fbpx

生理前のイライラで破局もあり得る!彼にPMSをうまく理解してもらう方法

女性の悩める症状「

MS」(月経前症候群)。生理スタート前の1〜2週間のあいだで起こる、心とカラダに影響するさまざまな不調を指します。

その

MSが原因で、つい彼に八つ当たりしてしまい、後悔する人も少なくないのでは。そこで、彼に

MSの存在を理解してもらう方法をご紹介します。

男性も彼女の生理周期を把握すべき

まずは、

MSの彼女を持つ男性に、話を聞いてみました。

「いつもニコニコしている彼女が、妙にイライラするタイミングが、月に1度あったんです。あまりにも不思議に思ったので一緒に調べてみると、

MSの可能性が高いことがわかりました。それ以降、生理や

MSの周期をふたりで同じアプリを使って、管理するようになりました。オトコ側も彼女の不調な時期を予測できて、ムダなケンカも避けられますし、何より彼女にやさしくなれますよ」(29歳/男性/IT)

女性が使うイメージの強い、生理周期を記録するアプリ。実は男性も

MSで悩む彼女のために、使うことができます。カラダのことを説明してわかってもらえたら、アプリの利用についても誘ってみるといいでしょう。

「精神的に不安定になっている彼女と、まずは真摯に向き合うこと。僕ら男性には生理のことなんて一生わからないし、経験することもできない。だからこそ、彼女に聞くべき。僕は彼女のイライラの原因を知りたくて、なぜなのか尋ねましたし、そのことで解決に近づけたとも思ってます」(27歳/男性/メーカー)

この男性のように「どうして月に1度くらいのペースで不安定になるの?」と、尋ねてくれる男性ばかりではありません。自分の症状を彼に説明する勇気も、ときに必要となるのです。

理解されるための事前準備をしっかりと

次は

MSの症状を持つ女性に、話を聞いてみました。

「たまたまWebのニュースで、

MSに関してわかりやすく書かれた記事を見つけたので、さり気なくFacebookへシェアしました。ここ数年、

MSは徐々に言葉としても知名度を上げているので、男性陣も読んでいたらしいです。もちろんうちの彼も読んでくれたみたいで、それをきっかけに私も

MSのことについて、話しやすくなりました」(30歳/女性/営業)

彼に理解してもらうための「事前準備」を、前もってしておくことで、スムーズな理解へとつながりやすくなります。ネットの拡散力は大いに利用したいところ。

「『生理現象のひとつ』だと、真摯に説明することですね。私の場合は『今まで月イチでイライラしていたのは、

MSが原因だと思ってる』と彼に伝えました。最初は釈然としない表情をしていた彼ですが、理解が進むにつれて、こちらのきもちをわかってくれるようになりました。なかなか難しい病気でもあるので、男性へ説明して理解してもらえるように、まずは自分の中で完璧に理解しておくことが大事だと思います」(27歳/女性/コンサル)

彼にとって納得のいく説明ができるよう、調べたり経験者の話を聞いたりするなど、あらかじめ準備しておきたいものです。なぜ

MSが起こるのか、対処するためにどうすればいいのか、

MSの期間中はどうすべきなのか、を一番理解しておかなくてはならないのは自分です。

それだけでなく、パートナーからの理解を得ることで、

MSとの付き合い方はぐっと変わってくるはずです。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ