fbpx

正月太りゼッタイ回避!太らないお餅メニュー3選

太らないお餅メニュー3選

お正月と言えば、こたつにみかん、そしてお餅。毎年この時期を楽しみにしている餅好きさんもいるのではないでしょうか。

しかし、お餅は比較的太りやすいと言われている食べ物。「アラサーの正月太り」は絶対に阻止したい……。そこで今回は「お餅を太らないで食べるにはどうしたらいいか」を考えたいと思います。

太りにくくておいしいお餅メニュー3選

・納豆餅

納豆は太りやすさを表すGI値を下げてくれる、とても優秀な食べ物の一つ。焼いたお餅に納豆をかけるだけなのでとても簡単にできます。さっぱり食べたい人は、大根おろしを加えるのもオススメ。大根の食物繊維の力でさらにGI値を下げることが可能です。

・磯辺焼き

普通の焼き餅のGI値が82なのに対し、のりを巻いた焼き餅のGI値は61。そのままよりも断然のりを巻いた方がGI値を抑えることができます。また、磯部餅で注意なのが砂糖の入れ過ぎ。砂糖醤油が織りなす甘辛い味の餅は美味しいですが、ほどほどにした方がよさそうです。

・ピザ餅

意外や意外、乳製品にはGI値を下げてくれる働きがあります。中でもチーズはお餅との相性も抜群。ピザソースやケチャップなどと合わせていただきましょう。

ちなみに太りやすさの原因はカロリーではなく、GI値。食べたものを体内で糖に変え、血糖値が上昇するスピードを相対的に示した数値です。要するに、大事なのは血糖値の上昇するスピード。太らないようにするには血糖値を急激に上げないことが重要です。このGI値は、調理の仕方や食べ合わせによって大きな変動があります。

いかがでしたか。つい食べたくなるお餅も、食べ方次第で正月太りを防ぐことが出来ます。ただし、過度の食べ過ぎはどうしようもありません。自分の欲求をセーブしつつ、おいしくお餅を食べたいものですね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ