fbpx

ズボラもうれしい美容術?何もつけない「週末肌断食」の3つのポイント

野生の生命力を目覚めさせる「週末肌断食」の3つのポイント

美容女子は常に美容やダイエット情報にアンテナを張っているものです。ですから、新しいアイデアがあればとりあえず試してみるなり、議論するなりと真価を検証してみるものですよね。

今回は、そんな厳しい目を持つ美容女子達の支持を得つつある新たなムーブメント「肌断食」を3箇条に分けてご紹介します。

その1. 美容女子なら1度は試すべき「肌断食」がイイ理由

働く女性にとって、メイクは基礎中の基礎。社会人としてのマナーです。しかし、メイクアップアイテムや、日焼け止め、それを落とすクレンジングオイル、洗顔料、保湿剤、美容液などには肌の常在菌を殺してしまう防腐剤が添加されています。

日常的に肌の健康を守るべき常在菌を殺菌し続けているとどうなるか考えてみて下さい。若い内は代謝が活発ですので、突発的な炎症などの分かりやすいトラブルに発展する事は少ないかもしれません。しかし、いずれこの影響は肌の回復力低下という形で表れてくるでしょう。

「肌断食」は、肌本来の免疫機構を回復させ、化学物質や栄養過多の悪影響を排出する有効な方法なのです。

その2. 新美肌習慣「週末肌断食」のレシピ

肌断食の週間スケジュールを組みます。

・月曜日から金曜日は通常のお手入れを

・金曜日の夜、肌に合わせた優しいクレンジング剤でメイクをオフし、無添加石鹸で洗顔。化粧水や乳液はナシ

・土曜日と日曜日、朝のぬるま湯のみ洗顔を行い、日中はノーメイクで過ごす事。化粧水、乳液、日焼け止めもNG

・月曜日からは再び通常のメイクとお手入れ

その3. 肌断食の考え方を把握しましょう

週末肌断食のレシピをご覧になってお分かりいただけたかと思いますが、要するに肌断食とは、「何もしない」の一言に尽きます。

肌本来のバリア機能や再生機能を高めるには、コスパの面から見てもこれに勝る手法はありません。かと言って、ただひたすら断食を続けるだけでは、やがて年齢に応じて肌は枯れていくでしょう。程よく飢餓感を与えて回復力を刺激し、吸収効率が高まった所で手入れを行って、美容成分を肌の奥深くまで行き渡らせる。これこそが週末肌断食の最も重要なポイントなのです。

日焼け止めすら塗ってはいけないと言うのは難しいかもしれませんし、肌質によっては肌断食習慣が合わない事もあると思います。週末肌断食のレシピ通りに行わなくても、週末日曜日だけ断食するなどのアレンジを加えるのも良いでしょう。ぜひご自分に適したサイクルを見つけて下さい。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ