夏の暑さでかく汗は、実はほとんどエネルギーを使っていません。

そもそも、汗は体温を下げるためのもので、皮膚から水分(汗)が蒸発するときに熱が奪われ、体温が下がります。

汗は主に、運動時と外気温が暑い時に出ますが、汗は汗でも仕組みが別物です。

運動による汗は、エネルギー消費に伴って発生した熱を放散するためのものですが、外気の暑さに対処するために出る汗は、単に体温を下げるのが目的で、エネルギー消費は伴いません。

つまり、真夏日にいくら汗をかいても、エネルギーが使われていないので、脂肪が燃焼するはずもなく、痩せないのです。

サウナと同じです。仮に体重が減ったとしても、単に体内の水分が減少しただけなので、水を飲めばまた元に戻ります。

汗をかいて痩せるには、運動!

暑いうえに、動けば汗がダクダク出て、老廃物も排出されます。でも、くれぐれも熱中症にはご注意を。水分をこまめにとりましょう。

◆小池先生への質問はこちらから (info@sucmedia.co.jp)

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ