fbpx

ダイエット掲示板/「食べる順番」ってダイエットに関係ありますか?

A:はい、あります。ご飯よりも野菜を先に食べるくせをつけましょう。

食事でご飯などの炭水化物(糖質)を食べると、血糖値が上昇し、インスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンの主な働きは「血糖値を下げる」ことですが、もうひとつの働きに「脂肪の合成促進」があります。血糖値が高ければ高いほど、インスリンも多量に分泌されます。

したがって、急激に血糖値が上昇すれば、多量のインスリンにより脂肪合成が高まる状態になってしまいます。

ご飯は炭水化物が多く含まれ、血糖値を上げやすい食品です。しかし、先に野菜を食べておくと、野菜に含まれる食物繊維が糖の吸収を抑えてくれるので、血糖値は緩やかに上昇し、インスリン量も少なくて済みます。

結果、脂肪合成も抑えることができるのです。

また、野菜を先に食べて、そのあとご飯を食べるようにすると、満腹感を感じやすく、ご飯の食べ過ぎを防ぐこともできます。

ただ、この食べる順番は「これから食べるものをなるべく脂肪にしない工夫」であって、今ある脂肪を減らしてくれるわけではありません。

野菜を先に食べても、カロリーオーバーになってしまっては元も子もないので、カロリーを気にしつつ、サラダや炒め物、酢の物などの副菜から食べる習慣をつけましょう。野菜以外では、きのこや海藻類も食物繊維が豊富です。

◆小池先生への質問はこちらから (info@sucmedia.co.jp)

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板