fbpx

「ミネラルファンデ」は本当につけたまま寝てもOK?医師に聞いてみた

最近、話題のミネラルファンデーション。TVCMでは「つけたままでも眠れる」「24時間つけていても大丈夫」などと謳っていて、肌に優しいというイメージがありますよね。

でもこれらの謳い文句、本当に信用してもいいのでしょうか? 美肌ドクターこと、澤田彰史先生にお話を聞いてみました。

ミネラルファンデーションの魅力って?

ミネラルファンデーションとは、その名の通り、ミネラル=無機質な鉱物を主成分としたファンデーションのこと。そして、この化粧品の最大の売りは、刺激が弱いので肌にかかる負担が少ないという点です。ミネラルファンデ=肌色を作る顔料(色素)だと考えると分かりやすいかもしれません。

一般的なファンデーションと違って、ミネラルファンデーションには、化学成分が含まれていません。化粧品に鉱物脂が含まれていると、肌の通気性が悪くなって、皮膚呼吸ができなくなってしまいます。そのせいで肌に炎症が起きて、肌荒れ……なんてことに。

ですから、化学成分がまったく入っていないミネラルファンデーションは、肌にいいとされるわけです。

感覚としては、ベビーパウダーをお肌に乗せている感じで、この軽さも人気の理由なのかもしれません。

ミネラルファンデーションのデメリット

ここまで、メリットをたくさん紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

ミネラルファンデーションは、素肌のような薄付きが売りですが、カバー力が弱いため、シミやシワといったトラブルを隠しにくい面があるようです。

また厚く塗り過ぎてしまうと、ファンデーションがシワに入り込みやすくなり、逆にシワを目立たせてしまうこともあります。

ファンデーションを塗ることで肌への負担は?

そもそもファンデーション自体、あまり肌には良くないって聞きますよね。

しかし、先生曰く「最近の化粧品は、肌に良くない原料はほとんど使っておりませんので、原料そのものが原因となって肌に悪影響を及ぼすことはあまりありません」とのこと。

ちなみにこれはミネラルファンデーションに限った事ではなく、一般的な化粧品にもあてはまることだそうです。

だから「たまにはズボラをして、メイクを落とさないまま寝ることがあっても神経質になることはありません」のだとか。

とはいえ、いつもメイクを落とさないでいて良いのか?と言うと、それはまた別の問題。

「ずっと落とさないでいると、化粧成分にホコリがついたり、皮脂の汚れと混ざったものが皮膚に乗っかった不潔な状態になります」と先生。

また、「化粧品成分に含まれる脂がニキビの原因となることもあります。基本的に夜寝る前にはちゃんとメイクを洗い落して、皮膚を清潔に保ち、夜間に皮膚をきちんと新陳代謝(ターンオーバー)させる方が肌にはずっと良いということを忘れないでください」だそう。

ズボラもたまにならいいけれど、毎日はやめましょう、ということです。だけど、一番理想的なのは、やっぱり帰宅したらすぐにメイクオフすることなんですね。

クレンジング剤を使わずに、石けんだけで洗い流すことができる、ミネラルファンデーション。メリット・デメリットはそれぞれありますが、個人の肌質によっても使い心地は違ってくるようです。

パウダータイプやリキッドタイプなど、種類がありますので、興味がある方は試してみて下さい。

取材協力:
澤田彰史(さわだ・あきふみ)
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会専門医、東京警察病院医師。同院以外でも、美容外科・レーザー治療、ニキビ治療、皮膚腫瘍手術、寝たきり老人の訪問診療に至るまで幅広く医療に従事。テレビ「世界一受けたい授業!」をはじめ、新聞、雑誌など各メディアで活躍中。新著「ぐ~たらな私のはじめてのアンチエイジング」(総合法令出版・刊)も好評発売中。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ