fbpx

今さら聞けない!お肌の「ターンオーバー」は基礎知識!

長くなるターンオーバー

「最近日焼け跡がなかなか元に戻らない……」「傷の治りが遅い」などと感じる事はありませんか?それは肌細胞の生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)が遅くなってしまっているせいかも……。

今回は年齢と共に長くなってしまうターンオーバー周期や、ターンオーバー周期を正常日数に戻していく方法をご紹介します。

年齢とターンオーバーの目安

ターンオーバーとは、皮膚の細胞が全て新しい細胞に生まれ変わるまでのサイクル(新陳代謝)のこと。通常28日程度の周期で肌細胞は全て生まれ変わると言われますが、生活習慣や加齢の影響によりターンオーバーの周期は長くなってしまいます。

目安としては

・10代→20日
・20代→28日
・30代→40日
・40代→55日

程度だと言われています。

しかし、これはあくまで目安ですので個人差があります。生活習慣を見直したり正しいスキンケアを行うことにより、長くなってしまったターンオーバー周期を戻していくことは可能なのです。

ターンオーバーを正常に保つ方法

・睡眠

睡眠は人間の生活に最も大切な要素なので、睡眠不足の状態でターンオーバー周期を改善するのは不可能と言えます。PM10時からAM2時までの間には成長ホルモンの分泌が活発になるので、このゴールデンタイムには休んでいるのが理想です。

毎日は無理でも、なるべくこの時間に休むようにする事で肌の新陳代謝が活発になりターンオーバー周期を28日周期に戻していくことができます。

・食事

ファストフードやインスタント食品などのバランスの悪い食生活を続けていくと、体が酸化し新陳代謝の働きが鈍くなってしまいます。食生活を見直し様々な栄養をバランス良く摂ることが大切です。

具体的には、皮膚を作るタンパク質(肉・魚・卵など)・ビタミンA(緑黄色野菜・レバーなど)や、コラーゲンの生成を助けるビタミンC(野菜や果物など)などを摂る事で、皮膚の新陳代謝機能を高めてターンオーバー周期を改善することができます。

・スキンケア

ターンオーバーの為に必要なのは「皮膚を洗い過ぎないこと」と「保湿ケア」をすること。皮膚の表面の皮脂のすぐ下には角質層という潤いを保つ薄い膜があり、この皮脂が角質層の水分を守っています。

肌を熱いお湯や石鹸・洗顔料などで洗いすぎると皮脂が洗い落とされてしまい、角質層が外的刺激に直接晒されダメージを受けてしまいます。洗顔料や石鹸は少なめでなるべく使用時間や回数を減らし、水の温度は32℃~34℃程度のぬるま湯にするよう心がけましょう。

また、洗顔後に化粧水や乳液で保湿ケアをする事も角質層を守り、ターンオーバー周期を正常に戻すために効果的です。

毎日の生活習慣と、切っても切り離せないターンオーバー周期。「加齢のせい……」と諦めないで、日々の生活を見直してターンオーバー周期を適正な日数に保っていきたいですね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ